スポンサーリンク

高級レンズが引き出すいつもと違う彼女の表情–オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」(ITmedia デジカメプラス)

オリンパス
オリンパス レビュー(レンズ)
スポンサーリンク

【交換レンズ百景】
肌の微妙な質感をリアルに再現する描写力
暗所でいっそう活躍する全域F2.8の実力
by 永山昌克,ITmedia

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    これ残念なことに中国製なんだよね。で「高級レンズ」か…

  2. 上手ければ より:

    腕が良ければいいが、自分だと「高級レンズを使ってもどう撮っていいか分からず、引き出せない彼女の表情」になる気がする。

  3. 匿名 より:

    どうせなら、フルサイズのカメラで撮ってあげなよ。
    背景が綺麗にボケて彼女が更に引き立つから。

  4. 匿名 より:

    この手の撮影に、
    わざわざマイクロフォーサーズを使わなきゃダメなのかな?
    という疑問が沸くのは確かだな。
    マイクロフォーサーズしか持ってない人向けの記事ということか。

    • 匿名 より:

      何が言いたいのかよくわかりません。
      キャノンユーザーのための「ニコンカメラの記事」ってあるの?
      >マイクロフォーサーズしか持ってない人向けの記事ということか。

      もしかしてここって、9割が複数メーカーのカメラ持っている人の集まり?

      • nroff より:

        > 複数メーカーのカメラ持っている人の集まり

        だと思います。私も。

        しかしながら↑のご意見、久々に目からウロコが落ちました。
        カメラをたくさん所有して、とっかえひっかえして使うのはなんかダサイですね。

        • 匿名 より:

          別にダサいとは思わんが・・・。
          写真が趣味の人もいれば、
          機材が趣味の人もいるだろう。
          写真雑誌に記事を載せているプロの人にしても、
          撮影に比重の大きな人もいれば、
          機材側にウェイトが大きい人もいるし、
          この分野でも楽しみ方はいろいろでは?
          かく言う自分は、フルサイズ・APS-Cはニコン、
          m43でオリ・パナを使っているので、
          とっかえひっかえして使っている一人。
          TPOで使い分けてるよ。

          • 匿名 より:

            勝手なイメージだけど、一眼レフ、ミラーレスユーザーは、子どもを撮るパパママ層が8割、機材が趣味の人が1割5分、写真が趣味の人が5分くらいの比率だと思う。

      • 匿名 より:

        機材から入る人なんでしょう。

        このところミクロ関係の紹介記事で紹介記事なのにそれじゃないとか
        言う人をよくみかけますね。
        手段が目的になっちゃうような人なんだろうなと見てますが。

  5. 雇われ息子 より:

    こんな大きな(と言ってもμ4/3だが)カメラで
    撮られなれしてない彼女撮っても緊張するだけ。
    私物のスマホで上手く撮ってあげた方が喜ばれる。

  6. たで より:

    そうだねぇ、撮るコンセプトとカメラの特性を知っていれば、良い写真を撮れるのは、
    “カメラ”がスマホだろうと645だろうと良い写真をが撮れる可能性は大きくなるよね。
    “良い写真”を撮るということには、カメラの大きい小さいは関係しないとは思うけど。

    で、この一連の写真を見るとコンセプトもレンズの使いこなしもイマイチのまま、
    撮影したのかなぁ、という中途半端さを感じます。「いつもと違う彼女の表情」を
    と考えてそれに引っ張られすぎたんでしょうかね。構図も落ち着かないまま変だし。

  7. ううむ より:

    彼女にはそれが高級レンズなのかどうかはわからなかった。
    ただ 撮影者がいつもより興奮してはしゃいでいるのが 彼女には不思議に思えた…..

  8. 匿名 より:

    フォーサーズ使って思うのは、解像は十分シャープで周辺などフルサイズ以上の高画質と思うこともあるほどなんだけど、ちょっと硬いんだよね。ボケの大きさだけじゃなくて、同じ深度でもフルサイズとは雰囲気が違う。人物でも建築物でも差はある。フルサイズは柔らかさ、ネガフィルムっぽい雰囲気が出しやすい。センサーが進化してもこの差は縮まっていないと思う。逆に言えば、カッチり硬く撮りたいときはフォーサーズのほうが簡単。

  9. ななな より:

    Fullサイズ、APS-Cを使い続けてきて、ここ2年位は、μ4/3も併用しているが、正直、最近はもっぱら、u4/3ばっかりになった。

    やっぱり、同じ焦点距離で圧倒的なコンパクト&軽量ボディーで撮影する事自体、撮影のモチベーションにつながっている感じ。
    後、やっぱり、EVFって良い。

    なんで、我慢してOVFを使わなければならないか?は、大いに疑問・・・

    まぁ、死にかけた爺連中の凝り固まった概念にビクビクしているニコン、キヤノンには、なかなかEVFには進めないのだろうけど、遠くない未来に、OVFは圧倒的にマイノリティーになることは間違いない・・・・と、希望的観測を交えて・・

    • 匿名 より:

      周りに年寄りの写真好きがいないからわからないけど、価格.comのクチコミなんか見てると視力の低下した年寄りの方がEVFを望んでるように見えるよ。

      • 匿名 より:

        その通り!
        露出をバラす必要も余りないし
        撮影枚数も少なくて済む。
        その点、OVFは疲れるのよ。

      • 匿名 より:

        お若いの、あなたもお歳を召されば近くのものが見えなくなり、カメラのモニターを使っての撮影は難しくなります。OVFでもEVFでも覗くものが必須になりますね。明日は我が身です・・・

        • 匿名 より:

          背面液晶撮りは、最近だとタッチシャッターが便利だからね。
          ファインダーでも視線入力シャッターが実用化されれば良いけど、
          黒目の動きから視線の検出はできても、シャッターを切りたいという意思をどう検出するかが問題だだな。
          脳波でコントロールできるようにならないものか(笑)

    • ににに より:

      E-M1は小型でも軽量でもないけどな。α7より重たい。
      思考力の欠如したユトリ世代は「マイクロフォーサーズ=小型軽量」という固定概念で凝り固まってるんだろう。
      マイクロフォーサーズも使ってきたが α7に比べると圧倒的に情報量が少ない。

      • 匿名 より:

        実質防水と言っていい防塵防滴と、防塵防滴に配慮したボディの違い。

      • 匿名 より:

        まぁそういう意見もありかもしれんけど、
        それまでのデジイチボディに比べれば小型で軽量だろ?
        それと「思考力~凝り固まってるんだろう」の一文は完全に不要。

      • ななな より:

        ???いきなり、M1持ち出すって??

        大体、α7にレンズ付けてみやよ。
        レンズばっかり巨大で、頭でっかちで超バランス悪いよね?

        言っているのは、ボディーとレンズを合わせたサイズ感と重さのことだよ。

        でも、α7シリーズのアプローチ自体、リスペクトしています。

        • ににに より:

          >レンズばっかり巨大で、頭でっかちで超バランス悪いよね?
          そんなことはない。28-70/3.5-5.6ズームならE-M1のズームキットより軽い。
          α7にライカマウントのレンズつけた方が、E-M1に12-40ズームつけたよりずっと小型で軽量で、描写力は数段上。
          実はE-M1買おうかと迷っていたことがあったが、あのズームの大きさ重さを考えて止めたよ。

          • ななな より:

            ???

            12-40mmF2.8と28-70/3.5-5.6を比べるって、全くナンセンスでしょ?

            レンズの格が違うし・・

            それなら、オリンパスの14-42mm F3.5-5.6 EZと比べないと意味無いでしょ・・
            これって、たったの93グラムだよ・・・

            α7は、あのボディーにフルサイズは、無理くり感が否めない。。

    • 匿名 より:

      こっちの「凝り固まった~」が根源か・・・。
      ににに氏ごめん。

      で、フル・APS-C・m43を使っている身からすれば、
      どれも一長一短であると思う。
      確かにデジイチボディの重さに辟易するときもあるので、
      気軽にカメラを持ち出したいときはm43を使ってる。
      フルは単焦点レンズでじっくり撮りたいとき、
      APS-Cはその間だな。

      あとOVFで我慢してる点て何?
      併用してみて思ったけど、やっぱりOVFの方が撮影には良いと思ったが。
      ニコンがEVFに進むか、については、ニコワンもあるし、
      やろうと思えばいつでも出来るのでは?
      それよりソニーがもうOVFの技術失っているのでは?と気掛かり。
      ミノのすばらしいOVFの技術はもうないのかも・・・。

      • M-KEY より:

        α900で史上最高のOVFを作ったので燃え尽きたようで残念です。
        α7Rのセンサーをα900に載せた機種なんて、それなりに需要はありそうなのに・・・
        とは言いつつ、NEX-6やE-M5を使ってみて、被写体や撮影スタイルによっては
        OVFよりもEVFが便利だし、眼の疲れが少ない場合もあります。
        私は舞台を撮る事が多いですが、シーンによって輝度差が大きいとか
        演出上、客席から見て逆光になる事が多い場合は、EVFの方が眼の疲れは少ないし
        日の出や日の入り、日食など大陽を撮る場合は「疲れ」どころか失明のリスクを
        回避する事が可能です。
        また、撮影画像の確認もEVFを使う事で、格段に見やすくなります。
        OVFじゃないと撮るのが難しい分野ってCNの独壇場なので、MFT陣営やソニーは
        CNが本気で戦っていない土俵で展開するのがいいと思います。
        で、このレンズはCNの35mmフルサイズ用の24-70mmF2.8に真っ向勝負を
        挑んでおり、苦戦しそうですね。

        • 匿名 より:

          ND400等の太陽撮影用フィルターを使うならまだしも、「失明」なんてことを言っているのは、フィルターなしでの撮影のことでしょうか。
          ミラーレスで直射日光撮影は基本厳禁のはずです。(撮影だけでなく、レンズを太陽に向けることも)
          カメラの使用説明書にも書いているはずです。個人で「うっかり太陽を写したけど大丈夫だった」という経験の蓄積があるならまだしも、気楽にミラーレスで太陽撮影とか、適当なことを言わないで欲しい。

          • nroff より:

            NEX-5Rの取り説を読んでみました。

            > カメラを太陽など強い光源へ向けないでください。内部の部品が破損するおそれがあります。

            ありきたりの注意事項の羅列の一つで、
            言い回しにも「厳禁」といったニュアンスは感じられませんでした。

            今時のセンサーは耐久性が上がったのかもしれませんね。ご参考まで。

          • ken より:

            OVFの方が自分にとっていいから使ってるだけ。
            決して我慢して使ってるわけじゃないですよ。
            ただスマホとかで液晶慣れしてる若い方々はEVFの方が使いやすいかもしれませんね。
            まあ、自分の使いたい方選ぶのは自由ですが
            そうじゃない方々を貶すには止めにしません?

          • 匿名 より:

            >ただスマホとかで液晶慣れしてる若い方々はEVFの方が使いやすいかもしれませんね。
            こういうこと言っちゃうから突っかかられるんですよ。
            暗に「自分のようなベテランは自然とOVFを選ぶ、スマホしか使ったことがないド素人にはわかるまい」と言ってるように聞こえる。

            どこかの漢字が読めない元総理大臣と一緒で、自分ではニュートラルな発言をしているつもりでも、全く立場の違う人が聞くと敏感に発言者の本音を察知して、失言と捉えられちゃうんですよ。
            まあ、上の発言は失言と言うほど大袈裟なもんじゃないですが。

          • 匿名 より:

            若い人はEVFをってのはない話でもないと思いますよ。
            自分はおっさんだけどカメラをまともに使い出したのはデジカメからなので一眼レフも使ってましたが背面液晶の方がいいですね。
            ま、眼鏡をかけてるのもあってファインダーを覗く事自体面倒だってのが一番大きな理由ですが構図を考えるにしても広いファインダーよりも液晶の方がしっくりきたりもします。
            女性は化粧もしてるしファインダーに抵抗ある人もいるってことで。

    • より:

      >まぁ、死にかけた爺連中…

      自分の父親に向けてもこんな言葉を吐いて居るんだろうな。
      親が育て方を間違った典型例だ。

  10. 匿名 より:

    コンデジ上がりの人にはEVFの方が親しみがあるからね。
    ニコンキヤノンもいろいろな商品のなかでEVF機は出してるし
    やろうと思えばいつでも出来るでしょう。
    でも現状ではOVFに追いつけ追い越せという状態であり、
    OVFが目標になっているのも事実。
    それと、EVF機ならばサムスンだって自力で作れるのである。
    (一眼レフ式OVF機はペンタックスからOEM供給)

    それはそうと、この手の記事企画は狙いがどうも分からないけれど、
    深い理由はなく商品紹介のひとつだと捉えることだろう。
    細かい事を考えすぎても仕方ない。

    •    より:

      別に頭の中で細かい事を考えるのは良いし、それを書くのも構わない。
      ただね。
      自分の基準が絶対だと思うのは、他人から見れば往々にして迷惑ってのを考えて欲しい。

    • M-KEY より:

      コンパクトデジや携帯端末のカメラ機能から入った最近の人だと
      「EVFの方が馴染みがある」どころか、ファインダーを覗くという概念がなく
      「RX100M3の内蔵EVFの意味が判らない」なんて有り様です。
      むしろ「老眼になったジジィ」にこそ必要なのがEVFでしょう。
      そうった層にOM-DやフジのXシリーズなどがアピールしている訳で
      自社の一眼レフとの競合を栄える為なのでしょうけど、ココを
      完全に取りこぼしているNCの戦略は、果たして吉と出るか凶とでるか・・・

  11. 匿名 より:

    センサーサイズやOVFかEVFかといった話題になると、だいたい読んでも何の役にも立たない応報が積み重なる。早々に退散するのが吉。

    このレンズ、広角側の周辺までカリカリなシャープさは特筆もの。周辺は12mm F2より良い。風景とかネイチャー向きのレンズだね。
    マイクロフォーサーズでポートレートなら、開放で柔らかいパナソニックのライカシリーズの方が向いてる。

  12. bababa より:

    SVGA(144万画素)で低レイテンシーなEVFが出て、「食わず嫌いはもったいない」って思った自分は、去年出だしたXGA(235万画素)搭載機が出て完全にOVFとEVFの両方アリ派になりました。
    個人的にはフルサイズ一眼の100%OVF>XGA EVF>>>APS-CのプリズムOVF>>ミラー貼り合わせのOVF≧SVGA EVFですね。
    マイクロフォーサーズはこの1〜2年でセンサー、EVF、レンズのブレークスルーがまとまってやってきてて楽しいです。

  13. たで より:

    ボディー内手振れ補正採用の機種に限ってはEVFの方がメリットが多いです。
    理由は、手振れ補正効果がEVFであればファインダー内に反映されるから。
    現状、オリンパス機では手持ちでの望遠撮影がものすごく快適になりました。

    キャノンやニコンユーザーは?と思うかもしれませんが、OVF+ボディー補正では
    レンズ内補正とは違ってシャッターが切れる瞬間に採像素子を動かして補正する
    関係上、撮影時にOVFファインダーでは手振れ補正の効果が感じられません。
    手振れ補正が壊れてる!などと勘違いしたりする人も居ました。

    さて、話戻してこの12-40mmなんですが、どの焦点距離でもすばらしい画質を保ち
    マクロにも滅法強い万能レンズなんですが、このレビューは距離の変化に乏しく
    使いこなせている感が感じられません。もう一息、気合いを入れてほしいですね。
    商売が関わっているところのほうが、よほどレビューに気合いが入ってますよ。

    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 実写レビュー
    ヨドバシカメラの公式オンライン写真マガジン「フォトヨドバシ」へようこそ。こちらは OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 実写レビューのページです。M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO を使った作例が盛り沢山。皆様のレンズ選びにお役立てい...


    181:『M.ZUIKO Digital ED 12-40mm/f2.8 PRO』 | Kasyapa
  14. 匿名 より:

    階調の乏しさを、輪郭強調で誤魔化してる印象なんだよな、マイクロフォーサーズって。
    だから、ポートレートや柔らかい表現に向かない。
    ニコン1も似た傾向がある。

    • たで より:

      そういう印象ですか?E-M5以降においては、ISO200-800
      程度では階調の狭さを私はほぼ感じたことはないもので。
      シャープネスはデフォルトでは強いけど変えられますしね。

      Olympus OM-D E-M1 Review
      The E-M1 is the second model in Olympus's OM-D series and extends the range further into semi-pro/enthusiast territory. There are two main distinctions that set...


      参考までに。お好きな機種で比較できます。

      リバーサルフィルムからダイレクトプリントの方がシビア
      だったように思います。これわかる人はもう十分なジジイ。

      • 匿名 より:

        適性露出で撮れば問題無いが、過不足があり、そこからRAWでの救済で差が出る
        その上、F2.8でボケが大きいと言ってもα7のF5.6と同じ量だ
        もし、FE24-80mmF5.6というレンズがあるなら、そっちの方が格段に小型軽量かつ安価だろう
        高感度特性もα7ならE-M1より2段は上で得られるシャッタースピードは同じ
        カメラとしての使い勝手は圧倒的にE-M1だがフォーマットに起因するウィークポイントは致し方ないね

        • たで より:

          仮定のレンズの話は置いておくとして、
          適正露出ならばダイナミックレンジ、
          特にシャドウ側のトーンは粘ります。

          これは参考につけたDpreviewの結果と
          一致する特徴です。ぜひ、α7とE-M1を
          見比べてみてください。Rawに慣れた
          人にとって、レンジが狭くてダメという
          ことは逆にほぼないだろうと思いますよ。

          まぁ、フォーマットの特徴差をも使い
          こなして、良い写真をつくりたいですね。

    • nroff より:

      小型センサーはピントが深くなりがちなので、
      (相対的に)ボケが少ない分、立体感に乏しい、という印象が大きいのでは。
      最新機を持っていないので、暗部ノイズによる階調表現不足は感じたことがあります。

      私はインターネガ作ってプリント注文しました。

      • たで より:

        インターネガも懐かしい響きです。苦労しましたよね。

        仕上がりが予想と異なっていて、さて、どうしようと
        ラボで相談する時のやりとりとかも懐かしい。今や
        フィルムで撮ることもプロラボに通うことも稀です。

  15. 匿名 より:

    老眼の爺ですがOVFファインダーでもあまり不都合は有りませんね。
    ダイアルとかボタンの表示の方が見えません。
    私はEVFファインダーを覘いていると具合が悪くなるので、両方の選択肢が
    有る方が望ましいです。ちなみにEVFファインダー否定派ではないですよ。

    • 匿名 より:

      ダイアルとかボタンの文字でした。

      • M-KEY より:

        たしかに、ダイヤルやボタンの文字は見づらいですが
        自分のカメラならブラインドタッチできるので問題はありません。
        もっとも、半年も使えばボタンに印字された文字が
        擦れて見えなくなりますし・・・

    • 匿名 より:

      今は液晶で設定だの確認だのあるからむしろ老眼鏡をかけて使った方が便利だったりして。
      OVFだけで昔の様に確認もなしならいいかもしれないけど。

      • 匿名 より:

        そうなんです。液晶画面で設定をすれば良いのですが...
        時として長年の癖でついついダイヤルとボタンを方へと目が行ってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました