スポンサーリンク

キヤノン、「50mm F1.8」を25年ぶりにリニューアル(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズ キヤノン
スポンサーリンク

STMや金属マウント採用 コーティングも新しく

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. zxcvb より:

    せっかく25年も作り続けたなら、終わらせずに更に年数を伸ばしたほうが面白かった。もったいない。

    • 匿名 より:

      キヤノンに限った話じゃないけど、更新されぬ旧いレンズはやる気なしとか放置プレイなどと言われちゃいますからね。

    • 通行人 より:

      終わってはいないでしょう。
      リニューアルとなっているし、レンズ構成も変わってないですし。

      「終わる」と言うのは、後継機がなくなると言うことでは。

    •    より:

      製造工程や資材が新しい物と異なると製造の手間が増えるのだから仕方ない。

    •    より:

      製造工程や資材が新しい物と異なると製造の手間が増えるのだから仕方ない。
      コーティングなんか、この機種の為だけに古いのを残すのも大変だし。

  2. くま より:

    撒き餌レンズ、大歓迎。
    俺なんかオリのE-PM2と45mm/1.8だけで、満足しているですよ。

  3. 匿名 より:

    旧型のほうはこれでフォトコンに初受賞したので思い出深いレンズだったんです。絞り開放で限界ぎりぎりの露出だったんです。50mmは特に一眼初心者の方は手にしていただきたいですね。

  4. M-KEY より:

    値段は1.5倍くらいになりましたが、II型で不評だった堅牢性の向上とマウントの金属化
    そして最短撮影距離の0.35mはAPS−Cだとマクロ的な使い方も可能と魅力アップ。
    フードが別売りなのですが、前玉が引っ込んでいるので必要性は薄そう、
    むしろコンパクトさを重視して、フードもフィルターも無しで使いたいレンズですね。

タイトルとURLをコピーしました