スポンサーリンク

STマイクロエレクトロニクス、2.3×2.3×0.7mmの超小型2軸ジャイロセンサーを発表(オビカキ)

新技術
新技術
スポンサーリンク

20140116_2スマートフォンやデジタルカメラの光学手ブレ補正機能向け

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. Tokumei より:

    ペンタックス辺りは素子を動かすのが得意だから、「何が何でも地面とは水平になるぜセンサー」みたいなのが出来ないかな?
    最初に横位置で撮るか、縦位置で撮るかを決めておいて、水平補正をONにすると、カメラを斜めにしても素子が強制的に地面と水平になる仕掛け。
    ヤジロベーみたいな感じで。
    コンデジとか構えにくいから、広角で撮る時にはいいと思うんだけど・・。

  2.   より:

    ええっと、そのペンタックスさんには水平補正は既に有るよね?
    極端にやると今度は縦位置で撮れないし、それを超えると今度はセンサーとの配線問題が。

    • Tokumei より:

      だいたい2度までの傾きを補正する事にすれば、そんなに極端な事はしないでもいいんじゃないかな?
      水平が狂いがちな自分の腕で0.7度後補正くらいが最高値だから、普通の人は2度以内の傾きで収まると思う。
      ソニーやオリの動画向き5軸補正を見ると、無理な仕組みじゃないと思うけどね。
      縦横(出来れば「縦に構えなくても縦撮り出来る」と、便利そうだけど)や補正の有無は、事前指定しておくって事で。
      咄嗟に構えて撮っても必ず水平が得られるなら、結構使い道があるはず。

      ペンタのヤツは「常時水平」じゃなくて、「手動で微調整」の三脚据え専用じゃなかった?

      • 匿名 より:

        常時水平にするのもあれば、
        三脚に固定してからフレーム位置を縦横に手動で微調整する機能もあるけど、
        三脚に固定した状態で手動で傾きを調整する機能は無かった様な気が。

        • Tokumei より:

          ペンタの一眼は今、そんなに便利になっているんですか!

          でも一眼レフの場合はファインダーを覗き込むから、ある程度安定して水平も出せる。
          この機能はコンデジやEVF無しのミラーレスで撮影する時に、欲しいんだよね。
          どこかで実装してくれないかなぁ・・。

タイトルとURLをコピーしました