スポンサーリンク

これが次世代FXの高画質。新センサー& EXPEED 4の実力をチェック–D810(実写編)(デジカメWatch)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ ニコン
スポンサーリンク

【新製品レビュー】
by 大浦タケシ

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    > モアレや偽色の発生については、筆者が見るかぎり見つけだすことはできなかった。

    とあるが,1枚目のトラックの荷台に見事な色モアレが.

    • 匿名 より:

      でているが「見事」ってほどじゃない

      • 匿名 より:

        そうか?けっこう見事だと思うが.
        ローパスレスなのでモアレが出るのは当たり前だが,レポートする側はちゃんと自分の撮った写真をチェックしてほしいなと,それだけ.

        • M-KEY より:

          モアレが{見事かどうか?」には個人差がありますが、この程度のモアレなら簡単に消せそう。
          というかローパス付きでも、もっと派手なモアレが出るカメラもあります。
          それに、トラックのモアレよりも左側のモスグリーンの事務所棟のムラの方が気になります。

    • 匿名 より:

      リサイズすれば見えなくなるからへーきへーき。

      • 匿名 より:

        筆者には「アモーレ!」に見えたんだろう。

  2. nroff より:

    「フラット」を好むような層ははじめからrawを使うんじゃないかなぁ。
    「レタッチ前提のjpg」って誰が必要としてるのかな。どうもよくわからない。

    • M-KEY より:

      RAWで撮ってTIFFなりEPSなりで納品しても、最終的な印刷段階で
      出力機に応じた調整は行われるので「素材性の高い」データが求められます。
      また、納期優先の仕事の場合はPEGで撮影し、そのまま納品という事もあります。
      D810のようなダブルスロット機であれば、RAWとJPEGを別々のメディアに振り分け
      JPEGのみを納品、それでアタリを取ってRAWから展開した本データと差し替えますが
      クオリティ(レタッチ耐性含む)が充分ならばJPEGでそのままいけます。

  3. 匿名 より:

    >「レタッチ前提のjpg」って誰が必要としてるのかな。

    自然な描写が好みの人とか

    • . より:

      フラットはむしろJPGよりもカラーグレーディング前提の動画でこそ意味がありそう。

  4. bababa より:

    細かいピッチの色モアレを消すために、色の情報を従来よりぼかすようになったんでしょうか、波立った水面の表現がEOSにそっくりになってしまった…(ハイライトのキワが薄いグレーで縁取られるような再現)

  5. 匿名 より:

    D800Eでは解像力発揮のための推奨レンズを発表してたのに、価格を抑えるためか、しれっとD610と同じ24-85mmをキットレンズにしちゃってますね。
    私感ですがこのキットレンズ、悪くはないけど推奨レンズの中でもギリギリかなぁと思えた24-120mm F4 G ED VRに及ばない印象です。

    • へ? より:

      D7100やd3300のAPS-C 24百万画素機の方がもっとレンズには厳しいぞ(苦笑)
      フルサイズ54百万画素相当の画素密度だ。推奨レンズなんて殆どニコンには存在しないと思われ….

      • M-KEY より:

        D7100ではAF-S VR 70-200mmF2.8Gは解蔵しきっていないように感じます。
        実際には1300万画素相当にリサイズするので問題はありませんが、DX非1.3倍のクロップを使う時は注意が必要です。
        2型とか70-200/4Gなら問題ないと思います。

タイトルとURLをコピーしました