デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、10コマ/秒連写のAPS-C一眼レフ「EOS 90D」(デジカメWatch)

DIGIC 8搭載 瞳AFなどライブビュー機能も充実

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 匿名
    • 2019年 8月 28日

    7Dの後継にはなりえないのか?

    • 匿名
    • 2019年 8月 28日

    一眼レフ^^

      • ken
      • 2019年 8月 29日

      まだまだ一眼レフに需要があるとの見解なのでしょう。

    • 匿名
    • 2019年 8月 29日

    このセンサーがエントリーに降りてきてkissX11か何かに入ったら、価格が落ち着いてから買おうかな。

    • 匿名
    • 2019年 8月 29日

    EFマウントも簡単には止められないよね。
    でもこれが7D系との統合機であるなら、実質APS-Cミドルクラス一眼レフとしてのラストモデルという流れはありえるかも。

    • 匿名
    • 2019年 8月 29日

    光学ファインダーだから動きモノをカメラを振って追いかけるのにはミラーレスより上だろうけど、M6Mark IIのような電子シャッターの高速連写とかRawバーストはないから、それ以外の状況ではちょっと弱い。EVFがないとは言えライブビューでこれらを可能にして、こだわる人には液晶フード使ってもらうようにすれば動きモノに死角のない機種になれたのに、あくまでミラーレスとは役割分担していくつもりなのかね。

      • 匿名
      • 2019年 8月 29日

      最近、ニコンのD500からオリンパスのE-M1Xに替えた。「動きモノのは一眼レフ」とステレオタイプのように思っていたけれど、もう実質的な差はなくなったような印象を持った。

        • 匿名
        • 2019年 8月 29日

        人好き好きだし個人の自由だが
        110フルサイズを選ぶなんて驚きました。
        例えば屋久島の密林とか
        自然環境の厳しい場所なら防塵防滴の110フルサイズも有りだろうが

          • 匿名
          • 2019年 8月 29日

          人好き好きだし個人の自由と思ってんなら、そっから先の余計な一言を言う必要はあるまいに。

        • 匿名
        • 2019年 8月 29日

        E-MXはD500の無限RAWとか3DダイナミックAFなんかに匹敵するとしても、バッテリーの保ちという問題が残る。
        2連装で一日中保ちますか?

        • 匿名
        • 2019年 8月 29日

        >もう実質的な差はなくなったような印象を持った。

        まあ、不規則で像面移動距離が早い被写体でもなきゃね。それに、フレーム内の動きモノでは光学かどうかより、単純に連写速度の速さやプレ連写がある方が効く。でもリフレッシュレートが遅くなる暗いところではまだ差があるだろう。

        • 匿名
        • 2019年 8月 30日

        110フルサイズで満足ならいいけど、
        私にはD500の代わりになるとは到底思えない出来に感じられたけどなぁ。
        人それぞれですね。

    • 匿名
    • 2019年 8月 31日

    7D系との統合機という噂があったが、
    スペック的にはこれまでの二桁機の順当進化としか思えない。
    3,250万画素はいらんでしょ。
    7D系と二桁機は触ると全然違うので、
    触ってみたら、今後7D3が出るかどうかの判断ができるかなあ・・・

コメントは利用できません。

キヤノン、AF追従最大約30コマ/秒の「EOS M6 Mark II」(デジカメWatch)

キヤノン、フルサイズミラーレス用「RF15-35mm F2.8 L IS USM」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ