デジタルカメラ情報サイト

ニコン、フラッグシップ一眼レフ「D6」を開発発表(デジカメWatch)

スポーツ向け望遠ズーム「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」も
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    とんがり頭が何かニコンZに似てますね(笑)
    最後のデジ一眼になるでしょうか。時代ですねえ。悲しいです。

      • M-KEY
      • 2019年 9月 05日

      D850のテイストをD5にあしらったような意匠ですね。
      この時期に「発売する」と表明したのはいいと思います。
      もうすでに量産試作機でのフィールドテストはしているハズなので
      D5に対して、どれだけ機能上の進化があるか?も発表して欲しいです。
      新聞社なんかは価格は関係なしに導入するでしょうけど、70万円コース?

      80-300mmF2.8は180-400mmF4よりは取り回しもよさそうですし
      少しは買いやすい値段になっていそうで、個人的にはD600とともに期待。

      • 匿名
      • 2019年 9月 05日

      そういえば最後のマニュアル機ニコンFM3Aもとんがり頭でしたね・・・

    • 岩清水
    • 2019年 9月 05日

    最後のフラグシップ一眼になるのなら買おうかな

      • 匿名
      • 2019年 9月 05日

      F一桁も6で終わりましたね。

        • 匿名
        • 2019年 9月 10日

        ニコソも終わりですね。

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    誰が買うの?

      • 匿名
      • 2019年 9月 05日

      僕が友人が所属するプロダクションなんかでは今のところ一眼レフの更新しか頭にないようですよ。
      もちろん個人個人はミラーレスで遊んでるようですが。

        • 匿名
        • 2019年 9月 05日

        ニコンより先に潰れそうな会社だな。

        • 匿名
        • 2019年 9月 05日

        現実には昔から使ってきたFマウントレンズは
        経費的にも簡単に新しいシステムに変えられないですからね。
        システムを変える必要が出てきた時はメーカーごと検証されるでしょうね。
        そうやって主流がニコンからキヤノンに変わってきた歴史があります。

        • 匿名
        • 2019年 9月 05日

        現実的にはミラーレスへ移行となるにしても、システムが拡充されるであろう数年先から徐々にという感じでしょうからね。
        先ずはEOS-1DXやD6相当のプロ仕様ミラーレス機を各社どんな形で展開してくるのかを見ないとね・・・話はそれからでしょう。

          • M-KEY
          • 2019年 9月 05日

          一眼レフからミラーレスに完全に移行する必要なんてなく、
          目的に合わせて使い分けすればいい訳で、その場合にも
          同じメーカーなら、バッテリーやスピードライトが共用できますし
          画質傾向、操作性も合わせる事ができるのですが、現状は
          なかなかそういう風になりませんね。

          • 匿名
          • 2019年 9月 05日

          入門機、中級機がほぼミラーレスになりそうな現状、高級機だけレフ機を作り続けてても商売としてなりたたないですからね。ライカのような付加価値商売に移行できればいいですが日本のメーカーでは残念ながら無理でしょう。

            • M-KEY
            • 2019年 9月 05日

            現在,最多使用機はα6300ですが、動体撮影時にはD500やD7200を使っています。
            ニコンで言えば、D3000系、D5000、D600/750系はZに移行しても、
            DヒトケタやD500のラインは一眼レフを維持して欲しいです。

            • 匿名
            • 2019年 9月 05日

            EOS 90Dも7Dと統合という確率が高いようだし、ニコンの一眼レフ群も大幅に整理されるとの噂。
            スッパリと切られる訳じゃないからまだマシじゃないかと見る向きもあるが、レフ機メーカーもミラーレスをメインストリームとするためにいよいよ一眼レフを主役から外し始めたと感じています。
            D6もこの先マイナーチェンジなどで長く引っ張るというのはあるかもしれないが、事実上ニコンのプロ仕様一眼レフ最終モデルとなる可能性は高いと思います。

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    >いずれも現時点では製品名以外の詳細が不明。発売時期や価格も未定となっている。

    絶対やる気ないだろこれ。本当にやる気があったら羊羹はやめない。

      • 匿名
      • 2019年 9月 05日

      DLシリーズの二の舞にならなきゃいいけど….

      • 匿名
      • 2019年 9月 05日

      SONYさんが新しいセンサーを開発するまでちょっと待って下さい

      • 匿名
      • 2019年 9月 05日

      早めに発表しなければならない理由があったのだろう。後になって分かるはず。

        • 匿名
        • 2019年 9月 05日

        α9m2より先に発表したい罠

コメントは利用できません。

ハンザ・キヤノン、アサヒフレックスI型、ニコンFが国立科学博物館の「未来技術遺産」に登録(デジカメWatch)

iPhone XSは鞆の浦、坂の上のお寺の夏猫たちを撮るのに最適(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ

最近のコメント