スポンサーリンク

販売決定! 真上に投げて全方位を撮影するボール型カメラ「Panono」を試す(日経トレンディネット)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ
スポンサーリンク

36個のカメラで1億800万画素相当の全天球写真を生成
無料のスマホ用アプリでPanonoの全天球写真を体験できる
by 磯 修=日経トレンディネット

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. Gekko より:

    いろんなもん考えて売ろうとするな(笑)
    しかし、高すぎる! これなら空撮出来るラジコンヘリを買った方が楽しめそうだ。

  2. 匿名 より:

    6万円じゃヘリしか買えない

  3. 匿名 より:

    一億画素は、すごい。
    画質がRICOH THETA より悪そうなのが、すごい。
    でも、放り投げられるカメラの発想が、すごい。

  4. 匿名 より:

    レンズを見たら画質の悪さは容易に想像できるね。
    それにしても、渋谷とかでやるかね?
    下手なやつが真似して誰かにぶつけるとか、トラブルのもとになるというのが予想できないのかな。
    人の少ない所でやってください。間違って紛失とかは自己責任で済むので。

    • 匿名 より:

      写真の撮影者の周りにいる人が、同じスタッフの人だと思うよ、多分。

      • 匿名 より:

        仮に周りにいるのがスタッフだとして、だから真似する人がいないってのは考えが甘いよ。
        まぁ日本で売られるかわからんのでぎゃんぎゃん言ってもしょうがないけど、
        メディアが率先して迷惑行為の元を作るのは止めて欲しい。

  5. kuro より:

    全く売れないとは思わないけど、Lytroと同じ運命をたどりそうだな。

    • 匿名 より:

      え、Lytroって今どうなってんの?

      • kuro より:

        一応会社は存続してはいるみたいですが、直販価格と店頭価格が倍違う様な状態では、既に売れないし、売る気も無くなっているとしか見えないですね。

        どんな物でもそれを必要とする人はいるけれど、Lytroやこのカメラもあまりにもターゲットがピンポイント過ぎて、すぐにマーケット飽和を起こすように思えます。
        GoProの様にマーケット自体を作れる所まで行けばいいのでしょうが、現時点ではこの二つは、ただ「面白いでしょ?」にとどまっていると思います。

        • 匿名 より:

          そっかーなるほどね
          情報感謝です

          Lytroはもうちょっと世代が進んで
          画素数(光束数だっけ)が増えてからが
          勝負かなと思って期待してたけど
          どうもそこまで行きそうにないみたいね・・・

  6. キツツキ より:

    こういうものは軍事技術からの転用かなと個人的にうがった見方をしていたが、今夜のNHKのクローズアップ現代を見たら本当にそうではないかと思えてきた。つまり敵あるいはテロリストの潜む部屋などの中にこれを転がして入れ、一瞬で360度の映像を撮る。何人いて、どんな武器を持っているのかがわかるというもの。もちろん暗いとそのままでは駄目だが、一瞬のフラッシュなら秒単位で映像を送りおわるまでは破壊されないだろう。

    NHKのクローズアップ現代のイントロは、最近韓国で発見された墜落した無線操縦の三台の模型飛行機にNikonとCanonの一眼レフが搭載されていたというもの。これを軍事転用というなら、食料だって敵の兵士に栄養を与えるから駄目ということになるかも。

タイトルとURLをコピーしました