スポンサーリンク

懐かしさ漂う中国製レンズのボケ表現–中一光学「CREATOR 85mm f2.0」(ITmedia デジカメプラス)

レビュー(レンズ)
レビュー(レンズ)
スポンサーリンク

【交換レンズ百景】
滑らかなボケが味わえる開放値の描写
見つめる感覚でのフレーミングを楽しむ
by 永山昌克,ITmedia

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうレンズはどのような嗜好の人が買うのだろうか?単に安いだけという理由はなさそうに思えるし。

  2. 匿名 より:

    「口径食の影響で周辺の玉ボケはレモン型になっている」…… 口径食ではなく非点収差orコマ収差では??

    • 匿名 より:

      口径食ですよ?

      • 匿名 より:

        口径食って、周辺が暗くなることなんではなかったっけ?

        • 匿名 より:

          口径食とは斜めからの光が鏡胴等でケラレることなので、周辺光量の低下やボケのレモン型が起ます。

  3. 匿名 より:

    アメリカ人が買う。
    連中は値札しか見ない。

    • 匿名 より:

      ブランド拘らないで、コスパが良ければ買ってくれるから、戦後の日本企業は成功できたんだよ。
      日本人よりよっぽど見る目があるわ。

      • 古参者 より:

        コスパが良ければいが
        「Made in China」とせずに「Made in PRC」とする国の
        製品を無条件で信じるほどのお人好しではない。

        • 匿名 より:

          それがROCへの配慮だったりするなら
          俺なんかは逆にちょっと見直すとこだけどねー

          まあないだろうけど

      • 匿名 より:

        コスパと安物買いは別物。
        コスパは安く、品質が高い物を買うこと。
        安物買いは品質なんてどうでもいいからとにかく安いのを買うこと。

        今のアメリカ人は昔と違う。
        今の中国は昔の日本でもない。

タイトルとURLをコピーしました