デジタルカメラ情報サイト

トリプルカメラになった「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」(デジカメWatch)

13mm相当の超広角カメラを追加 デュアルカメラの「iPhone 11」も

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (46)

    • 匿名
    • 2019年 9月 11日

    カメラ部がボトムズっぽい

      • 匿名
      • 2019年 9月 11日

      装甲騎兵ボトムズ
      スコープドッグ、 レッドショルダー
      テレビ版のDVDを持ってる。

      • M-KEY
      • 2019年 9月 12日

      スコープドッグを見たときにターレットレンズを付けたシネカメラを連想しました。
      というか、ターレットそのものなんですが、一周回って新しいって感じですね。
      しかし、13mm相当のワイドレンズ、これはロケハンに役立ちそう!

    • 匿名
    • 2019年 9月 11日

    超広角13mmなんてレンズ交換式ならメチャ高価なレンズで
    誰もが持てるレンズじゃないからね
    超広角が一般的になるなんていよいよカメラ業界やばいよね
    早く作例をたくさん見たいな

      • 匿名
      • 2019年 9月 13日

      もう超広角はスマホで28mm広角から上をデジカメでって使い方が出てるくかもですね。
      というか私はすでに40mm単焦点と望遠ズーム持って広角はスマホって撮り方をしたりしてます。

    • 匿名
    • 2019年 9月 11日

    1ミリ違うが
    ニコンZレンズ14-30F4を使ってる。
    iPhoneでこの画角が撮れるなんて凄い!

    iPhoneXを使ってる。
    手放すのは、まだ勿体ないのでもう少し使い続けよう。
    また音楽とか本や漫画をダウンロードするのが面倒だし
    お金は、遊ぶ金(旅費)に使おうと思う。

      • 匿名
      • 2019年 9月 11日

      老人のつぶやきはご自身のブログでどうぞ!w

        • 匿名
        • 2019年 9月 12日

        貴方ニコンZを買う気有るの?
        無いなら余計なお世話だね。
        そもそも貴方ニコン機を使ってるの?
        買う気が無い貴方には、どうでも良い事だね。

          • 匿名
          • 2019年 9月 12日

          ↑この不労者おっさんの方がどうでもいい(苦笑)

          • 匿名
          • 2019年 9月 12日

          この
          >貴方ニコンZを買う気有るの?
          上記の書き込みは
          パクリ、コピペしてるだけ
          パクリ、コピペしか書けない可哀想な人だね。
          ニートでお金が無いからニコンZを買えないし
          引きこもりだから旅行に行って撮影も出来ない。
          可哀想な人だね。

            • 匿名
            • 2019年 9月 12日

            この
            >この
            >>貴方ニコンZを買う気有るの?
            >上記の書き込みは
            >パクリ、コピペしてるだけ
            >パクリ、コピペしか書けない可哀想な人だね。
            >ニートでお金が無いからニコンZを買えないし
            >引きこもりだから旅行に行って撮影も出来ない。
            >可哀想な人だね。
            上記の書き込みは
            パクリ、コピペしてるだけ
            パクリ、コピペしか書けない可哀想な人だね。
            ニートでお金が無いからニコンZを買えないし
            引きこもりだから旅行に行って撮影も出来ない。
            可哀想な人だね。

            • 匿名
            • 2019年 9月 12日

            ようするにあんたはお金のあるニートってことやろ?
            旅行っていったって添乗員さんのケツを追っかけてるだけのようだが?

            • 匿名
            • 2019年 9月 12日

            >ようするにあんたはお金のあるニートってことやろ?
            そんなに金持ちとは違うが特に就労しないでも食べて行けるだけ
            世の中は、年何億と稼いでるのがゴロゴロ居るけどね。
             
            >旅行っていったって添乗員さんのケツを追っかけてるだけのようだが?
            そをいう解釈も有るが、
            それ言ったら世の中の団体ツアー客の悪口になるよ。
            JAL国際線ファーストクラス席を往復で搭乗してたけどね。

      • 匿名
      • 2019年 9月 12日

      本物のなんたら好きなら当然買ってるよな?
      https://deagostini.jp/jal/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=jal&_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=207&_adp_p_cp=100566&_adp_p_agr=8662761&_adp_p_ad=12662807&gclid=EAIaIQobChMImeCXuo3L5AIVE6uWCh0HaQB0EAAYASAAEgJtZvD_BwE

        • 匿名
        • 2019年 9月 12日

        いや、まだ買ってない。
        創刊号だけなら買っても良い。
        JALグローバルクラブ の会員だが
        あんまし模型には興味無い
        飛行機に搭乗して飛び回ってる方が好きだね。
        JAL機の機内が第2の我が家だから

        • 匿名
        • 2019年 9月 12日

        あ、いいねこれ。買ってしまいそうだ。かっこ笑い

          • 匿名
          • 2019年 9月 12日

          >かっこ笑い
          なんだ貶してんのか ?
          ハワイ路線のANAの空飛ウミガメ は、どうなんだ?

        • 匿名
        • 2019年 9月 12日

        民間機より軍用機の方が良い
        ユンカースJU87
        メッサーシュミットME262
        v1 飛行爆弾
        なんかが欲しい。

    • 匿名
    • 2019年 9月 12日

    1200万画素で出してきたところはさすがと言うべき。
    一眼カメラをいよいよ画質面でも超えるレベルになってきた。

      • 匿名
      • 2019年 9月 12日

      > 一眼カメラをいよいよ画質面でも超えるレベルになってきた。

      素人目にぱっと見目を引く色とコントラストにして、やや画素数を抑えて以前の携帯カメラや安物コンデジのピクセル等倍画像で輪郭が解けた感じに崩れるのを抑えただけで、絶対的な光学性能はどこまで行っても携帯カメラの物理的限界は越えられない。
      因みに、13mm相当、26mm相当、52mm相当のレンズの実焦点距離を割り出すとそれぞれ、2.8mm、5.7mm、11.5mm。開放F値がどれくらいかわからんが、仮にF2としても有効径はそれぞれ、1.4mm、5.7mm、2.9mm、5.8mm。
      光学機器の無限遠(本当に距離が無限遠ではなくフォーカス上それ以上はピント位置が変わらなく距離)での分解能はθ=1.22λ/Dの公式で理論限界が算出される。λは光の波長でDは光学系の有効径。光の波長で異なるから分かりにくいだろうが、口径が大きければ大きいほど細かいものを見分けれるということはわかると思う。もっとわかりやすくいうと、視力1.5の人間の肉眼では1km先の37cmの物体を背景から分離して見分けられるが、人間の肉眼の最大有効径は7mmだから、換算26mm相当のレンズでも遠景の物体では肉眼よりも分解能が悪く、肉眼でぎりぎり見えていても携帯カメラでは記録されないということになる。だから、いつの時代でも同じ画角をより大きな口径のレンズで記録するラージフォーマットの優位性は限定はされて来てはいてもなくなることはない。
      勿論、SNS程度の用途やプリントしてもL判程度の大きさなら、一昔前の携帯のカメラから大きく進化したiPhone他のスマホカメラでも十分になったが、高山に登山し山頂で好天の下で雄大な風景を撮影した場合に、目で見たときに遠方の山の山頂にかすかな1点として見えていたものがカメラでは背景から分解しきれず記録されないということが起こる。
      以前の携帯カメラの酷いノイズやしょぼいレンズによる大きな残存収差が改善されてJPEG化して記録する際の画像処理技術の向上でぱっと見が良くなったことと、真に何が背景から分離分解されてきちんと記録されているかは全く別問題である。

        • 匿名
        • 2019年 9月 12日

        釣りにそんなに真面目にレスしちゃってみっともない
        ここに来ているような人が画素数で画質を判断するわけがないじゃないですか

          • ken
          • 2019年 9月 12日

          【一眼カメラをいよいよ画質面でも超えるレベルになってきた】
          ホントにそう思ってるレベルのひとがいるからじゃない?
          真面目なレスをからかうレベルの。

            • 匿名
            • 2019年 9月 12日

            スマホで十分という人は多いよ

            • 匿名
            • 2019年 9月 12日

            >スマホで十分という人は多いよ

            殆どの人がそう思うからデジカメ業界がジリ貧なんです。
            ところがスマホで十分では無いと考える客層も少数ながら確実に存在しているので、そのニッチな領域で活路を見出そうと各メーカー躍起になっているのが今の状況です。
            スマホカメラでこんなに良く撮れるのに、一体誰が買うのよというような巨大で高価なカメラやレンズが次々と出てくるのも、しっかりとそこに市場があるからですよね。

            • ken
            • 2019年 9月 12日

            【スマホカメラでこんなに良く撮れる】
            それはスマホで見るからなんですけどね〜!
            ほとんどの方がスマホで見るんですが。。。

            あ、上の匿名さんに対しての反論じゃないです。
            同意です。

            • nroff
            • 2019年 9月 12日

            > それはスマホで見るからなんですけどね〜!

            いい写真を撮りたくて、最新のカメラを買って使ってみて

            背面液晶の小ささ・粗さとタッチの反応の遅さにびっくりする人もいるでしょうね。

            スマホ基準で考えると、どのカメラも「鑑賞する機械」としては及第点に達していないですね。

            スレ違いですが、X-A7の出来はどうかな?

            • ken
            • 2019年 9月 12日

            【スマホ基準で考えると、どのカメラも「鑑賞する機械」としては及第点に達していないですね。】
            まあカメラの背面液晶は単なる目安程度で最終的な『鑑賞する機械』じゃないですからね。(もちろん目安でもなるべくいい方がよろしいが)
            最終的に『鑑賞する機械』のスマホとは比べられないでしょう。
            なんせスマホで映画を観る時代ですから。。。

            話はズレますが細かい描写にも拘った映画を通勤電車のスマホで観られるのは映画制作者としてはどうなんだろ?

            • nroff
            • 2019年 9月 12日

            昔からカメラを使っている人ほどそうですが、現場で最終的な上がりを確信できず、一抹の不安を抱えながら帰ることに対してみなさん我慢強すぎますね。

            「それがいい」「仕上がりを想像するチカラが大事云々」とうそぶく人もいますが、たぶん失敗しても構わない写真なのでしょう。

            商業プロはテザーで対応できますが、アマチュアはポストビューが大事なんじゃないかな。

            • M-KEY
            • 2019年 9月 12日

            「スマホで充分という人」
            銀塩時に「レンズ付きフィルムで充分と言っていた人」や
            限りなく「トイカメラに近いレンズ一体型機」を使っていた層に加え
            MILTA TC-1やRICHO GR1、CONTAX Tなどを愛用していた
            ガジェット好きがスライドしてきただけで
            「ちゃんとしたカメラを使いたい」という人の割合は
            むしろ銀塩時よりも増えているような印象です。

            端末の画面で問題なければ画質としては充分という場合も多く
            キットズームどころか十万円コースの超広角レンズでも撮れないような
            広画角が撮れるようになったという部分は大きいと思います。

            • M-KEY
            • 2019年 9月 12日

            >アマチュアはポストビューが大事なんじゃないかな。
            これ、祭りやイベントなどの現場では弊害が大きいです。
            いちいち突っ立って背面モニターで確認されると邪魔です。
            確認するならしゃがむなり避けるなりしてもらいたいです。
            あおり運転でもそうですが、後の人に迷惑をかけているのに
            無頓着な人が増えたように感じます。

            • nroff
            • 2019年 9月 13日

            撮影結果の確認とマナーの話を混同されても困りますね。

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            『【スマホカメラでこんなに良く撮れる】
            それはスマホで見るからなんですけどね〜!』

            いつの話をしてるんだ?
            今時のスマホのカメラなら、厳しい条件で撮ったもんでもなきゃワイド四つくらいいけますよ。

            • ken
            • 2019年 9月 13日

            【昔からカメラを使っている人ほどそうですが、現場で最終的な上がりを確信できず、一抹の不安を抱えながら帰ることに対してみなさん我慢強すぎますね】
            フィルム時代(特にポジ)だと上がるまでドキドキでしたからね〜!
            確かに我慢強くなったかも?
            でもそれより目安としての背面液晶での確認で、上がりのある程度の想像ができるようにもなってきたのかな。
            スマホの液晶が高画質になったのならそっちに送って確認するのも手?
            それでも不安ならiPad持ってて確認とか。荷物が増えたり機動力は落ちますが。
            ただ、昔、Wi-FiでiPadに送って簡易デザーみたいなのをやったけど
            送った時点でかなり画質が落ちた経験があるんだけど、今は良くなったのかな?

            • ken
            • 2019年 9月 13日

            【いつの話をしてるんだ?
            今時のスマホのカメラなら、厳しい条件で撮ったもんでもなきゃワイド四つくらいいけますよ。】
            あなたはスマホで撮ったものをワイド四ツで伸ばす?
            ワイド四ツで伸ばす予定のあるものなら、カメラで撮りますよね。
            『厳しい条件じゃない』『ワイド四ツ』までってくくりも存在しちゃうし。

            少なく見積もってもスマホで撮影した写真は
            8割がスマホ(程度の大きさ)での鑑賞が最終的なものになると思うよ。
            パソコンやiPadでインスタ見てもそんなに伸ばさないでしょ。

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            『少なく見積もってもスマホで撮影した写真は
            8割がスマホ(程度の大きさ)での鑑賞が最終的なものになると思うよ。』

            スマホで撮ったものを伸ばすか伸ばさないかの話などしていない。あなたがスマホで良く撮れると感じてるのはスマホで見るからだと言うから、実際にスマホ画像をワイド四つに伸ばしたものを見た体験でそうとは言えないと言っているんです。誰かも書いてたけど、あなた文章の理解度が悪すぎではないですか。

            • 2019年 9月 13日

            > キットズームどころか十万円コースの超広角レンズでも撮れないような
            > 広画角が撮れるようになったという部分は大きいと思います。

            画角が13mm相当と言うだけで、光学解像度では人間の肉眼にも及ばないから、例えば、5mの視力検査表を5mの距離から撮ったならば、視力検査表の視力0.7相当のところまでしか、満足に記録されないぞ。
            フルサイズミラーレス使うならば、コシナのUltra-wide Heliarの12mmの良品が中古で4万5千円くらいで買える。Sony αだと1200万画素の7S系列でも周辺のマゼンタ被りが酷いが、Nikon Z6だと周辺減光はあってもほぼ問題なく使えるだろ。
            参考までに既存のいかなる焦点距離の交換レンズで撮影しても常に肉眼の解像・分解限界を超えた状態で記録できるのは35mmフルサイズが下限なんだよ。

            • M-KEY
            • 2019年 9月 13日

            シャシン全体の99%くらいは視力検査表の視力0.7相当の解像度があれば問題ないのでは?

            スーパーアンギュロンが必要だった画角がスマホで撮れるという意義は大きいです。

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            > シャシン全体の99%くらいは視力検査表の視力0.7相当の解像度があれば問題ないのでは?

            視力1.0(矯正視力含む)の人が目で見て「あぁ、いい」と思って撮ったところが、目で見えてたものが拡大しても写ってないことも出てくるわけだが。

            • M-KEY
            • 2019年 9月 14日

            >目で見えてたものが拡大しても写ってない
            写真って、特別に高精細が欲しいとき以外=普通はそういうものだと思っています。

            • 匿名
            • 2019年 9月 14日

            >いちいち突っ立って背面モニターで確認されると邪魔です。

            激しく同意します。
            そして自分も、それやっちゃうのが凄くイヤなのです。
            撮影する方へエネルギーを注ぐべきだと思うのですが、
            ちょくちょく振り返ってしまう自分が嫌になりますね(笑)

            • 匿名
            • 2019年 9月 14日

            >いちいち突っ立って背面モニターで確認されると邪魔です
            それだけじゃないぞ。
            スマホに限らず液モニ見ながら撮っている奴はドンくさいから撮影に時間がかかるから前で邪魔過ぎる。
            どうせたいした写真じゃないんだから、そんなに必死で撮らなくていいのに。

      • 匿名
      • 2019年 9月 15日

      1200万画素に抑えてきた理由。
      多眼カメラの今後の可能性。

      しかし古い人たちだなあ。。
      きっと「フィルムが絶対」って言ってた人たちじゃないかな。

    • 匿名
    • 2019年 9月 12日

    先代までは極小センサーに2焦点カメラという、もしコンデジなら見向きもされないようなものに何を期待してんの?
    ・・・と思ってたが、換算13mmレンズまで内蔵となれば俄然興味が出てきた。

      • 匿名
      • 2019年 9月 12日

      17mm程度なら有った筈。まあ広いってのはそれそれで良いけど本質的な差は無いだろうに。
      逆に見ればセンサー毎に補完かけるのにはあんまり画角が違うと良くない訳ですが。

      って事で、やっぱNokia 9 PureViewこそ漢だ。

    • 匿名
    • 2019年 9月 13日

    予約完了

    • 匿名
    • 2019年 9月 14日

    このトリプルカメラのユニットはやはりソニー製なんだろうかね?
    それともセンサーだけかな?

コメントは利用できません。

シグマ、PLレンズ→Lマウントアダプター「MC-31」を開発発表(デジカメWatch)

FUJIFILM X-T30にダブルズームキット(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 08:03)
    →【特定の方への反感からか、一部の言葉尻を捉えて自己流に拡大解釈した意見は、なかなか共感を得るのは難しいと思います。】 荻窪氏に反感はないのですが「圧倒的」という言葉が気になったもんで。 ボディ式を前時代的なものとして全否定してるみたいに感じました。 それを言葉尻と言われると。。。すみません。 特定の方があの方ならば、今回はこちらから反論したワケではないのですが。。。 単にボディ式の方が速い場合もあるよねって感じで問いて 他の匿名さんからの例も出していただけたので充分です。 ありがとうございました。
  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 07:48)
    →【なるほど、AF-Sのマイクロは使ったことがないので知りませんでした。】 こちらは「なるほど」で、僕の方は「あら探し」ですか。。。
  • User Avatar最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 06:56)
    →この記事は猫写真ブログですが、デジカメに関しては新製品レビューで各メーカーの製品を使用している方ですので、根拠ない感覚的な記事という訳では無いと思いますよ。 特定の方への反感からか、一部の言葉尻を捉えて自己流に拡大解釈した意見は、なかなか共感を得るのは難しいと思います。
  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 06:36)
    →【少ない経験値と情報量の上司に振り回されたくはないですね。】 ネットだけの情報と英語混じりの用語で上司を煙にまく部下も嫌だなあ。
  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 06:32)
    →【AFのシュッという速さが気持ちいい】 無音で動くのが速いと錯覚させる部分もあると思う。 また20万以上のレンズと4万円くらいのレンズでは比較にはなりにくいのでは? (荻窪氏の50ミリのコンディションはどうだったのかな?久しぶりに引っぱり出してきたみたいだし) 17-35F2.8と20-35F2.8をD3くらいで比較してみたいですね。 あ、もちろんレンズ内モーターの方が速いとは思いますよ。 圧倒的という言葉に引っかかったもんで。
  • User AvatarM-KEY最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 01:15)
    →少なくとも、荻窪圭さんは「AF NIKKOR 50mm f/1.4 D」で撮った後で 「AF-S Nikkor 35mm f/1.4G」を使って、「AFは圧倒的に速い」と感じています。 あなたの様に不確実な記憶でのコメントではありません。 「AF-S 16-35mm f/4G ED VR」と「Ai AF 18-35mm F3.5-4.5D IF-ED」を D750なりD610なりに付けて、実際に動作させて比べてみましたか?
  • User AvatarM-KEY最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 01:06)
    →http://a-graph.jp/2019/03/15/37980 技術の進歩で「情報」も「常識」も上書きされていきます。 少ない経験値と情報量の上司に振り回されたくはないですね。
  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/28 00:43)
    →圧倒的という言葉を用いるならしっかりした情報をもってなきゃならないということ。コレを鵜呑みにする読者もいるんだからライターとしての責任を持って書いてほしい。 それを「あら探し」と思うなら、被害者意識が高いのかな? 望遠系ズームや超望遠なんかはレンズ内モーター式が速いと思うけど 50ミリくらいの単焦点だったら、圧倒的な差はなかったと思う。 全てレンズ内モーターのCanonと比べてもNikonのボディ式はそこまで遅くなかったのでは? ジコジコ音やピントがあったように見えるファインダーに錯覚されてる部分はあったと思うけど。 【ウォブリング】はググッても出てこなかった。(情弱) 相変わらずルー大柴みたいですね。 生徒さんにハッタリ利かすのにもそういう言葉混ぜるのは効果的なんでしょうね。日本語で言った方がわかりやすいのに。
  • User Avatarnroff豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/28 00:18)
    →カラーセンサーで色情報取得、(フィルターなしの)モノクロセンサーで高感度の明暗情報取得、は初期(ライカ搭載の初代)のモデルですね。今は全部フィルターありのはず。 最新機種は(透過度の高い)イエローのフィルター採用だった気も。
  • User Avatar豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 23:53)
    →スマホに付けられたらおもしろそう
  • User Avatar豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 23:45)
    →HUAWEIのはカラーと別にモノクロセンサーも載っててカラーフィルターがないはず。
  • User AvatarM-KEY最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 23:30)
    →誰にでも「あら探し」ですね。 使うボディにもよるでしょうが、50mmF1.4のような単焦点は カップリング式からAF-Sに替えたら「AFは圧倒的に早い」と感じるのは 間違いではないと言っていいでしょう。 それにAFのスピードはレンズの駆動速度そのものだけでなく、 「ウォブリング」も含めて評価する必要があります。
  • User Avatar豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 22:58)
    →安いのあるよ。 https://www.monotaro.com/g/01218434/
  • User Avatarken最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 22:21)
    →16-35も早いとは言えないなあ。 いずれにしろ圧倒的という表現は正しくないということ? 大丈夫か?ネコ写真家。 まあカメラマンじゃなくミラーレスとスマホばっかりで一眼レフが久しぶりっていうライターだからね。こういうライターってどうも信じられない。(個人的感想)
  • User AvatarM-KEY最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 22:04)
    →なるほど、AF-Sのマイクロは使ったことがないので知りませんでした。 フォーカシングでの移動エレメントが重いカップリング式よりも遅いとは意外。
  • User AvatarM-KEYD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 21:47)
    →EOS 20DとかEOS-1Dmk2の頃は、新しくカメラを買う度に 全部のレンズとボディをサービスステーションに送っての調整が必要でした。 その後、カメラのカスタムファンクションにピントの微調整の項目が追加され、 ポストビューと見比べながら自分で調整できる様になり、今はライブビュー出力を 使った微調整も可能になったのですが、それも撮像センサーで測距するミラーレス機 では不要となり、精度やスピードもα9IIでは問題のないレベルに達している訳で ソニーがTLMのAマウント機に積極的でないのもわかる気がします。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 21:42)
    →なるほど。 外部デバイスでのAF制御の補助はいつかやるべきではと思っていましたが、すでに始めているメーカーもあるのですね。 特に暗所に弱いデジカメはアクティブ方式の併用が有効だと思っていたので、納得です。
  • User Avatar豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 21:13)
    →これより安いモノクロ専用機は存在しない? これより高いモノクロ専用機はニコンDS-Qi2とフェーズワン
  • User Avatar最新の一眼レフ「ニコン D780」に25年前のレンズを付けて猫を撮る(ASCII.jp)へのコメント(01/27 21:11)
    →> でも、少なくとも現行のAF-Sレンズでカップリング式AFより遅いレンズはないのでは? マイクロニッコールは60mmでも105mmmでも、旧タイプのAFカプラー式をD1桁ボディで使った方が速い。
  • User AvatarD780はどんなカメラなのか?(デジカメWatch)へのコメント(01/27 21:07)
    →> それは「きちんと調整済」であることが前提ですが、世の中には必ずしもベスト > に調整済みでないカメラがそれなりに存在するようなので。 その調整とは光路長と光軸のスケアリングのことを言っている(用語を理解してないからそういう抽象的な表現なんだろうが)のだろうが、その調整が今は銀塩一眼レフの全盛期の1980~90年代とは今は調整装置の進歩で楽に高い精度で出来るようになっている。 それは、レーザーダイオードの進歩で、光軸/光路長検査用の正確な平行光の光源が簡単に得られるようになって、昔みたいにハロゲン電球に高価な複数のレンズを組み合わせたコリメーターが不要になった。しかも、非常に正確な拡散しないスポット光も得られるようになった。 貴殿が「ベストに調整済みでないカメラ」というカメラが1990年代の銀塩一眼レフや2010年以前の廉価グレードのデジタル一眼レフを基準にしているなら認識を改めるべき。 一昔前は、数百万もする光学ベンチ用コリメーターじゃないと不可能だった非球面光学系の光路長/光軸調整がアマゾンで数千円で売られているレーザーコリメーターで出来る様になっている事実をよく理解すべきだ。 昔は設備があれば高精度の調整可能でも、高価な設備を廉価機に導入出来ないという事情があったが、いまは廉価機に使える数千円の器具で20年前の数百万の設備より高精度の調整が出来る様になっているんだよ。特に近年の青紫色レーザーダイオードの急速な進歩とコストダウンが大きいな。波長の短い青紫光の方が検査精度が高いからな。 > 常にセンサーが曝露されている電子シャッター時のミラーレス機は相対的に測距 > にかけられる時間が長いというメリットと画像と測距が固定されているという > メリットは大きいです。 ローリングシャッターは遅いと言ってもフル画素動画で60Pが可能ならば、1/60相当でスキャン出来るわけだが、その1/60で像面位相差の甘い精度のピントをコントラストAFで追い込むのは無理だね。何故なら、コントラストAFは画像エンジンでの信号処理が入ってからの動作で、且つベストのピント位置から行過ぎる工程があって初めて最大コントラストのポイントを掴むから、いくら位相差である程度ピントが追い込まれてても合焦までの工程が多い分、合焦の速度上のメリットは帳消し。それから、電子シャッターでもグローバルシャッターだと信号カットで露出調整するから、結局はミラーが動作する一眼レフと同じで、シャッター動作中のAFは断続的にしかならない。パナはそれを見越して像面位相差は諦めてレーザー距離計でグローバルシャッターでも連続的にフォーカスする方向に舵を切っている。
  • User Avatar豊かな階調再現に、4,000万画素の描写力をプラス――ライカM10モノクローム(デジカメWatch)へのコメント(01/27 20:40)
    →これへカラーフィルターが無いんだから デジタルカラー設定のモノクロとは全然別物だよ

アーカイブ