スポンサーリンク

コンタックスNレンズが無改造で復活–α7 + Vario-Sonnar T* 24-85mm F3.5-4.5(デジカメWatch)

その他の記事
その他の記事 ソニー
スポンサーリンク

【デジカメドレスアップ主義】
by 澤村徹

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. ほにゃらら より:

    マウントアダプターの世界もすごいことになってきたなぁ。
    これが可能なら ニコン用の「AF以外は全部連動」するマウントアダプターが欲しいけど
    すでに存在している?

  2. たで より:

    デジタルをまじめに考えたNデジのレンズだけに、概ね良い写りだと思ったのですが、
    船の写真など横位置で左下にあたるところが妙な感じですね。レンズの偏心でしょうか。
    レンズが原因なら仕方ないですが、アダプターの精度でないか確認してほしいところです。

    あの巨大なNデジのシステムがこういう形で復活を遂げるというのも皮肉なものです。
    手持ちで持っているという人は折角の機会ですから使ってあげれば良いと思いますが
    α7がボディーとなると、ちょっとアンバランスな感じは否めませんね。

    • ほにゃらら より:

      Nデジタルはフルサイズだけど6百万画素だったので それに応じたレンズの解像力だったのでしょう。
      24百万画素の撮像素子までは考慮してなかったのでは。

  3. 匿名 より:

    ミラーレスだと自動絞りは要らない気がするけど、自動絞りで撮影前は開放にしている方がEVFの追随が早いということなんでしょうかね?

    いずれα7は買うつもり(年末ボーナス?)だけど、α7にシャッターダイヤルが付けば、、、と思ってます。

    • 匿名 より:

      自己レス。古いレンズでPとかSのモードで使いたいなら、自動絞りが要るということですね。失礼しました。

      つまりはオールドレンズでPやSが使えますよ、ということが売りということですね。自分は興味ないけど、まあ、そういう需要もあるんでしょうね。

    • 匿名 より:

      絞り環がないレンズで意図通りに絞れるって話だと思いますよ

タイトルとURLをコピーしました