スポンサーリンク

オリンパス、特別色チタンカラーのE-M5 Mark II(デジカメWatch)

オリンパス
オリンパス レポート
スポンサーリンク

【CP+】
マイクロフォーサーズレンズ対応のOLYMPUS AIRも
by 小山安博

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    OLYMPUS AIRが最初の印象よりずっと面白そう。
    ソニーより売り込み方が上手いと思う。

    • M-KEY より:

      OLYMPUS AIRはソニーのQXよりもレンズを含めたシステムが軽量なので、文字通り空撮用に向いてそうです。
      ハイレゾショットはフラッシュ撮影でも使えるようですね。
      E-M5IIのチタンカラーはカッコイイですねぇ、これは危険です。

  2. たで より:

    チタンカラー、危険ですね。当初から色設定しちゃえばいいのに。

    AIRの天体用バージョンを造れば、ナノトラッカーと組み合わせてとか、
    面白そうなんですが、バルブ、タイムが仕様では付いてないような……。

    • 匿名 より:

      まずE-M5Ⅱがとにかくカッコいいよね。
      OMの皮被ってるだけだと言われようとカッコいいものはカッコいい。
      AIRのバルブ対応してないっぽいところは自分も気になってる。SDKでも基本仕様にないことはさせられないのかな?
      他にもいろいろ仕様を確かめてから買いたいのけど、CP+は予定があっていけないんだよな~。神奈川県民なのに。。。

      • M-KEY より:

        せっかくだからAirにも「ライブバルブ/ライブタイム」や
        「ライブコンポジット」も実装して欲しいですね。

    • 匿名 より:

      MkIIだし、いっそ「ティターンカラー」と言ったほうが良いんじゃないの。

      • 匿名 より:

        元々MkⅡはティターンズが開発したものだから有りだな。
        次のモデル名はZですか?

タイトルとURLをコピーしました