スポンサーリンク

1ミリを44.4ミリにする「STYLUS TG-3 Tough」でぐぐっとミクロの世界に迫ってみよう(ITmedia デジカメプラス)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ オリンパス
スポンサーリンク

by 渡邊宏,ITmedia

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    1ミリは1ミリだろ?

    • 匿名 より:

      フィルムのような物理的なサイズが無いデジタルの場合、倍率の概念って難しいね。

      •     より:

        センサーサイズは1/1.8インチとか1/2.3インチといった物理的サイズがありますし、焦点距離もしかり。
        よって技術的用語としての「撮影倍率」の概念もフイルムとデジタルで違いは無く、同じです。フイルム時代と変わったのは観察方法ですね。
        ただしAPS-Cサイズのセンサーのカメラで「35mm判での撮影倍率○倍相当」みたいな書き方をすることがあってややこしいというのは確かにありますね。

  2. 匿名 より:

    等倍は等倍だと思うんだけど違うのかな。

  3. nroff より:

    この記事読んでもよくわからなかったけど、製品ページみたらどうやら背面液晶比での「等倍」らしいぞ。

タイトルとURLをコピーしました