デジタルカメラ情報サイト

キヤノンEFレンズをEOS Mに装着 画角もほぼ再現(デジカメWatch)

焦点距離を0.71倍に 電子接点・三脚座も
by 飯塚直

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (35)

    • 匿名
    • 2019年 9月 13日

    これキヤノン純正品なら良いなと思うが
    社外品で5群4枚のフォーカルレデューサーレンズを搭載。
    画質の影響は、どうなんだろう?
    と言うか
    なんでキヤノンは、純正品で出さないんだろか?

      • M-KEY
      • 2019年 9月 13日

      コンパクトなEOSMにこのようなアダプターでEFレンズを使う必要性って何なんでしょう?

        • 匿名
        • 2019年 9月 13日

        α6600にFEレンズは必要無いと言う事ですか?
        ソニーは、
        広角から超望遠までをカバーするミラーレス専用設計レンズのラインアップを54本(*1)まで拡大
        なんて言ってますが?

          • M-KEY
          • 2019年 9月 13日

          α6600にレジューサレンズを仕込んだAマウントレンズ用のアダプターは要らないということです。
          もちろん、EFレンズはアダプターなしでAPS-CのEマウント機にそのまま使えるので、
          なんら問題ないどころか短焦点レンズを2つの画角で使えるというメリットがあります。

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            >もちろん、「EFレンズ」はアダプターなしでAPS-CのEマウント機にそのまま使えるので、
            FEレンズのミスタイプでしょうが
            キヤノンは、フォーカルレデューサーレンズを仕込んだマウントレンズ用のアダプターを使うから駄目だ。と言う事ですね。
             
            Aマウントは、事実上終わったマウント
            持ち出す必要が無いと思いますが
             

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            キヤノンは、アダプターを使えば
            >短焦点レンズを2つの画角で使えるというメリットがあります。
            なのでは?

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            訂正です。
            画角もほぼ再現でしたね。

            • 匿名
            • 2019年 9月 13日

            >短焦点レンズを2つの画角で使えるというメリットがあります。

            「短焦点」に限った話じゃないだろうに。。。
            短焦点と単焦点の違いがわからない初心者さんかな?

            • M-KEY
            • 2019年 9月 14日

            変換ミスや記載ミスはありますが、問いたいのは
            EOSMにEFレンズを本来の画角で使う意味です。

            レンズ本来の画角で使いたいならEOS Rを使えばよく、
            わざわざ余計な光学系を介入させEOSMを使う必要があるのか?

            • 匿名
            • 2019年 9月 14日

            ミスだらけの文章を毎回書き込む必要もないと思うけどねぇ….

            • ken
            • 2019年 9月 14日

            【レンズ本来の画角で使いたいならEOS Rを使えばよく、
            わざわざ余計な光学系を介入させEOSMを使う必要があるのか?】
            もともとMとEFシステムを持ってるユーザーには有用なアイテムじゃない?
            Rを使えばいいって言うけど、結構高いよ。
            相変わらず自分の範疇以外には否定的っていうか冷たいですね。

            まあ余計な工学系が入ってるアダプターには抵抗あるのは同意だけど
            そういったアダプターがたくさんある現状では古い考え方なのかもね。

            • M-KEY
            • 2019年 9月 14日

            そもそもが「なんでキヤノンは、純正品で出さないんだろか?」
            に対するレスなんですけど・・・

            フジXやα7が出る前のEマウント用のレデューサ内蔵アダプターなら
            その必然性は理解できますが、EFレンズをEOSMに付け画角を補正する理由が不明です。
            私はコシナ10mmを使う為だけにα7M2を買いました。
            もし、レデューサ内蔵のFE-Eマウントアダプターがあっても買っていません。

            • ken
            • 2019年 9月 14日

            【そもそもが「なんでキヤノンは、純正品で出さないんだろか?」】
            MユーザーがRにステップアップする妨げになるのも理由かも。

            【フジXやα7が出る前のEマウント用のレデューサ内蔵アダプターなら
            その必然性は理解できますが、EFレンズをEOSMに付け画角を補正する理由が不明です。】
            だからMとEFシステム持ってて本来の画角で使いたいって方もいるでしょ?
            わからん?

            【私はコシナ10mmを使う為だけにα7M2を買いました。
            もし、レデューサ内蔵のFE-Eマウントアダプターがあっても買っていません。】
            あなたが買う買わないはここでは関係ないです。
            Mユーザーの為のアダプターでしょ?

            匿名さん、横入り失礼しました。
            M-KEYさん、匿名さんの意見にもお答えしてね。

      • 匿名
      • 2019年 9月 13日

      明るくなるのは良いけれど、設計外の余計なレンズを4枚も咬ませて画質に悪影響しか無い気がするな。

      • 匿名
      • 2019年 9月 14日

      >なんでキヤノンは、純正品で出さないんだろか?

      そのような疑問が出ること自体が疑問。
      APS-Cセンサーがセンサーサイズの事実上の限界点だった頃なら
      理解できるが、市場にフルサイズが溢れてる現在において
      全く無意味なのではないかい?
      おもちゃとしては面白いけど。

      • 匿名
      • 2019年 9月 18日

      既存レンズと画角のカバー率の問題なら、広角レンズ一本と普通のアダプタで済むからね。
      レデューサ入れても気にならないんなら、安い広角レンズでも気にならないだろう。

        • nroff
        • 2019年 9月 18日

        レデューサー使う人の目的は、画角確保よりも、画質よりも、ボケ量確保なのでしょうかね。
        f/1.0の安いレンズとかないですもん。

          • 岩清水
          • 2019年 9月 18日

          MFT用だと*0.64の製品もあるので手持ちのレンズの画角を変える目的が多いと思います。私なんかMFT機にニッコールをつけて遊んでます。

    • 匿名
    • 2019年 9月 13日

    縮小光学系のレデューサーレンズを組み込んだアダプターは過去にEマウント、Xマウント、マイクロフォーサーズ用に出てました。
    メタボーンや他もあったような気がしますが。
    出た当時は話題になっていましたが、そのうちにほとんど音沙汰がなくなりました。
    この製品は分かりませんが、何かと問題があるのかな。

      • 匿名
      • 2019年 9月 15日

      単にα7が出たからだと思う。

      • 匿名
      • 2019年 9月 17日

      マイクロフォーサーズ用は今もたまに更新版が発売する記事を見かけますねぇ
      マイクロフォーサーズのセンサーを搭載した低価格のシネマカメラがリリースされ続けているので

    • 匿名
    • 2019年 9月 14日

    社外の汎用のレデューサーでもレデューサー自体の出来が良ければマスターレンズの解像を悪化させないのは、ニュートン式反射望遠鏡とマクストフカセグレン式反射望遠鏡のレデューサーだけ。これらは、対象とするマスター光学系のF値さえあっていれば、レデューサー自体の出来さえよければマスター光学系の解像を悪化させないどころか残存収差の補正も出来る。なぜかというとこういう反射系の光学系は、色収差と球面収差が事実上ゼロなので、それらに対する補正や影響を無視できるから。屈折系はマスターレンズがフローライトでも必ずザイデルの5収差の全てに何らかの残存収差があるから、レデューサーが残存収差を拡大してしまう。

      • 匿名
      • 2019年 9月 17日

      読み辛い

    • 岩清水
    • 2019年 9月 17日

    私はメタボーンズのMFT用を持ってますが画質の劣化はほとんどないですね。10万しますが、この製品は如何に?

      • 匿名
      • 2019年 9月 17日

      プロテクトフィルターでさえ「余計だ」と使わない人にとってレディースレンズなんてトンデモナイんだろうな

        • 匿名
        • 2019年 9月 19日

        >レディースレンズなんて

        え?女性レンズなのか?ww

      • 匿名
      • 2019年 9月 18日

      >メタボーンズのMFT用
      どちらかというと動画のプロフェッショナル向けなのではないでしょうか。
      ブラックマジックデザインのカメラなどはMFTだし、
      そちら方面では活躍しそうな機材です。
      でもEOS Mはプロの動画機材としてはどうなんでしょうか。
      18000円というふつうのアダプタと大差ない価格からしても
      性能は期待できそうもありませんね・・・。

    • nroff
    • 2019年 9月 17日

    私の使ったことのある後付け光学系はクローズアップレンズと安物ワイドコンバーターだけなので、「ほとんど劣化しない」というのがどうにも信じられません。高価格のものはやっぱりいいのでしょうか。

      • 岩清水
      • 2019年 9月 18日

      恐らく拡大するとぼやけるところが、縮小するとより像が細かくなってレンズが入ることは相殺されてなおかつ明るくなる、という理屈なんでしょうね。わたし、kissM持ってるんでこの製品買ってみようかと思っています。

        • 匿名
        • 2019年 9月 18日

        レデューサーレンズの出来如何ではあるが、リアコン系のレンズはマスターレンズの残存収差を打ち消すようなマスターレンズとは逆の残存収差を出す様に設計されたものでないと光学的には必ず性能は悪化する。特定の交換レンズ専用のリアコンとか天体望遠鏡の機種専用や指定F値が近い反射望遠鏡用のレデューサーでないと収差を増やすさないあるいは残存収差を補正するということは物理的に不可能。写真用レンズはレンズ毎に色収差、球面収差、蔵面湾曲がまちまちだから、それらを標準的に一つのレデューサーで補正することは物理的に不可能。

          • 匿名
          • 2019年 9月 18日

          読み辛い
          (マネ)

            • 匿名
            • 2019年 9月 19日

            知識がないから、オウムか九官鳥レベルの真似しかできない。知能も物まねする鳥と同じくらいなんだろうけど。

            • 匿名
            • 2019年 9月 20日

            真似でも何でもいいですし、あなたが本人なのかは知りませんが、
            人に読ませるつもりがあるなら、それなりの文章にして欲しいですね
            アレではまるで、朝から日が暮れるまで踏み切りのそばに一人で立って、見えないお友達に早口で話しかけてる人のようではないですか

            • 匿名
            • 2019年 9月 20日

            知識がないので「蔵面湾曲」の意味がわからないww

          • nroff
          • 2019年 9月 20日

          小ネタですが、ボケの小さいマイクロフォーサーズのカメラに、像面湾曲の激しい中華cctvレンズを着けると、ピントの合う範囲が減って「なんちゃって被写界深度浅い描写」になります。

コメントは利用できません。

エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品なカメラ(デジカメWatch)

様々なシーンで使いやすいトリプルカメラ機――HUAWEI P30(デジカメWatch)

最近のコメント

人気の投稿とページ

アーカイブ

最近のコメント