スポンサーリンク

高解像と高感度は本物か、裏面照射4,240万画素を試す–α7R II(デジカメWatch)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ ソニー
スポンサーリンク

【新製品レビュー(実写編)】
機動力と高解像、高速性を兼ね備える
by 永山昌克

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    カメラ自体は非常に魅力的なのですが、レンズがないので二の足を踏んでしまします・・・

    • 匿名 より:

      ボディの性能の割にレンズに選択肢が少ない、という意味でしょうね。
      D810や5DSを買うほうが発展性はありますからね。

      • 匿名 より:

        そこで Commlite adapter の出番ですよ。

        • 古参者 より:

          そうだな、マウンコアダプターを使えば、
          α7に付かない35mmフル用はないと言っても過言ではない。
          レンズが無いから買えないなんて言い訳はできまい。

          • 匿名 より:

            自分はα7シリーズはオールドレンズ遊びの母艦と認識しています。
            ハイエンド一眼レフよりAFや耐久性では劣るし、純正AFレンズ込みでは一眼レフに比べてさほどコンパクトではないし、それ以外にあまり存在意義が感じられません。

    • 匿名 より:

      海外じゃ、あまり売れてないらしいしね。

      • 通りすがりですよ? より:

        欲しいかどうかと海外で売れているかどうかは関係ない話ですけどね。
        ただ、ワールドワイドでカメラ全体が売れていない中で、一眼レフの落ち込みの激しさに比べたらミラーレスはまだ頑張っているみたいですよ。

  2. 匿名 より:

    え?カメラにレンズついていますが・・・これは?

    • 古参者 より:

      Eマウントのレンズを持ってないんだろう。

    • 匿名 より:

      いや レンズが買えないので 「レンズが無い」のだろう。
      標準ズームの24-70/4はカスだが、55/1.8やマクロの90/2.8は高性能。

  3. 通りすがりですよ? より:

    「レンズがない」とは「自分の手元にはEマウントレンズが1本もない」という事でしょう。
    それなのにα7RIIは気になって仕方がない、という感情を「しまします」で強調しているのではないかと。

  4. 匿名 より:

    × レンズがない
    ○ ろくなレンズがない

  5. 匿名 より:

    月々1万3千円の2年払いで、2年後にSONYに返却すればOKという、ありがたい制度を利用して購入(?)する事に決めた。本当に購入する場合は25ヶ月目に16万5千円出すんだってサ。でも2年後ならまた新製品出てるっぽいし。

  6. 匿名 より:

    実用域は3200までですね。
    6400はディテール消失が進んでしまうが、緊急時なら可かな。

    • 匿名 より:

      ちょっと甘い気がするなぁ。
      だってiso3200では、既に色が抜け始めてるしディテイルが溶けてるじゃん。
      カラーノイズ抑えるために色を抜くのはよくやる手法だが、
      iso3200でもうその兆候があるようじゃ、高感度は苦しさが見えてしまう。
      自分の基準だとiso1600までじゃな。
      でも、この画素数なら致し方ない。

      • 匿名 より:

        甘いねー。自分の基準ではISO400が限度だ。

  7. 匿名 より:

    もしかしてこの先にまだ9番台控えてるのか?
    ミラーレスも上は50万超えが当たり前の世界とかになったらキツイ。

  8. 匿名 より:

    24-70ZAの周辺がボケボケすぎる。

    • 匿名 より:

      これでツアイスなんだから笑っちゃうよね。

      • 匿名 より:

        名ばかりツァイスなんて、
        そんなもんでしょ。

    • たで より:

      F8-F11でこれというのはスチルとしてはきついですね。
      APS-C用として使えば、評価は変わるかもしれません。

      • 匿名 より:

        36-105mmなんて何十年前のズームだよ、と

  9. たで より:

    いやーNEXの頃の手軽感はもはやどこにもないですね。

    これはこれで一つの形ですが、SONYのミラーレスは
    いったいどこに行くのでしょうね。自分としては、
    4K機として興味があるのですが、そのためとしては
    ちと画素数が多いですね。半分の画素数で出ないかな。

    • M-KEY より:

      Eマウント機の本流はAPS-Cだと信じています。
      近いうちにα6000の後継も出るようですし・・・
      ただ、画質面でTLMを介するα99よりも素通しでかつ
      新しい設計のレンズ(や定評のある他社レンズ)が使える
      35mmフルのEマウント機は,ソニーとしては美味しいでしょう。
      まぁ、普段はそんなに画素数は要りませんし割高感もありますが、
      高精細画像を得るには比較的リーズナブルですし、運用上でも
      α99のボディに42Mセンサーよりは,α7R IIの方が魅力的に見えます。

      α7S IIなら16Mくらいでしょうか?
      個人的にはそっちかなぁ。

      • 通りすがりですよ? より:

        > α99のボディに42Mセンサーよりは,α7R IIの方が魅力的に見えます。
        そこでα900のボディに42M素子+5軸補正ですよ...いや、次のα7SII素子かな?
        フルサイズのミラーショックに42M素子だとソニーには荷が重いかもしれないですね。

        • M-KEY より:

          α900タイプ(Aマウント一眼レフ、センサーシフトブレ補正)+5万円
          α99タイプ(AマウントTLM機、センサーシフトブレ補正)+3万円
          α7タイプ(EマウントEVF機、バリアングルモニター、センサーシフトブレ補正)
          NEX-7タイプ(EマウントEVFレス、モニター固定、センサー固定、小型軽量特化)-2万円
          の3種のボディに
          16M(超高感度、高速読み取りセンサー)+2万円
          24M(中庸感度、バランス型センサー)
          42M(超高精細、ローパスレスセンサー)+5万円
          が自由に組み合わせ可能なら、どれが一番売れるでしょうか?

          • 通りすがりですよ? より:

            いずれにしろある程度の知識がある人しか買わない値段にはなりますよね。
            その意味で、フルサイズ素子を求める人ならファインダーとボディとレンズの3点支持を欲すると思うので、まずEVF無しのNEX-7タイプは無いかと。
            そもそもフル用レンズは重いので、両手伸ばしでは疲れます。
            α99を考えると、重いレンズで動画を撮るには良さそうですが、Aマウントなら重量バランスを気にする人よりはOVFに未練がある人の方が多いでしょう。
            TLM光学系も、シャッター幕の開閉すら関係なく位相差AFセンサーを本当に常時使える唯一の方式ですが、レンズ側手振れ補正よりキモチワルイです。
            後はOVFかEVFかですが、OVFで今更ソニーを欲しがる私のような人間よりは、動画との親和性も高い万能機としてのα7タイプを欲しがる人の方が多いのではないでしょうか?
            そしてソニーを求める理由が万能性と考えると、やはり超々高感度も高速読み取りもいける16Mセンサーが撮影環境を選ばないという点で最強ではないかと考えます。
            以上の理由から、α7SIIが一番売れると予想します。バッテリーがNP-FM500Hに強化されればさらに良いです。
            が、私は動画にさほど興味が無く、AマウントレンズをG,Z含め10数本所有しているので、一番欲しいのはα900タイプで、素子は24Mを裏面照射型に作り直して高感度特性を強化したものが第一希望、16Mが第二希望です。

          • たで より:

            モニターとか出力解像度の限界を超えた超高画素機より16~20M、
            EVF付きで取り纏めたほうが自分は使い勝手が良いと思いますが、
            そういう選択を希望する人はスチルマニア道からは外れていますね。

          • M-KEY より:

            個人的にはAマウントの一眼レフなら16Mの超高感度センサー機、
            EマウントならAPS-Cの16M機が欲しいですが、
            高精細用途の42Mセンサーなら、AよりもEマウントで
            やっぱりEVFも欲しいです。
            でも、ドローンに載せたり、複写台に載せっぱなしという用途では
            EVFレス、すなわちNEX-5に42Mセンサーというのもアリだと思います。
            Aマウントでも一眼レフなら24Mの裏面センサー機が欲しいという人も多そう。
            こうやって考えると、一眼レフでないAマウントって・・・

      • 匿名 より:

        APS-Cはもう捨ててると思うけどなぁ。
        キャッシュバックキャンペーンやっているからα6000の後継もすぐには出ないのでは?

        • 匿名 より:

          所詮EマウントはAPS-Cが最適サイズでフルサイズは無理スジなのに捨ててどうすると思うけどね

タイトルとURLをコピーしました