デジタルカメラ情報サイト

ハッセルブラッド「X1D II 50C」のレンズキットが発売(デジカメWatch)

快適性を高めた中判ミラーレスカメラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    ペンタックス645はどうなるのかねえ

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    おお、「レンズキットなら、こりゃお買い得だ」と、すぐに買える人がいたら、羨ましい。

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    このシリーズ、なんでレンズシャッターにしたんだろう。

      • M-KEY
      • 2019年 9月 05日

      高速シンクロの為でしょう。

        • 匿名
        • 2019年 9月 05日

        でしょうけど、メリットよりデメリットが多すぎるような。

          • 匿名
          • 2019年 9月 05日

          これまでハッセルを使ってきたプロなんかはレンズシャッターに慣れているのでは?

            • 匿名
            • 2019年 9月 05日

            デメリットって価格以外に何よ?

    • M-KEY
    • 2019年 9月 05日

    一般にレンズシャッター化すると、レンズは大きく高価になります。
    また、小型を維持しての大口径化も難しくなります。

    ハッセルXシステムレンズ
    35-75mmF3.5-4.5:¥588,620
    21mmF4:¥467,640
    30mmF3.5:¥470,970
    45mmF3.5:¥194,400
    65mmF2.8:¥357,480
    80mmF1.9:¥622,080
    90mmf3.2:¥373,698
    120 mmF3.5:¥547,230
    135mmF2.8:¥528,120

    フジGFレンズ
    32-64mmF4:¥261,954
    100-200mmF5.6:¥237,654
    23mmF4:¥295,974
    45mmF2.8:¥198,774
    50mmF3.5:¥121,014
    63mmF2.8:¥174,474
    110mmF4:¥315,414
    120mmF4:¥305,694
    250mmF4:¥388,314

    価格ぐらいしか差はないようですね。

    • 匿名
    • 2019年 9月 06日

    <ハッセルには無関係の話題>

    ヨーロッパでは、F値の少数点以下を表すのに「,」を使う。この記事のように、「3,5」。
    では、日本や米国で使う1000.5の場合にはどうするんだろ???

    1,000,5

    ではおかしいし。

      • 匿名
      • 2019年 9月 06日

      ピリオドを使います。
      €1.000,01 とか。
      ヨーロッパから送られてきた来たエクセルの価格表とか変換がめんどくさいです。

コメントは利用できません。

KIPON、交換レンズIBERITシリーズに富士フイルムGマウント用(デジカメWatch)

7月のデジカメ出荷が発表 2桁台の落ち込み続く(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ