デジタルカメラ情報サイト

シグマ、小型軽量なフルサイズ単焦点レンズ「45mm F2.8 DG DN | C」(デジカメWatch)

開放で柔らかなボケ味 クリック感も追求した絞りリング

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2019年 7月 12日

    やっぱりミラーレスでパンケーキは難しいんだね。

      • 匿名
      • 2019年 7月 12日

      焦点距離次第だろう

        • 匿名
        • 2019年 7月 12日

        でもフルサイズでパンケーキに一番しやすいのは40〜45mmくらいじゃないのかな。
        28mmってのも過去にはあったけど。

          • 匿名
          • 2019年 7月 12日

          一眼レフはフランジバックが45mm前後だったから
          パンケーキレンズも45mm付近が一番薄くしやすかった。
          ミラーレス機のフランジバックは20mm弱が多いから
          それくらいの焦点距離が作りやすい筈だ。

    • 匿名
    • 2019年 7月 12日

    最近シグマも高級志向だから価格面でのサプライズは期待してなかったが、標準域のF2.8で7万5000円はさすがに高くない?

      • 匿名
      • 2019年 7月 12日

      このデザインのレンズが欲しかった人は買えば良いけど
      FE 50mm F1.8
      希望小売価格38,000円+税
      私は、こっちで十分だと思います。

      • 匿名
      • 2019年 7月 12日

      鏡筒が全金属製だそうなので(同社シネレンズとの共通イメージ?)、そもそも高級高価格っていうコンセプトのレンズなのでしょう。

        • 匿名
        • 2019年 7月 13日

        まだ純正品と比較して良心的価格のレンズも多いけど、Lマウントに参入とかして、大手純正より高価なレンズばかりにならなきゃ良いけど。

      • M-KEY
      • 2019年 7月 13日

      たしかに、このサイズと価格ならF2.0を望みたいです。
      もしくは1/2倍まで寄れるならF2.8で、このサイズでも納得、
      このサイズでF2.0で1/2倍まで寄れるなら、10万円でも欲しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニコンミュージアム、ニコンFの60周年グッズ第4弾(デジカメWatch)

Lマウント/Eマウント用の大口径超広角ズーム「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ