デジタルカメラ情報サイト

標準レンズみたいに常用できる超広角――大村祐里子×NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount(デジカメWatch)

【COSINA E-mount WORLD】
歪まず、寄れる。常用可能な超広角
by 大村祐里子

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2019年 8月 20日

    協力:株式会社コシナ
    記事広告ですな

      • 匿名
      • 2019年 8月 21日

      コシナで釣るインプレス社の広告ですね。
      でもリサイズされているとはいえExifも残してあるし、個人的には有用な広告だった。

      • 匿名
      • 2019年 8月 21日

      ここで見る他のカメラマンより大口径超広角の使い方が上手いような気がする。

        • M-KEY
        • 2019年 8月 21日

        画面の周辺にフレームと平行に近い直線を配置しないようにすれば
        セミフィッシュアイのように歪曲収差が残っている方が
        超広角特有の歪みというか引っ張り感は感じにくいのですが
        作例を見る限り、パースを抑制して、あまり広角感を感じませんね。
        超広角に慣れていないと、その広画角とパース感を持て余しがちですが
        上手く使いこなしているだけでなく、歪曲収差やビネットの目立ち具合も
        さりげなく示した上手いレビューだと思います。

          • 匿名
          • 2019年 8月 21日

          そうなんです。超広角って難しいので、
          色んな所の作例をよく参考にしようと見るんですが、
          プロの人でも超広角に使われちゃってる人が多いのなんのって・・。

    • 匿名
    • 2019年 8月 21日

    特別企画って書いとけよ

コメントは利用できません。

サムヤン、EFマウント用に超広角10mmのMFレンズ(デジカメWatch)

超広角から標準域までをF1.7で 独自スペックの意欲作――LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ