デジタルカメラ情報サイト

富士フイルム、チタン外装のミラーレスカメラ「X-Pro3」開発発表(デジカメWatch)

必要時に開ける液晶モニター。XF33mmF1は「XF50mmF1」に計画変更
「XF33mmF1」は、試作が重量1.3kgを超えたため、50mmに変更し、900gを切る重量での製品化を目指す
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (26)

    • M-KEY
    • 2019年 9月 21日

    「Hidden LCD」がどういう構造なのか興味があります。
    チタン外装はTXシリーズ以来ですね。

      • 匿名
      • 2019年 9月 21日

      海外のサイトには写真がたくさん載ってるよ。
      デジカメWatchは写真ないけど取材に行ってないのかしら。

        • M-KEY
        • 2019年 9月 21日

        海外サイトの引用がありました。
        https://www.gizmodo.jp/2019/09/x-pro3-x-summit.html
        これは賛否が分かれそう。
        バリアングルの裏面が小型モニターだったら良かったのに。

          • 匿名
          • 2019年 9月 21日

          こ、これは否だなぁ。どうせ買わないから文句ではないが。

          • 匿名
          • 2019年 9月 21日

          ファインダー撮影が標準で、必要時のみ背面モニターを活用してくださいという事なんだろうけど(確かに僕はそのスタイルだ)モニター撮影がデフォの人にはちょっとありえない仕様かもですね。
          シチュエーションによって時々ライブビューもするかな・・・という一眼レフユーザーや、実用性よりフィルムカメラ風の味わいを求める人なども抵抗は少ないのかな。

    • ネガティブD800ユーザー
    • 2019年 9月 21日

    背面液晶に対する海外の記者さんのコメントがユーモアがあっていいですね。

    チタン外装といい、コンタックス大好きな主管の開発チームがかつてのコンタックスGシリーズの正当な後継機を着々と作り続けてるという印象。

    • 匿名
    • 2019年 9月 21日

    ライカがiso感度ダイヤル付けるようになったからX-Pro3も付けるだろうと思ったら違ってて
    どんどん偏屈な方向に進んでる

      • 匿名
      • 2019年 9月 21日

      シャッターダイヤルと一体のあの場所は一応iso感度ダイヤルと言って良いような気もするが?

        • 匿名
        • 2019年 9月 21日

        独立したダイヤルが欲しいのでは?

        • 匿名
        • 2019年 9月 21日

        ごめんごめん知らない間に改良されてた
        あとは中間シャッター速度がどうなってるか気になるけど自分で調べてみるよ

    • 匿名
    • 2019年 9月 22日

    昔のスタイルそのものだけど、次々とスナップを撮り続けるカメラマンはファインダーから目を離してモニターなど見ることはないから、これはこれで有りと思う。

    デジカメしか知らない世代には受けないだろうけど、コアなユーザーには懐かしいスタイル。一定量は売れると思う。でも、Pen Fのように一代で終わるだろうなぁ、開発者の意気込みは空回りするだろうね。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2019年 9月 22日

      たしかに「拗らせ過ぎ」にも思えますね。

      例えば他のレフ機スタイルの機種との併用で「気分を変えながらもスムースに使いたい」という人にはかえって使いにくくなりそうです。

      実際僕もpro2は持っていませんが、T3と同じAFが載るであろうPro3は買おうかなと思っていたのですが、ちょっと気が削がれました。

      じゃあPro2にすればいいじゃんと言われそうですが、T2/Pro2とT3とではAFの性能が段違いで、T3の僚機にはT3と同等のAFでないとキツいんです。
      そのへんが「AF周りがほぼ完成され年式やグレードの高低があってもそれほど違和感なく併用できる」レフ機と違い、「発展途上でモデルチェンジごとの性能向上がめざましい」レス機ならではの宿命ですかね。(その分伸び代があるということですが。)

        • 匿名
        • 2019年 9月 23日

        そうですね、レフ機にはミラーという機械機構がもう性能飽和しかかっているのに対し、レス機の電気性能には限りがありませんからね。

      • 匿名
      • 2019年 9月 24日

      アリとは思うのですが、フツーにチルト液晶にカバー付ければ「どっちでも使える」ってのが。

      いや、拘りで割り切りってのはアリだと思うんだ。
      でも今更、速度優先のボディと絞り優先のボディを使い分ける人は居ないだろうと。

    • 匿名
    • 2019年 9月 22日

    フジフィルムは今後普及タイプに力を入れてくって言ってるね。
    プロ、ハイアマチュア向けラインアップはそれなりに完成したようだし、
    かつてのカルディア、フジカラー、写ルンですクラスの需要を
    掘り起こそうということかな。
    フジフィルム強いね。コダックのようにならなくて本当に良かったね。

      • 匿名
      • 2019年 9月 22日

      サムスンが素材買ってくれるお陰ですね。ありがとうサムスン

    • 匿名
    • 2019年 9月 25日

    100シリーズもこれもノスタルジーのための外装してても
    デジカメである以上性能をほったらかしにはできないし、
    好事家御用達だけに、モデルチェンジのたびにどうしたら
    新鮮味を出して買い替え需要を掘り返せるかという
    本来のなつかしコンセプトから矛盾するような課題に
    取り組まなければならないと

    ハイテク産業でノスタルジーを商売にすることの
    難しさを改めて思い知らされますねえ

    • 匿名
    • 2019年 9月 25日

    ファインダー覗いて撮ることを半分強制するような仕様かな
    注文した料理を「これこれこうして召し上がってください」という
    飲食店みたいな感じ

    納得できないヤツは買わないだろうしそれもアリか

      • 匿名
      • 2019年 9月 25日

      うん、このあたりに食指が動くユーザー層には不便な事を快楽に変換して楽しめる変態さん多いです。

      • 匿名
      • 2019年 9月 26日

      芸術についてもっと勉強した方が良い。

      • 匿名
      • 2019年 9月 26日

      自分の腕のボロ隠しにピアノを弾かないチェンバロ弾きみたいなもん

      • ken
      • 2019年 9月 28日

      【ファインダー覗いて撮ることを半分強制するような仕様かな】
      強制というより前提とするユーザー用の仕様でしょう。
      注文した料理の食べ方が自由にできないってのとはちょっと違うような気がする。
      寿司屋に行ってフォークで食べたりしないし、スープは箸では飲めないからね。
      そういう前提がわかっている人が買うカメラでしょう。
      もちろんおっしゃる通り、納得できないひとは買わない。

    • 匿名
    • 2019年 9月 28日

    ライカの背面液晶なしモデルに比べればまだ良心的な方かと。

    しかし見れるとなると見てしまうのが人間の弱さかな。
    自分も背面液晶に蓋が付いてる皮ケースとか買ったり、撮影後プレビューOFFとかにしたりしたけど、結局イザとなると見ちゃうもんね。そしてそのイザの敷居が低くなってくる。

    結局Pro2もOVFで撮ってる人はほとんどいないと言うし、これもどんな使われ方するのかな。
    いっそライカのように初めから無い方が目的としては良いのかも。

    Proシリーズは単なるガジェット好きのモデルにならない事を祈る。

      • 匿名
      • 2019年 9月 28日

      >しかし見れるとなると見てしまうのが人間の弱さかな

      確かに、自分もフィルムカメラと同じようにやってみようとトライし続けたことがあるけど、結局は露出選択やピント位置のミスが後から発覚し後悔する事となった。
      つまり、あの時ちゃんと確認しておけば・・・と考えるこの時点でフィルム時代のような潔さが無いわけですね。
      そして次回以降も判断が難しい条件で撮影しているとそういった苦い記憶はどうしても蘇ってくるし、この便利な時代に俺は何の修行をしているのだ?となり、やめてしまった。

        • 匿名
        • 2019年 9月 30日

        フィルムの頃は人間露出計を自称している人もいたし、そういう人を素直に尊敬しましたね。
        テクノロジーの進化はある意味人間を退化させますね。

          • 匿名
          • 2019年 9月 30日

          車に例えるとミラーレスはGTR
          一眼はロードスター
          電子ファインダーに頼るしかないミラーレスは良い写真は取れてもカメラは上手くならない。

          一眼から入ればミラーレスの凄さがわかるが、ミラーレスから一眼に来たら全くカメラの事分かってなかったことに気づくと思う。

コメントは利用できません。

リコーイメージング、Kマウント採用デジタル一眼レフカメラを開発(デジカメWatch)

リコーイメージング、開発中のデジタル一眼レフカメラをファンイベントに参考出品(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ