デジタルカメラ情報サイト

<a href="https://dc.watch.impress.co.jp/docs/column/joy/1223383.html" target="_blank">デジタルピンホールカメラ「おもひでかめら」を楽しもう(1)(デジカメWatch)</a>

【中井精也のエンジョイ鉄道ライフ「ジョイテツ!」】
「おもひでかめら」が生まれたきっかけ
「おもひでかめら」の作り方
おもひでかめらに向いているカメラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 匿名
    • 2019年 12月 11日

    接写用のヘリコイドチューブがあるが、その先にピンホール板を取り付ければ
    簡単に「ズームピンホールカメラ」が出来上がる。
    またこの記事で紹介されている「広角ピンホール」の場合、表面照射素子の場合周辺部でカラーシフトが起きる。
    フルサイズミラーレス機の場合は 裏面照射素子のカメラを使ったほうが良い。

    • nroff
    • 2019年 12月 11日

    数ヶ月前にもピンホールネタがあったかと思いますが、その記事の中で、

    「ピンホールカメラは歪曲収差がない」

    というのにハッとして俄然興味が湧きました。
    今度やってみよう。

      • 匿名
      • 2019年 12月 11日

      建物を撮ると歴然とわかります。
      原理的に歪曲収差が発生しようがないわけで。

    • 匿名
    • 2019年 12月 11日

    これなら広告記事とは言わせんぞ!!
    どうだまいったか!

      • 匿名
      • 2019年 12月 11日

      大手企業じゃなくても宣伝はするよ。
      下の方に「おもひでかめらミニ写真集のご案内」というのがあり、写真集販売のリンクも貼ってある。
      「天空ノ鐵道物語」というイベントの宣伝もあるし、「ゆる鉄倶楽部、会員募集中!」ってのもある。
      その全てが有料なので中井氏関連諸々の広告を兼ねた記事である。

    • ken
    • 2019年 12月 12日

    卒業制作はピンホールカメラによるものでした。
    レンズキャップの中央を熱した針で溶かした穴にアルミホイル張って針で刺したハンドメイド。
    そのまま付けと中間リング付けで標準と望遠を一応使い分けて。
    カメラはニューF-1で絞り優先AEの段階露光。(アイレベルファインダーだからシャッタースピードの表示はなかった)
    安物ベルボンに付けて担いで都内を歩き回りました。
    なぜか卒業展(その期の代表作品いくつかを選出)に選ばれて富士フォトサロンに展示されました。(ちょっと自慢)

    すみません。個人的ピンホールのおもひでです。

      • 匿名
      • 2019年 12月 12日

      こんなカキコミほどネット向きですよ。いつわらざる個人の体験ですから、読んでてほんわかします。中傷カキコミばっかりのネットなんて気分を害するだけです。

        • 匿名
        • 2019年 12月 13日

        そだね。
        ニコンとキャノン 2社共見込みほど売れてないのは、認めるよ。
        ソニーが見込み以上売れてるんだね。
        もっともレンズは、タムロン食われて儲からないだろうね。
        ラグビーで言えば前半戦は、ソニーが優勢
        キャノンがボディ内五軸手ぶれ補正機能を載せてきたら
        後半戦開始だね。
        ソニーとキャノンの潰し合いが見ものだね。
        観戦してるよ。
        ニコンは、コツコツ地道に売っていくから心配無いね。

          • ニコン好き
          • 2019年 12月 13日

          そのパクリとコピペ
          デジタルピンホールカメラ
          と何が関係有る?
           
          そのパクリとコピペ
          もう飽きたよ。面白くないね。

          • 匿名
          • 2019年 12月 13日

          >ソニーとキャノンの潰し合いが見ものだね。

          現実にはキヤノンとソニーが伸びて、ニコンがその分食われる結果になるだろうね。
          だからつぶしあいにはならない。

            • ニコン好き
            • 2019年 12月 13日

            でも地図屋のランキングだと
            キャノンは、ベスト10から消えてるね。
             
            ちなみニコンZ50は、11月22発売なので
            惜しくも2位だったね。

            • 匿名
            • 2019年 12月 13日

            嘘こくでねえ。
            EOS Rと5D Mk4が入っとるわ。
            とんでもねえ嘘つきだな。
            ちなみに2位はILCE-7RM3じゃい。

            • ニコン好き
            • 2019年 12月 13日

            マップカメラだから地図屋と言ったけど
            2019年11月のマップカメラの販売ランキングではAPS-C機が1位・2位を獲得
            THE MAP TIMES に、マップカメラの2019年11月のデジタルカメラの販売ランキングが掲載されています。
            ・2019年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

            新品デジカメ11月ランキング

            – 1位 ソニー α6600
            – 2位 ニコン Z 50
            – 3位 ソニー α7 III
            – 4位 シグマ fp
            – 5位 ソニー α9 II
            – 6位 富士フイルム X-T3
            – 7位 ソニー α7R IV
            – 8位 富士フイルム X-Pro3
            – 9位 ソニー DSC-RX100M7
            – 10位 オリンパス OM-D E-M5 Mark III

    • 匿名
    • 2019年 12月 12日

    この人はネーミングがうまくて成功している。
    「ゆる鉄」とか、「おもいでかめら」とせずにこの「おもひでかめら」とか。

    • 匿名
    • 2019年 12月 12日

    娘の小学校の夏休みの宿題でピンホールカメラを作ったっけな。
    僕の全面協力で、印画紙に露光して現像したネガを、また印画紙に重ねて
    露光してポジにした。
    デジタル世代の娘にはけっこう新鮮だったみたい。
    でも、印画紙がえらい高級品になっててビックリしたな(汗)
    カビネ50枚で2500円くらいするんだもんねえ。

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ