スポンサーリンク

5軸手ブレ補正の小型機「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II」(デジカメWatch)

(新製品)システムカメラ
(新製品)システムカメラ オリンパス
スポンサーリンク

EVF+タッチ操作で使える“AFターゲットパッド”など

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    なぜだろう?ほかのアングルだと気にならないのに真正面から見た時だけ格好悪い気がする・・・

    • banba より:

      内蔵フラッシュのヒンジ部分が膨らんで、E-M5 IIみたいにペンタ部分がすっきりした三角になってないからでしょうね。ちょっと斜め前から見ると線がシャープでいいですよね。

      • 匿名 より:

        EVF機だからペンタは無いが
        ペンタ風の形状にしてあるだけ

    • 匿名 より:

      モードダイヤルが背高ノッポ過ぎるから

  2. 匿名 より:

    家内用に最適かな。少し価格がこなれたら購入の予定。

    発表後2週間で発売が好感。

  3. nroff より:

    手振れ補正の充実した、動画を撮れるスチル機は少ないからけっこう気になってます。
    4Kは諦めるとしても、FHDの「素」の動画品質はどうなんでしょう。
    センサーサイズやカメラの格で選んでも動画品質は比例しないことが経験上わかっているので……。

    • たで より:

      言葉では表現しにくいですが、破綻しないで楽に綺麗に撮れるという
      感じでしょうか。動画はパナ、という感じの人も多いでしょうけど、
      オリも必要十分な性能はあって、E-M1の方を使って撮影した画像が
      放送で使われたりしましたが、指摘されない限りわからないと思います。
      ただ、ピントを外してからの復帰は時として引っかかることがあります。

  4. 匿名 より:

    オリンパス久々に映像事業で黒字出したそうだね。
    ニコンと違ってちゃんとミラーレスの販売台数伸ばして業績回復した。
    E-M10のヒットがかなり貢献してそうだけど、二代目はどうかな?

    • 匿名 より:

      ただ、センサーが選べない現状では
      ステップアップが難しいんだよね。
      だからオリンパス関係者にはは、
      上のサイズを採用できるよう言ってるんだが。
      場合によってはEマウントでも良いんだし、
      行き詰まり感を打破してほしい。

      • 匿名 より:

        いやいやEマウント採用なんて有り得んだろ
        儲け代のレンズを他者にまかせるの?
        やるならm43のままスーパー35mmだろうよ。

      • 匿名 より:

        同感。
        4/3サイズで頭打ちでは、センサーの大型化が進むレンズ一体式との
        差別化という意味でも苦しくなってきているのは確か。
        いまさら廃止したOMマウントは無理だろうし、
        消去法でEマウントって選択肢は現実的に考えても良いと思う。
        ソニーのカメラだけは買いたくない、と思っている人も少なくないはず。
        そういう受け皿には十分なれるし、レンズはソニーと被らないように
        徐々に出していけばいい。その準備は早めじゃないと・・・・

        • 匿名 より:

          一体型との差別化がレンズ交換にないのであれば4/3に限らず苦しいだろ。
          それはどこのカメラでも同じだと思うけど。
          カメラの違いってセンサーサイズだけじゃないと思うけどね。

          • 匿名 より:

            小さなセンサーも必要です。
            記録写真的に、あまりボカしたくない場合、
            深度が深いのは助かるから。

            ラージフォーマットは他社に任せる、
            という割り切りだろう。
            E-7すら出せなかったメーカーに
            新たなフォーマットを立ち上げる余力なんて無いでしょ。

      • 匿名 より:

        110ポケットフィルムと同じだからね、
        サイズ的には。
        それより上が無い、っていう閉塞感がネ・・・

      • 匿名 より:

        まあオリンパスだって本音では現状のフラッグシップ機の2倍、3倍という価格帯のものを作りたいと思ってるんじゃないかな。
        ワールドワイドに考えたら高付加価値商品であればどんどん上を目指し、無理してでも買ってくれる客が一定数いるのは確かだから、ソニーなどはフルサイズミラーレスでどんどん攻めてる。
        そりゃ馬鹿馬鹿しい程コストかけたらE-M1のはるか上を行く価格のものだって出来ない訳じゃないだろうが、M4/3でそこまで高価な製品はさすがに無理があるよね。

        • 匿名 より:

          たしかにまあ、高級機を作りたい技術者もいるでしょうね。
          ただ、ファインダー交換式に代表されるプロ用システム一眼レフって
          オリンパスは作ってないんだよね。

          ニコンF,F2,F3,F4,F5
          キヤノンF-1,newF-1
          ペンタックスLX,6×7,67Ⅱ
          ミノルタX-1        以上、ファインダー交換式一眼レフ

          メーカーの色合いとしては普及機から中級機までの中で
          やってきたのがオリンパスなので、
          急に高いカメラを作れと言われても難しいのは否めない。
          ましてやm4/3フォーマットでは高額なカメラを作っても売れない。
          せいぜい今のE-M1が良いとこでしょう。

          一眼レフE-5の後継機が望まれていたにも関わらず、
          ミラーレスのm4/3に統合なんて言う状況では、
          m4/3で細々とやっていくしかないのかも知れない。
          粉飾問題で潰れなかっただけマシだと思っておくべきかも。
          せめてsuper35mmくらい入れて欲しい気はするけどね。

      • 匿名 より:

        オリンパスとしてはカメラの黒字化さえできれば
        それ以上の高望みはしないでしょう。
        新しいマウントを導入するような冒険はしない。
        もし万が一やってもOEMでやるくらい慎重にやるでしょう。経営判断的に。
        カメラマニアには面白くもない話ですよ。

        • 匿名 より:

          わずかな黒字でも嬉しいね。
          粉飾じゃないと信じたい。

        • キャノ某 より:

          黒字になれば、さらに上を目指すのでは?

          • 匿名 より:

            「上」といっても物量ばかりでなく洗練という方法もありまして。

    • たで より:

      センサーサイズとかマウントとか拡張しないで、
      各機種に特徴を持たせつつ、機種を絞った結果、
      黒字なのですから、変える必要はないでしょね。

      オリには拡大する理由も必要もなさそうですが、
      実際のところ、センサーサイズの拡大を求める
      理由は何でしょう?自分は分からないですが…。

      • M-KEY より:

        MFTを使っていて、そのセンサーサイズの小ささが問題になるとすれば
        高感度特性、ボケの大きさ、マウントアダプター使用時の画角変化の
        大きさくらいなんですが、そういう場合は他機を使えばいい訳です。
        特にマウントアダプター遊びなら,α7という絶好の機種があります。
        一方、業務での動画ならスーパー35mmだと焦点距離と画角の関係で
        運用上のメリットが大きくなるとは思います。
        でも、オリンパスがリソースをさいてまで拡大するメリットは小さいし、
        EマウントをOEMするとしてもズーム方向が逆なので可能性は低いでしょう。
        それよりもPENのEVF内蔵機を・・・

      • 通りすがりですよ? より:

        レンズの肥大化と他社との差別化を考えると、今からセンサーを大きくしても旨味は少ないような気はしますね。
        ただ、パナの言う「真のマルチアスペクト」はオリにもぜひやって欲しいです。
        特に4K動画にも手を出すなら、ただでさえイメージサークルが小さいのに4:3からの上下クリッピングによる16:9撮影なんて勿体無さすぎると思うのですが。

        • 匿名 より:

          動画はパナとソニーが他社を引き離してるからその為にやるって事もないと
          思いますが。

タイトルとURLをコピーしました