スポンサーリンク

キヤノンギャラリーで「世界初」EFレンズが展示中(デジカメWatch)

キヤノン
キヤノン レポート
スポンサーリンク

EF50mm F1.0LやEF1200mm F5.6Lなど。関連トークイベントも
by 折本幸治@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. nroff より:

    昔のキヤノン/EOSってこういう攻めの新技術のイメージでした。
    気がついたらいつの間に……。

    • 匿名 より:

      エクステンダー内蔵レンズとか魚眼ズームなんて最近製品だよ

      • nroff より:

        華があるのは2001年までに見えますが……。
        リアルタイムで知ったからそう感じるのかもしれません。

  2. 匿名 より:

    確かに今のキヤノンは「守り」のイメージですよね。
    EOS初期からの先進的な印象は影を潜め、
    ここ暫くはライバルに対して無理に先行しようとせず
    周囲の動向を横目で見ながら対応してる感じがする。
    だからダメって訳ではないんだけど、面白みは無いね。

    • 匿名 より:

      どこが?

      • 匿名 より:

        要するに余裕ってことでしょう。
        もちろん、キヤノンだって他社に先駆けてる内容もそれなりにあるけど、ライバルに少し位先行されても動じないというか、強力な販売力でカバーしてしまう強さは競合他社からしたら憎らしい程じゃないですかね。

タイトルとURLをコピーしました