デジタルカメラ情報サイト

iPhone 11 Pro、猫撮りスマホ最強説(ITmedia NEWS)

【荻窪圭のデジカメレビュープラス】
iPhone 11は猫を認識する
フィギュアは認識するのか?
iPhone 11はシャッターチャンスを逃さない
猫を撮るならiPhone11 Proのほうが良い理由

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (46)

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    「問い合わせ」でタレコミもうとしましたが、404なのでこちらに。

    これ↓、みなさんはどうお考えか意見を聞いてみたいです。

    「発売前のカメラがグランプリ受賞? 消費者不在の「賞」に意味はあるのか」BCN+R
    https://www.bcnretail.com/market/detail/20191103_143607.html

      • ニコン好き
      • 2019年 11月 05日

      もしもこれが
      キヤノン機やソニー機だったら
      同じように疑問視されますか?
       
      私は、結果としてニコンが売れれば
      何でも有りですね。

        • 匿名
        • 2019年 11月 05日

        キャノンでもソニーでもニコン以外の他メーカーでも等しく問題でしょう

        ニコンなら何でもありなんて身びいきな考え方では、公平な他メーカーの批評が出来ないんのも、その意見が批判されるのも仕方ないです

          • 匿名
          • 2019年 11月 05日

          で?あなたは、カードを持ってるの?飛行機に搭乗したの?最新のカメラを買ったの?

            • 匿名
            • 2019年 11月 05日

            そういうアンタの職業は?働いたことあるの?家族はいるの?誰かの役に立ってるの?カードとファーストクラスと最新のカメラ以外に自慢できることないの?

            • 匿名
            • 2019年 11月 06日

            実際にカメラを買わないと批評出来ないものではないし、カードとか飛行機とか関係ないでしょう

        • 匿名
        • 2019年 11月 05日

        これがキヤノンだったら更に批判されるだろう。
        以前にもパナで同じような事があった。
        マネシタどころかソデノシタだと言われてた。
        そもそも出来レースなんだが、これほど明らかな不正だと
        賞を取ったカメラを信用出来ない。

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      倒産したらもう二度と賞をあげられないので、あげられる内にあげておこう、ってものです。死んじゃう前にアカデミー委員会が黒澤明にアカデミー名誉賞あげたようなもの、と思えば分かりやすいですね。

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      羊羹の下に金貨でも忍ばせたんでしょう。

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      食べログの評価か、アマゾンのレビューみたいなもんだよ。

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      価格コムには

      総合金賞ではなくて 「総合献金賞」だろ….って書き込みがあった。

      スペック的にも貧弱、交換レンズもプラマウント普及品2本だけ。
      まだ店頭にも並んでいない。消費者は誰も手にとっていない。
      それで金賞を取るには相当の「献金」が想像されるねw

        • 匿名
        • 2019年 11月 05日

        1番の金持ちのキャノンは、献金しないのかな?

          • 匿名
          • 2019年 11月 05日

          本当のお金持ちは無駄なお金は使いません (`ω´)キリッ

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      まさに炎上商法。

      • ken
      • 2019年 11月 06日

      FAとOM4がガチ対決した頃と比べ落ちたもんだな。。。と思ったら
      「カメラグランプリ」とは違うもんなんですね。
      もうこの辺からパチもんっぽい。
      (まあ本家も近年は持ち回りみたいに言われてますが)
      流石に発売前のものはないわ!(本家もそんなのあったっけ?)
      店舗が売りたいカメラにグランプリとか。。。
      そもそもZ50はグランプリ取れるカメラじゃないことは
      Nikonユーザーはわかっているからそっちの方が憤りがあります。

      あ、FAとOM4がガチ対決と信じるのはUWFガチ信仰みたいですが。。。信じてます!

        • 匿名
        • 2019年 11月 06日

        >そもそもZ50はグランプリ取れるカメラじゃないことは
        そういうときは、カメラ知らんぷりして…

          • ken
          • 2019年 11月 06日

          【そういうときは、カメラ知らんぷりして…】
          「クイズシランプリ」ってのがコンタロウの漫画であったね。
          竹中直人のコントで「クイズ言わずもがな」ってのも面白かった。

        • 匿名
        • 2019年 11月 06日

        どこがガチ対決なんだ?
        単純な二分割測光をesパターン測光とか言って、
        あたかもニコンのマルチパターンかのように、
        しれっと商売してたオリンパ。
        粉飾癖はこの頃からか。

          • 匿名
          • 2019年 11月 06日

          ES測光はOM40、OM4はマルチスポット測光

            • ken
            • 2019年 11月 06日

            え?
            上の匿名さんが指摘したようにホントにOM4とOM40の違いがわからないでツッコんでたの?
            粉飾ばかりに目が奪われてカメラのことは混乱しちゃったのかな?
            とりあえず粉飾は頭から外したほうがカメラを考える上ではいいのでは?

            まあマルチパターンとマルチスポットは現在を見るとどっちが大衆に受け入れられたかは一目瞭然だから、マルチスポットを忘れちゃうのは仕方ないかな。
            個人的にはマルチスポットはじっくり撮るのには結構いい方式だと思うけど。

            • 匿名
            • 2019年 11月 06日

            時代はマルチモード。懐かしいねー。
            悪いがOM-4は蚊帳の外。
            NikonFAに対抗できる機種は、当時のオリンパスには無かった。

            電圧で測光値が動いてしまうような機種を出してるメーカーが、
            スポット測光云々言っても、説得力無かったのも懐かしい。

            • M-KEY
            • 2019年 11月 07日

            OM40は逆光強し君ですね。
            「なんちゃって多分割測光」なんて揶揄されていましたが、
            ニコンのマルチパターン測光でも完璧ではなく露出補正が必要でしたし
            ネガカラー前提ならアンダーに転ばなければ、どれも大差なしという感じ、
            OM-4のマルチスポット測光も測光ポイント増やしていくと、
            その測光値は平均測光に近づいていくという自己矛盾、
            結局、ポジで撮るときは段階露光をしていました。
            ポジやデジタルでは「ハイライト重点測光」がベターでしょう。

            • ken
            • 2019年 11月 07日

            【結局、ポジで撮るときは段階露光をしていました。】
            M-KEYさん、OM4使ってらしたんですね。
            上の匿名さんが言ってた【電圧で測光値が動いてしまう】って本当でしょうか?
            (指定の電池以外だとそうなるでしょうけど)
            またマルチスポットは単にいろんなトコを測光するだけでは平均測光に近づきますが
            主要被写体の所での測光数を増やせばそこを重視しての演算になると思いますがどうだったんでしょう。
            マルチパターンに対して結構なテクと経験、テストが必要な機種だったと思うので一般的にはマルチパターンに流れるのはわかります。
            ただマルチパターンってどこをどう測って、どこを重視してどこを無視してるのかわからないトコがあったので結局は慣れている中央部重点平均測光ややスポット測光を使ってたなあ。(FAはもってなかったのでF4使用時)

            • 匿名
            • 2019年 11月 07日

            露出の基準にしたいところをタッチしたらいいiPhoneが最強

            • 匿名
            • 2019年 11月 07日

            >主要被写体の所での測光数を増やせばそこを重視しての演算になると思いますがどうだったんでしょう。

            マルチスポットの欠点はファインダー覗いて、どこで拾うべきなのかと一瞬で判断してゆくスキルを身に付けないと迷いが生じて時間ばかり掛かってしまう所なんです。
            まあこのあたりは現在でもスポット測光を選択した場合変わりませんね。
            一つ言える事は、当時リバーサルフィルムがマストだった自分的にはあくまで判断が撮影者側にあるマルチスポット測光に随分と露出の勉強をさせてもらったという事。
            マルチパターンにも未来は感じたけれど、そうはいかなかっただろうから。

            • ふーま
            • 2019年 11月 07日

            マルチスポットが使い物になるかは微妙な所だがOM-4が無ければF4にスポット測光が付く事は無かったと思う。とこれでオリに本格的なマルチパターン測光が付いたのは何時だろう?
            アイフォンはイイと思うけど猫を撮るなら半分のサイズがいいなぁ。

            • 匿名
            • 2019年 11月 07日

            スポット測光なんて、黎明期のTTL機や
            70年代のライカの一眼にすら入ってる。
            パクってアレンジしたのがオリンパス。

            • ken
            • 2019年 11月 07日

            【スポット測光なんて、黎明期のTTL機や
            70年代のライカの一眼にすら入ってる。】
            ところがこの時期の一眼レフはスポット測光が高級機の証みたいな感じだったんですよね。
            NEWF-1なんてファインダースクリーンごと替えてまでスポットを入れてきました。(測光範囲は下部が強くてびっくりしたけど)
            逆にいうとオートだとスポットは使いにくいし中央部平均測光の方が技術的に難しかったのでは?

            【パクってアレンジしたのがオリンパス。】
            オリンパスのレンジファインダー機にスポットボタンがあったのを驚いた記憶があります。
            パクったどうかより古くからあったスポットをマルチスポットとしてアレンジしたのは賞賛すべきじゃない?

            • ふーま
            • 2019年 11月 07日

            ちと違う。
            その当時のSPD製造技術のアレンジで簡単にスポット測光が実用になるのに気が着いたのがオリ。よってそれ以降ほぼ全てのメーカーが搭載するようになった。
            で、オリのマルチパターン測光の方は知らない?

            • ふーま
            • 2019年 11月 07日

            おっと!kenちゃんのレスが入っちゃた。その前の書き込みのレスです。

            • ふーま
            • 2019年 11月 07日

            kenちゃんのレスはスポット測光、私のレスはワイド測光!

            • 匿名
            • 2019年 11月 07日

            もうオリの話はいいよ。
            黒歴史が紐解かれるだけで、誰にとっても利益なし。
            そもそもOM自体終わったマウントなんだから、昔話はほどほどに。

            • M-KEY
            • 2019年 11月 07日

            中央1点のみのスポット測光はAEとの相性がよくなく
            スポット測光野時はマニュアル露出での撮影が基本でした。
            そして主要被写体の反射率を加味した補正も必要でした。
            ペンタックスSPも当初はスポット測光機として開発されていましたが
            発売時には平均測光になっています(ネーミングに名残)
            機構としてスポット測光が難易度が高い訳でなく、あくまで使いやすさを
            重視して平均測光が多く採用されたという経緯があります。

            でも、マルチエリアAFになると、選択中のAFエリアで測光することが
            可能になり、被写体の反射率の考慮は必要なもののスポット測光での
            AEが格段に使いやすくなりました。
            そしてライブビューでは、測光結果がファインダー像に反映されるようになり
            スマホなどのタッチパネルでピントと露出をダイレクトに選択可能と隔世の感です。

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    これでZ50がコケたら赤っ恥もいいところだね。

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      売れる要素が見当たらないカメラなんだが。。。

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    広告いっぱい出してるレビューサイトとか雑誌とか、商売でやってるから似たような物。ただ、今回はタイミングが悪すぎた。また「審査委員長 山田久美夫」なんて笑うしかない。

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    ・海外ではダストリダクション機能付き→ダストリダクション機能なしでHPこっそり修正。

    ・国内では防塵防滴構造→防塵防滴ではなくてHPこっそり修正。

    そしてトドメがこれか。

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      そ、それは酷すぎですね。何でそうなっちゃったんだろか

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    ちっとはiPhoneについても語れよ

      • 匿名
      • 2019年 11月 05日

      ↑はい、どうぞ。

      • M-KEY
      • 2019年 11月 05日

      主題の「猫認識」だけでなく「iPhone 11はシャッタータイムラグがゼロに近い」に興味を持ちました。
      猫撮りに限らず、究極のスナップシューターかもしれません。

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    なんだ?iPhoneがモンドセレクションで金賞取ったか!?

    • 匿名
    • 2019年 11月 05日

    実態はBCN vs 音元出版。DGPグランプリとBCNランキングの胡散臭さ争い。Z50はとばっちりを受けただけ。

    • 匿名
    • 2019年 11月 06日

    お?
    珍しくiPhoneなんぞのネタにコメントが付いてなんか怪しいなと思ったら、想像どうりいつものパターンだった。

      • ニコソ好き
      • 2019年 11月 07日

      やっと私の偉大さに気がついて頂けまして?

    • ふーま
    • 2019年 11月 08日

    スマホは大小のセット売りしてくれないかな?小は外、大は家またはカバンの中。端末としては二つだけどsimは一つ。だめかな?

コメントは利用できません。

Adobe、iPad版Photoshopを正式リリース(デジカメWatch)

安原製作所、E / RF / Zマウント用の単焦点35mm F1.8レンズ「ANTHY35」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ