デジタルカメラ情報サイト

ソニー、超望遠ズームレンズ「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」(デジカメWatch)

2倍テレコンで1,200mm相当をカバー

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2019年 6月 12日

    これは売れそうだね

    • 匿名
    • 2019年 6月 12日

    買います。

    • 匿名
    • 2019年 6月 12日

    海外では2000ドルと言ってるので国内の希望小売価格は27万と少し高めだな
    20万切るくらいならすごく魅力的

      • 匿名
      • 2019年 6月 12日

      スタートは税込22万円台後半だろうが、オリンピック後には20万円切りそう

        • ken
        • 2019年 6月 12日

        オリンピック前と後で安くなるというのは
        単に時間が経過したからでしょうか?
        それともオリンピック前は需要があるから価格を下げないってこと?
        オリンピックを撮影するカメラマンや会社は小売店で購入するわけではないので
        あまり関係ないと思うんですが、そういうもんなの?

          • M-KEY
          • 2019年 6月 13日

          オリンピックまでは需要が多いでしょうから、なかなか価格は下がらないと思います。
          場合によってはオリンピック後も下がらない可能性も。
          魅力的なレンズですが、個人的には、このレンジはやはり一眼レフで使いたいです。
          Eマウントの望遠系でいえば70-200mmF4をテレコン対応にリニューアルして欲しいです。

    • M-KEY
    • 2019年 6月 12日

    ニッコールの200-500mmと比べれて、どうなんでしょう?
    風景用途での超望遠では魅力的ですが、スポーツ用途なら、D500に
    200ー500mmとかシグマ60-600mmの組み合わせの方が快適だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソニー、G Masterシリーズの超望遠単焦点「FE 600mm F4 GM OSS」(デジカメWatch)

富士フイルム、写真とともに音声を贈れるチェキ「instax mini LiPlay」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ