デジタルカメラ情報サイト

小型軽量なGマスターレンズ 星景写真を始めたい人にも――SONY FE 24mm F1.4 GM 新製品レビュー(デジカメWatch)

様々なシーンで使いやすい画角
シンプルながら使いやすさに配慮したデザイン
点像の描写をみる
by 茂手木秀行

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2019年 4月 24日

    ソニーなんて使ってる人の事は信じられません。
    やはりニコンが一番ですよ。

      • 匿名
      • 2019年 4月 24日

      あえてニセモノにコメントつけるが、期待の14-30mmも便利ズームではあるけど開放で星景に使えるほどの高性能じゃなかったし、ニコンもっとがんばれ。

        • 匿名
        • 2019年 4月 24日

        はい?誰が偽物ですか?

        • 匿名
        • 2019年 4月 25日

        開放で周辺まで満足に星景で使えるレンズってあるんだろうか?

          • 匿名
          • 2019年 4月 25日

          コマフレアのことだけなら、
          ノクト58/1.2かな。

          • 匿名
          • 2019年 4月 28日

          単焦点ならあるし、ズームでも多少解像が落ちても、収差はこれより出ないのがある。星では収差は目立つからね。それに開放F2.8以下なら多少絞っても星景に使えるが、F4ではそうもいかない。

        • M-KEY
        • 2019年 4月 26日

        Z14-30の設計者は星景ファンだときいて期待していたんですが・・・
        トキナーMF20mmF2の評判が比較的いいです。
        一段暗いけどひとまわり広くて約半額、悩みますね。

    • 匿名
    • 2019年 4月 24日

    トキナー不倫と比べてどう?

コメントは利用できません。

構えた姿はまるで銃 職質必至?の細長レンズ「LAOWA 24mm F14 2×」でマクロの世界を激写する(ITmedia NEWS)

平成最後の満月をHUAWEI P30 Proで撮ってみた(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ