デジタルカメラ情報サイト

ソニー、APS-C望遠ズーム「E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」(デジカメWatch)

望遠端525mm相当 手ブレ補正機構を搭載

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2019年 8月 29日

    これは買おう。

    • M-KEY
    • 2019年 8月 30日

    E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS:777.0 x 142.0mm 625g フィルター径67mm
    FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS:84.0 x 143.5mm 854g フィルター径72mm
    長さはほぼ同じ、ひとまわり細く、2/3の重さ
    APS-Cのみのユーザーならいいのですが35mmフルと併用だとFE70-300Gの方を選びたいです。
    それに三脚座が用意されていないのもマイナスポイントです。
    となれば、70-200mmF4Gのテレコン対応リニューアルを望みたいですね。

      • 匿名
      • 2019年 9月 02日

      アマゾンでサードパーティによるFE70-300用三脚座が出品されているのを見た覚えがあるので
      E70-350にもそんな感じのものが出るといいですね
      しかし、やはり自分もフルと併用なので、これを買ったらかえって荷物が増えてしまう

        • M-KEY
        • 2019年 9月 02日

        三脚座、見てきましたが、リボルビングできないのでLプレートも併用しないといけませんね。
        それに装着カメラによってはグリップ部のクリアランスが狭くなるのも難です。

コメントは利用できません。

ソニー、APS-C用の大口径標準ズーム「E 16-55mm F2.8 G」(デジカメWatch)

ソニー、”リアルタイム瞳AF”搭載のスタンダード機「α6100」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ