デジタルカメラ情報サイト

旅行のおともに!カメラバッグに入る30cmの三脚(デジカメWatch)

【特別企画】
小さいのに本格派 色んなシチュエーションで使ってみた
500mlペットボトル1本半ほどのサイズと重さ
渓流でファーストショット
長時間露光に便利
構図を安定させたいときや被写体待ちで有利になる
夜景や星景にも便利
絞り込むことが多い自然風景で便利
三脚禁止の場所でロッカーに楽々収納
自撮りでも活躍
by 佐々木啓太

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (82)

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    わしも街角写真家なんだけど…

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    特別企画という名の広告記事

      • 匿名
      • 2019年 4月 19日

      特別企画で制作協力ベルボンなんだから、いちいち騒ぐなよ。
      騒ぐならステルス広告でやれ。

        • 匿名
        • 2019年 4月 19日

        あらら、デジカメWatch編集者がブチギレw

        • 匿名
        • 2019年 4月 19日

        こいつ、前はステルス広告も正当化しようとしてたよな

        • 匿名
        • 2019年 4月 19日

        ニコン以外は何やってもダサいですね。

        • 匿名
        • 2019年 4月 19日

        ↑ごめん、そんなにくやしかったの?
        前はないんどけど三連ちゃんも、おつかれちゃんw

          • 匿名
          • 2019年 4月 20日

          ま、デジクソWatchと心中してくださいなw

            • 匿名
            • 2019年 4月 21日

            ごめん、デジクソWatchなんてどうでもいいだよ。
            堂々と書いてあるのにひっこみがつかなくなっちゃった、きみが哀れなだけw

            • 匿名
            • 2019年 4月 22日

            三流出版社で、単行本も雑誌も担当させてもらえなず、Webに回されてる編集者ってほんと惨めだな。

            • 匿名
            • 2019年 4月 22日

            安月給のインプレスで一生貧乏暮らしなんだな。かわいそうに。

            • 匿名
            • 2019年 4月 22日

            自分の勤めるデジクソWatchをどうでもいいなんて、そんな悲しいこと言うなよ。デジクソ編集者

            • 匿名
            • 2019年 4月 24日

            またまた三連ちゃん、とことん能がないのなw
            そんなにくやしいなら、制作協力ベルボンが読めなかった言い訳でも考えてたら?

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    つい最近「真ん中サイズ」のヤツ(型番忘れた)買ったばっかり。
    小さいヤツ買うくらいなら、もっと小さくても良いや…と思ったんだけどね。
    でもまぁ、なんだかんだ今ので充分満足している。

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    オレの真ん中の脚も絶好調だぜ

      • 匿名
      • 2019年 4月 19日

      長い間閉じこもりだって聞いたけど、安心したよ(^^)

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    マジレスするとベルボンは良いよ。
    私はマンフロのカーボンやけど

      • 匿名
      • 2019年 4月 19日

      おれはマンフロットのスチールだけど、ベルボンはいいよ。

        • M-KEY
        • 2019年 4月 20日

        スチールパイプの三脚って・・・重そうです。
        私はスリックのA.M.T(アルミ・マグネシウム・チタン合金)を使っていますが
        価格と強度とサイズのバランスはいいと思います。
        元記事には縮長は295mmとありますが、全開時のサイズがありませんね。
        仕様表によると1,182mm+エレベータースライド173mmの1,355mmで
        平均的な日本人の身長だとアイレベルに少し足りませんね。
        (ミラーレス機で背面モニターを使うなら問題ないでしょう。)
        このウルトラロック方式は迅速に最大長に伸ばす事は得意ですが、
        高さの微調整は苦手で、一脚には向いていますが三脚には微妙です。
        ま、このサイズなら途中の長さで使う頻度は低いでしょうし、
        3本の脚の先を少し外側に反らすと安定感が増すので、ミラーレス機で
        セルフタイマーやリモコンを使うなら、風が強くない限り問題ないハズです。
        一万円以下で入手可能ですし、サブにいいと思います。

          • 匿名
          • 2019年 4月 21日

          >スチールパイプの三脚って・・・重そうです。

          すまん、その上のマンフロ使ってベルボンが良いというコメントが面白かったから、ネタだ。個人的には、ベルボンは使えるのから割り箸みたいのまでピンキリで、ひとくくりでいい悪い言えないと思う。あと、そろそろアルカスイス互換プレートの雲台出してもいいんじゃないかな。

            • 匿名
            • 2019年 4月 21日

            重いと定説のクラッシックジッツオでさえアルミ合金製、
            スチールパイプの脚だと、どれくらい重いんだろう?

      • 匿名
      • 2019年 4月 20日

      昔、取材の仕事してる時にベルボンのマウンテンチェイサー使ってたな。
      小さくて取り回しが良いんだよね。
      ある映画撮影の取材の時にロケ現場に置いてきてしまった。
      次の取材現場に向かう途中で気がついたが、戻る余裕はなかったな。
      あのマウンテンチェイサー、どこへ行ってしまったんでしょうね・・。

        • M-KEY
        • 2019年 4月 20日

        私はシェルパ545を自由雲台に替えて使っていました。
        あの時代の非カーボンのベルボンってリーズナブルでしたね。

        • 匿名
        • 2019年 4月 22日

        数年前、王子の大晦日の狐の行列に取材に来たテレビ局が、
        よっぽど急いでいたのかベルボンの大型のビデオ三脚(雲台がボウルになっているちゃんとした奴)
        を忘れて帰ってしまったことがあったのを思い出しました

          • M-KEY
          • 2019年 4月 22日

          TV局の機材なら、VelbonではなくVintenなのでは?
          もし、そうなら100万円コースです。
          最近はカメラが小型になったのでSachtlerのAceが多く使われています。

            • ken
            • 2019年 4月 22日

            雲台がボウルになってるヤツじゃVintenの可能性高いですね。
            忘れたら始末書じゃ済まないですね!
            っていうかカメアシくんがヨイショと担いできたわけだから
            それを帰りに忘れるなんて。。。ある意味スゴいなあ。。

            • 匿名
            • 2019年 4月 23日

            お二方のご意見、言われてみればそうですね
            >Vinten
            書き込んでみて軽くサイトをみてみてもベルボンはボウルの三脚がないっぽいんですよね
            在ったとしても別ブランドだったり

            >担いできたのを忘れる
            確か2016年だったと思うんですが、
            イベントが終わって閑散とした夜中の3時過ぎに
            テレビの人たちが陣取っていた場所の後片付けをしてた現地の人たちが
            「ちょっと!テレビの人たちこれ置いてっちゃったよ!」等といいながら件の三脚をもてあましているのをみたんです。

            うーん、語れば語るほどウソ臭くなっていく気がする・・・

            • ken
            • 2019年 4月 23日

            いえいえ!
            充分あり得ることです!
            汎用性のある三脚じゃないから結構盗まれないとは思いますが
            カメアシさん(責任あるカメラマンも)がメッセージ叱られると思います。

            • 匿名
            • 2019年 4月 23日

            テレビ局の三脚なら局のステッカーが貼ってあるし忘れているのに気づいたら回収しに来るだろう。
            その時に紛失していれば始末書だろうけど回収できたらお咎め無しなのでは?

            • ken
            • 2019年 4月 24日

            【メッセージ叱られる】
            なんだい!メッセージって!
            めっちゃ叱られるです。すみません。

            回収できたらゲンコツくらい?
            現代はそれも社内暴力、パワハラになるんだろうなあ。

            • 匿名
            • 2019年 4月 25日

            >回収できたらゲンコツくらい?
            現代はそれも社内暴力、パワハラになるんだろうなあ

            カメラのこと話そうね。

            • ken
            • 2019年 4月 25日

            【>回収できたらゲンコツくらい?
            現代はそれも社内暴力、パワハラになるんだろうなあ

            カメラのこと話そうね。】
            一応、機材を忘れて、回収できた場合のお咎めの流れなんだが。。。
            そうか『忘れた三脚(カメラを固定する機材の一種)を現場に忘れた場合でも、後に回収できたら、お咎めは「しっかりしろよ!」と注意の意味で先輩に頭を軽く小突かれる程度で済むかも知れません。
            でも現代の社会情勢だと上司、先輩が注意・指導の為に軽くでも手を上げた場合、社内暴力、パワハラと取られる可能性が高いので注意が必要ですね』
            ここまで書かなきゃわからないか。

            • 匿名
            • 2019年 4月 25日

            その論理ならいくらでも脱線ありになる。自分はそういう場合でも言ってるくせに、自分にだけはとことん甘い、ブレない人。

            • ken
            • 2019年 4月 25日

            どの論理?
            展開からのカメラ関係の脱線と
            意味のない茶化しは違うと思うよ。
            まあ茶化すことでご本人が悦にいってるなら無意味ではないかな。
            そういう生き方ならね。

            • ken
            • 2019年 4月 25日

            はっ!
            今回は釣られてカメラに関係ないことを書いてしまった!
            ごめんなさい!
            オトナゲなかったです。

          • M-KEY
          • 2019年 4月 23日

          実は年末に舞台撮影の後に会場に三脚を置き忘れました。
          カーテンコールの後、ロビーでお見送りがあり、ロビーでは三脚は邪魔なので、
          撮影ブースに三脚を置いたままロビーに移動して撮影しました。
          で、次の日に撮影に出かけるときに機材チェックをしていて三脚忘れに気づきました。
          会場の庶務に電話したら「預かってますよ」という返事、回収は恥ずかしかったです。

          カメアシであっても、少人数クルーの場合は音声も兼ねることがありますし
          ケースを使っていたら、ケースだけ持って中身は空という事も考えられます。
          私の地元の局では、アナウンサーが一人でカメラと三脚を持って来て、
          自撮りでレポートをしている事が結構な頻度であります。(通常は3人体制です)
          そういう場合、取材の状況によっては即座に三脚を取りに戻れないという場合も。

            • 匿名
            • 2019年 4月 23日

            大事な仕事道具を忘れるなんてプロ失格だな

            • ken
            • 2019年 4月 25日

            人間なので忘れることはあります。
            ウチの現場にも来た取材の方がバッテリーやライトスタンドなんかを置き忘れてて回収して預かってた場合も稀にあります。
            僕もメーター、消音ケースを忘れたことあるなあ。

            日勤の電車出勤中、網棚に小さなカメラバッグを乗せて
            水島裕子嬢(かわいい)のエロ小説を熟読して
            すっかりバッグを忘れて下車した時は冷や汗と同時に目の前が真っ暗になりました。
            当時、地下鉄毒物事件の直後だったせいか怪しい荷物には誰も触りたくなかったのか、二つ先の急行停車駅で回収してもらい取りに行きましたが
            今思い出してもコワい大失敗です。

    • 匿名
    • 2019年 4月 20日

    今の時代、例え風景写真でも三脚はいらない。

      • 匿名
      • 2019年 4月 20日

      少しでも写真がわかっていたらそんな発言はしない。

        • 匿名
        • 2019年 4月 20日

        少しでも写真を本気でやっているならわかるだろう。

          • 匿名
          • 2019年 4月 20日

          実は三脚持ってかない方が、いい写真撮れるんだよね。

            • 匿名
            • 2019年 4月 20日

            三脚を使いこなせてないだけだよ。

            • 匿名
            • 2019年 4月 20日

            森山大道…..いいかどうかは主観によるが…..

          • 匿名
          • 2019年 4月 20日

          いや全然わからない。
          長時間露光だけでなく、シフトやティルトの効果を正確に出すためには三脚は必須だし、ストレートに風景を撮る場合にも画素数を最大限に活かすためには水平、垂直を正確に出して、後でトリミングをしないで済むようにフレーミングを詰める必要がある。俺の場合本気の時こそ三脚が必要。別に手持ちの撮影を否定してるわけじゃないよ。

          • 匿名
          • 2019年 4月 20日

          機材諸々の性能も高くなって三脚を据える手間が省ける場面は確かに増えたが、全く不要になった訳じゃないな。
          被写体や諸条件などオールラウンドで守備範囲の広い撮影スタイルなら三脚必須の場面は無くならない。

      • ken
      • 2019年 4月 20日

      【今の時代、例え風景写真でも三脚はいらない。】
      ポートレートでも必要な場合はあるよ。

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2019年 4月 20日

        場合があるどころか、私はガンガン多用します。
        カメラを手で持たなくていいので両手がフリーになる&顔をカメラから離せるようになり、アイコンタクトやポーズの指示などモデルとのコミュニケーションが格段にとりやすくなります。

        「微妙なフレーミング調整の妨げになる」「素早くフレーミングを変えることができない」のは否定できませんが、固定する前にさんざん吟味したフレーミングで大量に撮りまくる撮影の場合、手持ちでは無駄な力を使うだけでメリットはありませんね。

          • ken
          • 2019年 4月 20日

          【固定する前にさんざん吟味したフレーミング】
          同意!
          微妙な調整は三脚を使いこなしていればそれほどの妨げにはなりませんしね。

      • nroff
      • 2019年 4月 20日

      シャッターチャンスを待つ間、ずっとカメラを握っているのですか?

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2019年 4月 20日

        そういう人って、釣りでもずっと釣竿握ってるんでしょうかね。
        個人の楽しみ方にケチはつけられませんが、なんだかもったいない時間の過ごし方に思えます。

        もちろん、三脚広げて我が物顔で場を長時間占拠するような他人様に迷惑をかける行動は許されるべきではありませんが。

          • 匿名
          • 2019年 4月 20日

          釣りについてもう少し勉強してから書き込んだほうがよい。

        • 匿名
        • 2019年 4月 20日

        三脚を使い、構図を決めて希望の瞬間が来るまでのんびりシャッターチャンスを待つのが、たぶん一般的な風景写真の撮影方法でしょう?
        しかしそれだと大抵、決まり切った普通にキレイな写真しか撮れない。
        普通の観光写真ならそれでもいい。
        風景撮影であっても光はコンマ数秒レベルで変化しているのは誰でもわかると思うが、様々な要因によって刻々と変化する光を、のんびり眺めているのは素晴らしい写真を全部捨てているようなもの。
        光の変化に合わせて、その瞬間瞬間に構図を判断し風景を撮影するほうが、遥かに素晴らしい写真が撮れる。三脚では到底間に合わないし、無難な写真にしかならない。
        三脚の役目はあくまでカメラが動かないようにするものであって、構図を考えるためではない。
        現代のカメラはハッキリ言ってちょっとやそっとじゃブレない。だから三脚が無いほうが良い写真がたくさん撮れる。
        三脚は自由を奪いシャッターチャンスを逃す足枷にしかならない。

          • ken
          • 2019年 4月 20日

          【風景撮影であっても光はコンマ数秒レベルで変化しているのは誰でもわかると思うが、様々な要因によって刻々と変化する光を、のんびり眺めているのは素晴らしい写真を全部捨てているようなもの。】
          あなたの撮影方法も理解できるしある意味正解だと思うけど
          様々な要因を経験上などからしっかり計算・予測して自分の狙った写真のために他を捨ててそこに集中する撮影方法も決して間違いではないよ。
          写真の正解はひとつじゃない。
          そういうとこも理解する気持ちを持たないと逆に視野を狭めるよ。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2019年 4月 21日

          あなたの写真への取り組み方は十人十色の中の一つとして成立していると思うので、否定はしません。

          ので、反対側の主張も正しいこともまた理解してくださいね。

          >光の変化に合わせて、その瞬間瞬間に構図を判断し風景を撮影する

          悪く言えば「行き当たりばったり」。

      • 匿名
      • 2019年 4月 20日

      通路や公園でやたらと三脚を広げるバカが多くて閉口している。
      持ち歩く際も広げたままなので通路ですれ違うのにこちらが気を使わされる。
      バカが写真を始めると三脚をやたら広げたがるので迷惑だな。

        • 匿名
        • 2019年 4月 21日

        でかいカメラ使ってるおっさん程三脚広げてるな
        短時間ならまだしもそういう人達って延々居座るから本当に迷惑

        • 匿名
        • 2019年 4月 21日

        三脚は禁止にすべき。
        ベルボンやスリック(ケンコー)が困るだろうけど、知っちゃあいない。

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2019年 4月 21日

        確かに観光地や公共の場などで迷惑な人いますね。

        全面禁止の観光地もありますが、許可制にしてお金取るのもいいんじゃないでしょうか。
        もちろん許可証無しで三脚使ってたら罰金。

          • 匿名
          • 2019年 4月 21日

          >全面禁止の観光地もありますが、許可制にしてお金取るのもいいんじゃないでしょうか。

          金を払おうが払うまいが、他の訪問客にとって迷惑なことに変わりはない。ネガティブちゃんはそれに気が付かないんだねw
          三脚バカに限ってスマホで風景撮っている他の観光客に「じゃまだ!そこどけ!」なんて怒鳴っているし。
          お前が動けよ、と思うが一度三脚を据えたら動きたくないんだろうな。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2019年 4月 22日

            お金を払ってくれるような人ならお行儀も良く周りに気を遣える紳士かと思ったけど、甘いですかねえ。
            やっぱりプロアマ問わず写真好きやカメラマンは一歩間違えれば即迷惑な存在であるという自覚が必要ですね。

            • 匿名
            • 2019年 4月 22日

            逆だと思うよ。金を払っていると余計に傲慢になる。
            「おらー スマホで写真撮っているやつ どけどけっ。おれは金払ってここに三脚立ててるんだぁ」

            一度だけ昭和記念公園で「三脚の達人」をみたことがある。通路に三脚を立てて写真撮っているのだが、普通に立っている足幅以上には脚を広げないんだ。あ、この人 よくわかっている達人だなって思った。
            たいていのカメラマンは馬鹿だから、目一杯三脚を通路で広げて周りに迷惑かけても知らん顔しているんだね。

            • 匿名
            • 2019年 4月 26日

            >逆だと思うよ。金を払っていると余計に傲慢になる。
            アー それ、自転車や車に極端にカネをかけてる人がそんな感じですよね
            カネかけてわざわざデザイナーの素晴らしいデザインを台無しにして
            タイヤを斜めにしてまでシャコタン(笑)にして走行性能を落とし、さらに変なウィング?をつけて大音量で音楽流して走り回ったり

            自転車だったら、皇居の周りをスポーツタイプの自転車が平然と信号無視して走り回り、進行方向を逆送したり、多数の人が横断している横断歩道を原則すらせず突き抜けたり、夜間は当然無灯火
            「車道の端を走る」を無視して中央付近を走って追い越しをガードして
            「車共にすらこのオレは追い越せない・・・ オレは疾風(かぜ)になる!」とか言ってたり(この台詞は想像です)

        • 岩清水
        • 2019年 4月 21日

        私は脚の短いタイプのを買いましたよ。一脚に近いのでこれなら迷惑になりません。

        • 匿名
        • 2019年 4月 23日

        禁止にしても何か別の手を考えてくるからいたちごっこになるかも。
        以前、とある三脚禁止の寺院でボールヘッドに金具やらベルクロで自作したと思われる固定具を庭園の樹木に巻き付け固定して撮影している輩を見た事がある。
        その場面ではライトアップ夜景撮影への凄い執念に感心してしまったが、今思えばも庭も文化財の一部なんだからちょっとあれは酷かったな。

    • 匿名
    • 2019年 4月 20日

    三脚持って出かけた時は、夜景とか超スローシャッターで撮って車のライト流したりしたけど、
    持って行かない時は、そんな写真を撮ろうとも思わない。差があるとしたらそんな感じ。

    • 匿名
    • 2019年 4月 20日

    ベルボンの小型三脚長い事使ってるけど、最近カメラが小さくなって来たから
    Leofotoのミニ三脚買ってみたら以外に出来がいい
    高さはないけどちょっとした夜景でも便利だし何より邪魔にならないのがいい

      • 匿名
      • 2019年 4月 22日

      だいぶ前に4000円くらいで買ったゴリラポッドが思ってた以上に使える
      樹や橋の欄干でもしっかり停まるし、メインのカメラを乗せた三脚につけて、
      サブカメラやフラッシュ・モニタ・バッテリーなどのアクセサリをつけたり

    • 匿名
    • 2019年 4月 20日

    三脚の必要性なんて被写体や撮り方で違ってくるが、
    あると助かるという場面が偶にある
    そのときのためにつかいもせずに重い三脚をもちあるきたくはないが
    このタイトのような三脚なら保険として持つのはいいだろう
    折りたたみ傘みたいなものだと考えればいいだろう

      • M-KEY
      • 2019年 4月 21日

      「三脚なんて要らない」なんていう人は放っとけばいいんです。
      高感度特性のアップや手ブレ補正機能などが充実してきましたし
      最近は三脚禁止の場所の増えました。
      でも,夜景や自撮りなんかで三脚が合った方が便利という場面は稀にあり、
      その時に,この三脚ならかなりの部分で重宝すると思います。

        • 匿名
        • 2019年 4月 21日

        「ニコンZ7/Z6なんて要らない」なんていう人は放っとけばいいんです。
        特にソニー信者なんかも

          • 匿名
          • 2019年 4月 21日

          そう、放っておけばいいのに、いちいち(的外れな)反論をする人が居るね

    • 匿名
    • 2019年 4月 21日

    このトピックがここまで育つとは夢にも思わなんだ。

      • 匿名
      • 2019年 4月 21日

      既存の考え方が覆りそうになると、みんな必死なんだよ。
      デジタルへ変わる時も、レフ機がなくなるときも、いつも同じ。

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2019年 4月 21日

        私も含め「三脚が完全に要らなくなるわけじゃない」派の意見は「要らない」派の意見も認めつつ「そうは言っても有用もしくは必要な局面もある」という話をしているのに、あなたは「使いたい」人を否定し、世の人々が「要らない」派、あなたの言う「新しい考え方」と同じにならないと気がすまないんですね。
        それも個人の主義思想の押しつけではないですか?
        何と戦っているのかわかりませんが、必死ですね。

        • 匿名
        • 2019年 4月 21日

        覆んねーって
        たとえ一分間手ブレ補正出来るようになっても依然三脚の必要な撮影ジャンルはある。それを知らないのは無知なだけ。

        • ken
        • 2019年 4月 21日

        デジタルになったとき(写真を撮る基本の)既存の考え方って覆ったっけ?
        フィルムの交換のタイミングくらい?

          • 匿名
          • 2019年 4月 21日

          メーターが不要になった(by M)

            • ken
            • 2019年 4月 21日

            なるほど!
            すぐ確認できちゃうからね!とりあえず勘で露出決めてモニター見れば不要か!
            それとも単体メーターが不要ってやつ?
            RAWで撮れば後でやればいい?
            三脚不要説以上の改革ですね!
            NikonFアイレベルのデジカメバージョンって渋いかも?

          • M-KEY
          • 2019年 4月 22日

          銀塩時でも露出計を100%信頼していた訳でなく、ポラ(フォトラマ)を切ったり、
          テスト撮影したり、段階露光で露出を追い込んでいました。
          デジタルでは、カメラ自体を画像で測定値を表示できる反射光式露出計として使えるので、
          単体のメーターが不要になりました。
          シビアな撮影の時は、テスト現像の結果が出るまで撮影セットをバラさずに保存していましたが
          今は撮影後にリアルタイムでPCのモニターで画像確認できるのでワークフローは随分変わりました。
          高感度特性の向上で、今までなら写せなかった状況でも撮影が可能になり、ライブニューや
          PCやスマホなどを使ったリモート撮影などでアングルなど撮影の自由度は飛躍的に上がりました。

            • ken
            • 2019年 4月 22日

            撮影の自由度は飛躍的に上がったけど
            写真を撮る基本の既存の考え方は変わったワケじゃないよね。
            三脚に有用を含めて。

    • 匿名
    • 2019年 4月 22日

    広告記事なのに、この盛り上がりはすごいね。
    次回からベルボンの広告料2倍になるな。

コメントは利用できません。

EOSの目覚め(接触篇その3)(デジカメWatch)

シンプルさが魅力の中判ミラーレス――FUJIFILM GFX 50R(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ