デジタルカメラ情報サイト

ニコンZ 7/Z 6が「動物AF」に対応。犬と猫を認識(デジカメWatch)

Z 50の最新ファームウェアも公開

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • 匿名
    • 2020年 2月 19日

    センサーからソフトまでソニーにお世話になりっぱなし。良い事ではある。やはり出来ないものは出来ないんだし。

      • 匿名
      • 2020年 2月 19日

       やっぱりそれっぽいですよね。ソニーも助けない訳にいかないですから。

        • 匿名
        • 2020年 2月 19日

        > ソフトまでソニーにお世話になりっぱなし。

        > やっぱりそれっぽいですよね。

        本気にそう思っているのか?根拠は?知的財産権関連法規にに無知過ぎだろ。
        ソフトウェアにはプログラム著作権があるので、第三者に提供し利用許諾してもどこかに原著作権者は誰なのか被許諾者は表示の必要があるのだが。たとえ、ソフトがパブリックドメイン扱いやGPL扱いであっても、被許諾者は自由に使用・改変・販売が出来ても現著作権者の明示は必要(パブリックドメインやGPLはそもそも原著作権者の明示を条件に自由な使用を認めている)だぞ。ニコンのリリースノートの何処にも©SONYなんて表記はないのだが。かつてのCapture NXに組み込まれた機能の選択コントロールポイントは、©Nik Software Inc.と表示されてた。それに今は、著作権法だけでなく不正競争防止法で知的財産権の侵害が厳しく規制されるようになったから、Capture NXの時代よりもそういった対応はきちんとしなければならないのだが、ファームのリリースノートの何処にも©SONYなんて表記はないぞ。

      • 匿名
      • 2020年 2月 19日

      これ、ニコンがソニーから動物瞳AFの技術支援を受けたって事なんですか? 情報ソースはどこにあるんでしょう?

        • 匿名
        • 2020年 2月 19日

        まあハード面でもニコンはソニーにかなり依存してますからなあ。
        ニコ爺だってソフト技術に弱いニコンがいきなり犬猫AFを載せてきて正直驚いたでしょ。
        これは先行するソニーに今回も泣きついて載せてもらったんだろうと
        推測されるのも無理のないことです。
        ニコンが完全独自開発したというソースもないですからね。
        まあソニーや他社に技術提供受けたとしても本当のことは言わないでしょうけど(笑)

          • 匿名
          • 2020年 2月 19日

          上の方が書かれている様な知財絡みの制約は分かりませんが、ソニーもニコンも内製なんかしてなくて、ソフトウェアのコア部分はアメリカとかイスラエルあたりのベンチャー企業が開発したのを、日本のソフトウェアハウス経由で組み込んだ、って言う方が現実味がある気がしますけどね(推測です)。

            • 匿名
            • 2020年 2月 19日

            ぢゃあ、横並びで各社同時スタートでもおかしくないよね。

            • 匿名
            • 2020年 2月 19日

            少なくとも顔認識についてはコアの部分はどっかの技術系企業のものというのを聞いたことがあります(なのでシグマのFoveonカメラにも顔認識が載っている)。
            そこからの発展形と思われる瞳AFや動物AFがソニーのものなのか、というとちょっと微妙な気がします。
            ただ各社のプラットフォーム上に移植するには一定の時間かかるんじゃないかな。

            • 匿名
            • 2020年 2月 21日

            >ソフトウェアのコア部分はアメリカとかイスラエルあたりのベンチャー企業が開発したのを、日本のソフトウェアハウス経由で組み込んだ、って言う方が現実味がある気がしますけどね(推測です)。

            面白いですね。
            確かに、ソフトウェア業界では新分野では先行した一社が出てくると瞬く間に追従したり、応用して別の使い方をする会社が現れますもんね
            「先行した会社のおかげでノウハウが広まった」「理論に対してコンピューターの性能が追いついた」「実用的なライブラリが公開された」など様々でしょうけど

            • 匿名
            • 2020年 2月 22日

            顔認識自体は、日立、NEC、富士通が20年以上前から研究してたよ。CEATECがまだエレショーと言ってた時に自動受付システムや瞳や網膜認証の一環でデモもされてた。その当時はまだ低画素のCCDの時代だったが、カメラで来客の有無を認識し、モニターの画面のおねーちゃん(その当時はていポリゴンのいかにもCGな3D映像)がいらっしゃいませと挨拶するものだった。それが、認証系のセキュリティでもっと洗練されてより小型になった物が更にワンチップに載せられるようになってカメラのAFの顔認識にも使えるようになった。元は産業システム系の技術だからAV家電メーカーのソニーが開発したものではない。ただ、基本特許は切れているからソニーは公開された仕様から取り込んだだけとも言える。他社だって同じ。コンデジだとフジ、ニコン、パナの順で顔認識は搭載していった筈。

      • 匿名
      • 2020年 2月 19日

      あのネコ撮りの人にレビューしてもらおう。

        • 匿名
        • 2020年 2月 19日

        いい子だねぇ

      • 匿名
      • 2020年 2月 20日

      >センサーからソフトまでソニーにお世話になりっぱなし。良い事ではある。やはり出来ないものは出来ない>んだし。

      下の人達が色々と事例を挙げつつ推測されているけど、この最初に書き込んだ”匿名”はとにかく悪意満載だな。

      一日中ここに張り付いてニコンの悪口を書いてるんだろうか?

      ソニーが助ける…..?  あほ丸出し。

        • 匿名
        • 2020年 2月 20日

        悔しい? 今どんな気持ち?ねえどんな気持ち?

        • 匿名
        • 2020年 2月 20日

        上の一連のやり取りを読んで、なんだ、根拠の無いただの憶測か(小学生が書き込んだのかな?)とがっかりしましたね笑。

        ソニーの動物瞳認識AFは動体にも追従しますしかなり優秀なので、ニコンのそれがもし同じレベルまで磨きこんで出て来たとしたら、単純に嬉しいです。

          • ken
          • 2020年 2月 20日

          元はどこから提供されている技術(ソフト)であってもユーザーにとっては関係なく
          自分の使っているカメラの性能が上がればなんら問題ないのでは?
          「俺っちが使ってるメーカーの技術貰って性能上げてるなんて格下だよな!」と優越感もつのは勝手ですが。

    • 匿名
    • 2020年 2月 19日

    顔認識を最初に製品化したのってどこだっけ?

      • 匿名
      • 2020年 2月 19日

      ニコンだったかも?
      ソニーは瞳AF動物AFに応用しただけかも?
      ソニーの占有特許とは違う。と言う事ね。

        • 匿名
        • 2020年 2月 19日

        顔認識と瞳AFは別物だろボケ

        • 匿名
        • 2020年 2月 19日

        何でもニコンが一番と思い込むニコ爺 (-_-;)

      • 匿名
      • 2020年 2月 19日

      「顔検出」と「顔認識」が異なるものなのかどうかわからんが、コンデジで富士フイルムのファインピックスF31fdが最初の「顔検出カメラ」かと思う。

    • ニコン好き
    • 2020年 2月 21日

    ほんまは、お姉さんの写真撮らへんし犬猫も撮らないんやけど
    ニコンでバージョンアップして来たで
    そのうち天王寺動物園でも行こうかしらん
    ま ソニーだけやなくてニコンもね。ってとこやな
    気分の問題やねん。

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      うるさい!出てくるな。

        • ニコン好き【bot】
        • 2020年 2月 21日

        分かった。
        このスレッドは、黙ることにする。

          • ニコン好き
          • 2020年 2月 21日

          【bot】 はん
          あんた、おもろいやっちゃな
          わて黙らへんで。

コメントは利用できません。

Sシリーズレンズ中で最も小型軽量 逆光耐性の高さも魅力――Panasonic LUMIX S PRO 16-35mm F4(デジカメWatch)

キヤノンEOS Rがユニクロ「UT」に登場(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ