デジタルカメラ情報サイト

ソニー、APS-C用の大口径標準ズーム「E 16-55mm F2.8 G」(デジカメWatch)

24-82.5mm相当 G Master由来の最新仕様も

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2019年 8月 29日

    APSのF2.8の標準ズーム
    フルサイズのF4の標準ズーム
    フルサイズのF2.8の標準ズーム
    どれだけ写りに違いが有るのだろうか?

    • M-KEY
    • 2019年 8月 30日

    スペックの割には小型軽量ですし、APS-CのEマウント機には必要なレンズでしょうが、
    個人的には、16-70mmF4ZAのリニューアルで16-80(105)mm化を希望します。

    • プロメテウス
    • 2019年 8月 30日

    dpreviewの作例見ましたが、全域、開放からかなり期待できる写りだと思いました。
    大きいことが問題ないなら、とてもいいと思います。

    • 匿名
    • 2019年 8月 30日

    こんな大きさのレンズを使うなら、やはり一眼スタイルのボディが望ましい。

コメントは利用できません。

映像制作の現場を1台で完結させる――LUMIX S1H発表会レポート 新レンズ投入の予告も(デジカメWatch)

ソニー、APS-C望遠ズーム「E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ