デジタルカメラ情報サイト

超広角から標準域までをF1.7で 独自スペックの意欲作――LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.(デジカメWatch)

【新製品レビュー】
by HARUKI

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • nroff
    • 2019年 8月 20日

    大きいレンズ・重いレンズは基本興味ないんですが、
    これをGF10に着けたら結構楽しいだろうなぁ。
    GF10はファインダーがないので、重量バランスとかはあまり関係ないし。

      • M-KEY
      • 2019年 8月 20日

      φ87.6mm×約128mm 690g と決してコンパクトとは言えないレンズですが
      包括画角と明るさを考えれば「大きく重い」とはならないと思います。
      タムロン28-75mmF2.8のMFT版的なモノが出たら合わせて使いたいレンズです。

    • 匿名
    • 2019年 8月 20日

    ZD14-35F2を使っているので、全然軽い!
    買い替えです。
    ついでに望遠側も30‐100F1.7とか出ないかなー。

      • 匿名
      • 2019年 8月 24日

      今日届きました。
      大きいけれど重くはないです。
      コントラスト高く、色乗りもよく、ボケもなめらかで感激。
      心配していた逆光耐性もとても良好です。

コメントは利用できません。

標準レンズみたいに常用できる超広角――大村祐里子×NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount(デジカメWatch)

カラフルな“タコの島”で、ネコと出会う旅(日間賀島・前半)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ