スポンサーリンク

10回記念で香港へ ピンクのイルカに会いたくて(デジカメWatch)

パナソニック
パナソニック 写真
スポンサーリンク

【むらいさちの、旅フォトエッセイ さち☆たび】
連載10回を記念して、初の海外へ!
まずはあの人に会いに行きました
香港の古き街並みを求めて
ピンクドルフィンに会いたくて
100万ドルの夜景を楽しむ

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    この意図的なホワイトバランスが香港に似合うとは思えないのですが。
    海も変な色でイルカもハイライトが飛んじゃってるし、わざと素人っぽく撮ってるんでしょうかね?

  2. 匿名 より:

    ラーメン不味そう。

  3. 古参者 より:

    肝心のピンクドルフィンの色がわからない。

  4. 匿名 より:

    ふふふ。俺って意図的に個性的な画質で写真をアウトプットしちゃう意識高い系なカメラマンなんだぜ。って言うのがちゃんと伝わって来ますね。

  5. じじかめ より:

    カメラ女子だと思ったら、男性なのか。あいにくとこういう感性はまったく理解できません。

  6. 匿名 より:

    まあ嫌いじゃない( ´・ω・`)

  7. 匿名 より:

    >カメラや技術の話はしない(写真でゆっくり楽しんでね♪)

    どんな写真を撮るかなんてのは本人の自由だが、ひたすらこういうのが続くのは心地良くないと感じてる人が多そうですね。
    エッセイだからと言われても、掲載写真の意図を説明しないようなものならデジカメ情報サイトで連載することもあるまいに。

  8. 匿名 より:

    あ~、ルミックスというカメラで撮るとみんなこうゆう写真になるってことですか?

    パナへのネガキャンだなこれは。

    • 匿名 より:

      確かに、WBや露出を意図的にいじっていることを説明しないとネガキャンになりますね。

  9. たで より:

    これは写真も文章も合せて見てもらうエッセイな訳だが、文章と写真で内容が
    乖離しているように思える。青い写真でピンクのイルカについて説明されても、
    実物を見ていない読者としては、ただ脳ミソがむず痒くなるだけだったりする。
    そして、その文章も意味不明な改行等あるわけで、ゆるいというより読みにくい。

    そして、…別スレでの話題だが、彼にはRawで撮影をして頂きたいなぁと思う。

    • M-KEY より:

      作風なので好き嫌いは仕方ないんですが、やっぱり出前一丁や「ピンク」イルカは辛いですね。
      (点心や前回のピザの写真はいい感じなのに)
      パトリックさんが写した普通の色合いの写真でなんとなくほっとしました。

      > 彼にはRawで撮影をして頂きたいなぁと思う。
      これはカメラの「クリエイティブコントロール」でなくRAWから弄っていると思います。
      「 2)カメラや技術の話はしない(写真でゆっくり楽しんでね♪)」
      となっていますが、その辺だけでも訊いてみたいです。

      しかし、いくらLCCとはいえ、成田−香港の往復が2万円を切るとは・・・

      • たで より:

        そうですね、このシアン作風に合う写真を纏めて見せて、
        説明的な写真とは区別するようにすれば見やすいのにと
        思います。見る人への配慮をしても作風の否定じゃないし。

        で、Rawからいじっているのかもしれないですが、そうすると
        「フィルターをかけて撮影してしまったため…」との言い訳が
        意味不明なので、何んだか謎の色合い設定だか色温度だかに
        しているのではないかと思った次第です。

        シーズンオフの航空券がLCC就航以来、破壊的に安いのは嬉しい
        んですが、重量制限で持っていく機材に悩むかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました