デジタルカメラ情報サイト

ミラーレスの固定概念を打ち破れるか 豪華スペックの最新フラッグシップモデル–OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
外観はどう変わった?
連写とAF性能が大きく向上
by 礒村浩一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (75)

    • 襤褸猫
    • 2016年 12月 07日

    この人のレビューだといつもの事、なんですが、機能編と言っておきながら実写映像が殆ど出てこないのはどうしたもんでしょうね。実写編でやるとしてももう少し何とかなるでしょうに。

    • 匿名
    • 2016年 12月 07日

    オリンパスもパナソニックも最近の機種は「ボディの前よりに三脚穴がある」設計だが、これ欠陥だと思う。
    まずレンズの重さを受け止める面積がボディ底面に無い。
    次に 太いレンズをつけて大きめの雲台に載せようとしても レンズがつっかえてしまう。←これ深刻。
    なんで こんな基本的なことを理解出来ずに設計するのか?
    写真経験のない社員が「あ、ここしか三脚穴の位置があいてないから ま ここでいいでしょう」くらの気持ちで設計したんだろうか?
    飛び道具としての性能を追求するあまり設計の 基本がおろそかになっているような気がする。

      • 古参者
      • 2016年 12月 07日

      両社とも「三脚にしっかり取り付ける」のではなく
      ケースをつける時の留め具くらいにしか考えていないんだろう。
      前に「使用頻度が少ない」と書いて怒られたが
      ケースに使うなら常時使っていると言えるので間違いだ。
      訂正する。

      • 匿名
      • 2016年 12月 07日

      確かに。
      所詮は大阪の家電商人と粉飾企業だ。
      本質を追求なんて無理なわけだ。

        • 匿名
        • 2016年 12月 07日

        単細胞動物の反射運動みたいなコメントは要らんよ。あんたのコメントが本質からずれているw

          • 匿名
          • 2016年 12月 07日

          自分のことは見えないようだ(笑)

      • 匿名
      • 2016年 12月 07日

      多分、重いレンズはレンズ側にレンズフットが付いているから、ボディーの穴を使うときには軽いレンズしかつけないと想定しているのでしょうね。

      • M-KEY
      • 2016年 12月 08日

      E-P1の三脚穴なんて場所は問題ないのですが、
      マウントアダプターでレギュラーフォーサーズの7-14mmF4を使っていたら、
      レンズの重さに耐えきれなくて底板ごと三脚穴が浮き上がってしまいました。
      でも、まだマシでNEX-5系なんて雲台との接触面積が極端に狭く、
      三脚につけるのを全く考えていない状態でしたし、NEX-7や無印α7系では
      接触面積はいくらか増えたものの三脚につけるとモニターが下に開かないという
      トンデモ仕様でした。
      それをメーカーに指摘したら「バッテリーグリップを使ってください」との答えで
      E-M1mk2もHLD-9を使えばいいのでは?と思いましたが
      そうすると三脚穴が後よりに・・・

    • 匿名
    • 2016年 12月 07日

    一部では絶賛されているけど、固定概念を本当に打ち破れるのかね

      • 匿名
      • 2016年 12月 08日

      悲しいかな、センサーサイズが4/3では限界を感じます。
      気楽に撮るには丁度良いと個人的には、思いますが、
      本格的に取り組む撮影には不向きな気がしています。
      パナソニックGMみたいなのは、オリンパスからこそ出て来るべきで、
      昔の名前で出ています的な郷愁路線ばかりではなく、新シリーズを期待します。

      さらには、Eマウントでボディ作ってくれたら嬉しいです。
      ソニーと仲良く協業してもらえたらと思います。

    • 匿名
    • 2016年 12月 07日

    その前に固定観念について語らないか?

      • 匿名
      • 2016年 12月 08日

      ミラーレスの固定概念と言うと、ざっとこんな感じ?
      1. OVFより目が疲れる。
      2. OVFよりバッテリーが保たない。
      3. OVFより動体を視認で追いにくい。特に連写時。
      4. CNより動体へのAFの追従性が劣る。

        • 匿名
        • 2016年 12月 08日

        加工画像しか確認できない

        • nroff
        • 2016年 12月 08日

        何度でも言うけどすりガラス上の像はオリジナルでも未加工でもないですよ。遠近はボケの大小に還元されてるし、明るさも絞り値も違うよ。

          • 襤褸猫
          • 2016年 12月 08日

          寧ろ絞った後の画像素子の映像そのものをディスプレイに投影してくれるのでOVFより画像確認がしやすいですしね、EVF。
          銀塩のファインダーは素通しの物だと全くピントを追い込めませんでしたし、ボケの確認も不可能でしたも。

          • 匿名
          • 2016年 12月 09日

          EVFは被写体からの光じゃなく、液晶などのバックライト光を見ている。
          単眼でテレビを見ているようなもので、違和感の無さでは一眼とは大違い。
          ボケ以前の段階で大きく違うってことよ。

            • 古参者
            • 2016年 12月 09日

            EVFが液晶液晶のバックライトだと言うならば、一眼レフは
            フォーカシングスクリーンのバックライトなんだが?

            • 匿名
            • 2016年 12月 09日

            ↑大きい釣り針だなあ。

        • 匿名
        • 2016年 12月 09日

        ミラーレスで暗い被写体を長時間見続けると、右目と左目に入る光量の差が激しくて、とても疲れることを最近経験した。机上での判断ではだめで、やっぱり実際使ってみないとわからないことはある。

          • M-KEY
          • 2016年 12月 09日

          極端な暗所だと、EVFを覗いたあとに暗順応するまで
          周りの状況が見づらいと感じた事はありますが、
          EVFだから特に目が疲れやすいという経験をしていません。
          むしろ、日の出や夕日の撮影では眩しさを感じないし
          ステージの撮影ではEVFの方が明暗差を吸収してくれるので
          疲れが少ないと感じています。

          • たで
          • 2016年 12月 09日

          自分もそういう経験はないかな。暗順応の違和感はあるけど見えにくいものを
          一生懸命に見て疲れるという感覚とは別のものだとおもう。とは言いつつ、
          EVFの見え方は機種による違いが結構あるのでUltimicronの場合についてですが。

          • 匿名
          • 2016年 12月 09日

          同感。
          片目だけテレビ画面を見ているようなもんだからか、
          EVFだと私も過去に経験しなかった疲れを覚える。

          • nroff
          • 2016年 12月 09日

          使い方と目的によると思いました。
          自分は超望遠も使わないし、構図を取るのに時間をかけたりしないので、ギリギリまで撮影対象は裸眼で見るようにしています。ファインダーを覗くのはわずかな時間なので、EVFによる目の疲れを感じたことはありません。

      • nroff
      • 2016年 12月 08日

      ↑センサーサイズの違いによる特徴はきちんと排除しているので、なかなか否定・追加できないな〜。
      私もそんな感じだと思います。

    • 匿名
    • 2016年 12月 07日

    良いカメラだとは思うけど、ここまでボディやレンズが大きく、重く、高額になるなら m4/3であることはマイナス要素でしかないような。キヤノンやフジはAPS-Cで。SONYはフルサイズでもあの大きさで作れている。
    パナソニックはまだ動画に特化することで小サイズの素子を活かせているけどオリンパスは・・・

    いっそ、レンズメーカーとしてやっていくほうが儲かるんじゃないか?

      • 古参者
      • 2016年 12月 07日

      小型軽量が得意だったのは昔のオリンパスだ。
      残念だけど今のオリンパスには期待しちゃいけないね。
      幸いにもパナは小さく作るのが苦手じゃ無いようだから
      MFTで小型軽量を望むならパナ機を選べばいい。

        • 匿名
        • 2016年 12月 07日

        MFTで小型軽量を望むならパナ機を選べばいい。
        小型軽量で動画に期待するのもパナ機を選べばいい。
        APS-C以上。または1インチがいいなら他社を選べば・・・

        やっぱりオリンパスいらないってこと?

          • 匿名
          • 2016年 12月 07日

          むむむ。そう言われてしまうと本当にそんな気もしてくる。
          個人的な希望としては、m4/3はもう限界に近いところまでやり尽くしてるし
          センサーサイズからしたら割高感がすごくあると思うから、
          思い切ってフルサイズセンサーを搭載した正真正銘のOM-Dを出して欲しい。
          そんな体力も無さそうだしそんな気概も無いよね・・・分かってます。(涙)

            • M-KEY
            • 2016年 12月 08日

            私のメイン使用機はα6300ですが、E-M5IIも併用しています。
            バッグはE-M5IIのセットの方が倍くらいのサイズになっていますが
            (その3割増しくらいのサイズがD500/D7200のセットです)
            なんとなくE-M5IIで撮っている時の方が気分は高揚しています。
            オリンパスにはスペックや理屈にない魅力があるのかもしれません。

        • 匿名
        • 2016年 12月 08日

        冷静にみれば、一眼レフの4/3だった頃でも、
        APS-Cの他社機にくらべてオリのが小さなかったかと言うと、そうでもなかったからな。
        35㎜フルの1/4の面積の割には、むしろ大きいなと感じると言っても言い過ぎではなかった。
        もう昔のオリとは違うというのは重々承知なんだけれども、
        一眼レフをあきらめ、昔の名称にすがって商売している現状は悲しいものがある。
        OMもPENも検索するとm4/3のが引っ掛かって、
        昔のオリジナルが探しにくく迷惑ってのも本音だったりする。
        むしろ無くなってくれた方がスッキリしていたと思う瞬間があったのは事実。
        ただ、無くなったら資産が無駄になるので望んではいないが気分的にはずっとモヤモヤ。
        どこで道を誤ったのか知らないが、35㎜フルのOMマウントが健在だったなら、
        という夢をときどき思い浮かべるよ。E-M5のレンズを外してセンサーを見ると、
        早くレンズを付けて隠したい気分になる。
        こんなんだったら、パナに鞍替えした方が、ほんと気分的に楽かも知れない。
        などと思うこの頃。家電屋さんのカメラを買うのも複雑ではあるのだけどね。

          • 匿名
          • 2016年 12月 08日

          >家電屋さんのカメラを買うのも複雑ではあるのだけどね。

          家電屋だとか顕微鏡屋だとかステッパー屋だとかコピー機屋だとか電卓屋だとかにこだわりを感じながらカメラやレンズを買う人生も いささか滑稽だと思うぞ。

          • すでに傍観者
          • 2016年 12月 08日

          4/3ばっくれてm4/3に鞍替えした時にゃ怒り心頭だったが、これで最強のスナップ機として成長すのかなとも期待はした。

          が、今や自暴自棄の体ですがな。まぁもう惰性に身を任せ暴走するしかないようにも思える。

          加速度を付けて走り続けるのか、どこかにぶつか・・・

          • 匿名
          • 2016年 12月 08日

          一度マイクロ4/3というかオリパナを離れてみたら?
          変なもやもや吹き飛ぶかもよ!

          • M-KEY
          • 2016年 12月 09日

          たしかに、E-1が出た時には、そのサイズに落胆しました。
          E-300も収納性は良いのですが、決してコンパクトとは言えないサイズ。
          E-400系でやっとサイズには納得できたのですが時すでに遅し・・・

            • 匿名
            • 2016年 12月 09日

            620なんかも良かったが、
            オリのやる気の無さに腹が立ったわ

            パナの新規格に便乗し、
            あっさりやめてしまうんだから
            尻軽メーカーとしか言いようがない

            • 匿名
            • 2016年 12月 09日

            43の一眼レフだとやっぱりあのファインダーは厳しいだろ。
            だから所詮持たないとは思ってたからミラーレスに移行したのはまぁそうだろ、って感じだったな。
            結果、よかったんじゃないかと思ってるよ。俺は。

          • 匿名
          • 2016年 12月 10日

          立ち返って考えれば、OMマウントが廃止を余儀なくされた時点で、
          センサーの供給、価格を考えたら4/3という選択しか無かったのが実情だろう。
          で、デジタル専用を高らかに訴え、長く続けるはずだった。
          ところが、あっさり辞めてしまった。けしからん。

          という見方をされることが多いが、一眼レフでやるんだったらOMマウントを
          そのまま継続してたら良かったんだよ。OM後半は放置状態でひどいものだったが、
          AFで失敗してなかったら、そんな素性の悪い規格じゃなかったと思うのだ。
          だから、デジタル化にあたりAF化に再トライするくらいやってみれば良かったんだよ。
          まだ他社だって思うように製品を出せない時期だったんだからチャンスもあった。
          この路線を選ばずして、4/3なんぞに走ったのが間違いの元だったのだよ。

            • M-KEY
            • 2016年 12月 10日

            当時の半導体プロセスの都合で長辺が1インチをこえるセンサーだと
            極端にコストが上がるという事でAPS-Cを選んだメーカーが多かったが
            E-10/20の2/3型からの発想なのか、4/3型にしてしまったのですが
            (一説には換算が楽とか・・・)
            これがAPS-Cサイズで、それに特化したフランジバックの新マウントなら
            いくらかは事情が違っていたような気がします。

      • 匿名
      • 2016年 12月 07日

      いつも通りの恣意的な比較ですね。
      大きさ重さは基本センサーサイズ順位と同等でしょう。
      同じf値・画角でレンズ込みで比較してみりゃわかるでしょうに。
      て言うと大体ボケガーとか25mmF1.2ガーとか言う輩が現れるのが常だがw

        • 匿名
        • 2016年 12月 07日

        いつも通りの幼稚な書き込みだね。
        ちゃんと内容読みなよ。読めないのならしゃーないけどな。

        • 匿名
        • 2016年 12月 07日

        年寄りは変化もないから、何時までも繰り返すんだろうね。
        ここみてると実社会ではかかわりにはなりたくないな ってのが多い。

      • 匿名
      • 2016年 12月 08日

      レンズだっていまやS社頼みだから
      レンズ専業なんてのは無理でしょ。
      辰野クオリティなんぞ、今や昔のことだし。。

      • たで
      • 2016年 12月 09日

      画面サイズがカメラボディのサイズに関係があったのは、記録媒体イコール画面サイズの
      銀塩の場合までで、撮った画像信号を処理し記録を行う回路を組み込むデジタルカメラでは
      その処理回路と電池の容積は画面サイズに関係しない。そういう銀塩と根本が違うことを
      未だ理解しない人が多いということなのだろうか、とここの一連の書き込みを見て思った。

      連写機能と記録回路に見合う処理エンジンとそれに必要な容量のバッテリー、それぞれが
      見合わないものだったら、カメラとしてはかなり微妙なものになるだろうになぁ。あと、
      素子サイズはレンズの性能/サイズのバランスに寄与し、全体だと軽量になることも、ね。

      まぁ、とりあえずいろいろ言いたいのだろうけど、いつもと同じ堂々巡りの匂いがする。

        • Ken
        • 2016年 12月 11日

        ごめんなさい!
        理解してないひとりですが
        連写枚数とか少なければXAデジタル(防水ツインくらいでも可)に
        近づけりるコンデジは物理的に作れるってことでしょうか?

          • たで
          • 2016年 12月 11日

          コンデジというと範囲が広すぎます。ですが、まぁ無理でしょね。
          どうあがいても素子サイズから必要なレンズサイズが決まるので、
          フォーマットサイズが小さいならいざ知らず、大きいと無理です。
          GM5にオリのボディーキャップレンズが、デジタル的XAですかね。

    • 匿名
    • 2016年 12月 07日

    過剰に小さいミラーレス機で成功してる機種、一つもないので
    大きさはあんまり関係ないのでは?

      • 匿名
      • 2016年 12月 08日

      ごっそり1型センサー搭載のコンパクトに奪われてるだけのことでしょ。
      こんなに小さいのに、日常で使うに困らない画質が得られる、
      それこそ本来PENなのに。。。

    • 匿名
    • 2016年 12月 08日

    オリ機で三脚に載せるとき困るのって、自分的には14-35mmF2だけなんだけれど(7-14mmはmzdでいいかと思ってる)
    これも長めのアルカ互換プレート前に突き出して、90度変換できるアルカクランプ経由で
    サンウェイフォトあたりのアルカプレート互換レンズ受けで下から支え、レンズのしたあたりで
    三脚のクランプに咥えてる
    あとは三脚座がある場合もあるし、ボディ側のみで困る純正レンズってどれなんだろう?
    まあ、そんな対策しなきゃならない時点でアレなんだけれど
    三脚穴の位置より、ちゃっちい43アダプターのほうがよっぽど問題だな

    おじいちゃんたちが心配してくれてるのは、古いレンズをアダプター経由で付けた時のことかな?

    • 匿名
    • 2016年 12月 08日

    E-7をサプライズで出してほしい

      • 匿名
      • 2016年 12月 08日

      大歓迎!
      実は開発してました・・・ごめんなさい!って出してきたら、大反響間違いなし。

        • 匿名
        • 2016年 12月 09日

        ほとんどの人がフォーサーズのレンズは処分しているだろうし「遅すぎた!」という苦情の大反響だけだろう。

    • 匿名
    • 2016年 12月 10日

    で、ただのユーザーでしかないここの住人らが愚にもつかぬことをあーだこーだと言うのはいつものことだが、結局マイクロフォーサーズは失敗規格だ、終わった規格だ、という判断なのかね?

      • 匿名
      • 2016年 12月 10日

      むしろコンスタントに売れているから腹が立つのでしょう。
      顕微鏡屋に裏切られ家電屋に親を殺された者としては。

      • 匿名
      • 2016年 12月 10日

      パナソニックとソニーが助けてくれなかったら、オリは無印4/3と心中するしか無かったわな。
      規格は微妙なとこもあるが、企業として存続できたという意味では、
      オリはラッキーだったと思うね。

        • M-KEY
        • 2016年 12月 10日

        たしかに、パナソニックがMFTを策定しなかったら
        4/3規格だけでなくオリンパスのカメラ事業も消えていたかもしれません。

          • 匿名
          • 2016年 12月 11日

          MFTに関しては、たしかにそうだね。パナさまさま。

          あと、ソニーが支援してくれた事も忘れちゃいけない。
          粉飾問題&社長解任問題もろとも、オリは倒産していた可能性だってあった。

          • 匿名
          • 2016年 12月 12日

          特許検索してみるとわかるけれど、パナソニックってマイクロの元になったような
          特許はまったく出願してません
          おそらくベースになったのは、マイクロの数年前にオリンパスが出願してる
          「EVFフォーサーズ」みたいなやつ
          これをみて、フランジバック短くして小型化しようとパナソニックが持ちかけた可能性なら
          まあありそうだと思う
          あと、レンズ小型化の肝である歪曲補正の基本特許もオリ側の出願例以外見当たらない
          これを軸にして、オプションをおのおの付け足して製品化してるんだと思うけれど、その
          おかげで、歪曲処理とAFの互換性は比較的高いのでしょう

          一応、このあたりのオリンパスへのイニシアチブを認めているのか、マイクロフォーサーズロゴは、オリンパスの単独商標になってますね(商品の箱にそう書いてある)

            • 匿名
            • 2016年 12月 12日

            だって、MFT規格に別に何か新規要素なんて無いじゃない。
            商標は拡張規格とする以上、オリが意地を通したまでだろう。

            そのとき、MFT拡張規格でなく、
            新規ミラーレス規格として、
            DXサイズセンサーくらい入るように策定したら良かったのに。。。

            メンツにこだわり4/3止まりになってしまったなら、
            あまりにも残念な話である。

            • 匿名
            • 2016年 12月 12日

            まあいいじゃないかパナはコンビニのレジで
            支払いと袋詰めの両方を自動化するらしいし

            • 匿名
            • 2016年 12月 12日

            なんでいつもマトモな規格が作れないのか…

            中途半端すぎだよマイクロ4/3…

        • 匿名
        • 2016年 12月 11日

        規格の微妙なところとは?

          • 匿名
          • 2016年 12月 11日

          オリンパ主導で次期ミラーレス規格を策定していたら、
          せめてAPS-Cくらい入るサイズにしていただろう。
          デジカメ黎明期では4/3の正当性もあったと思うが、
          4/3そのまんまでは、画質的にはそのまんま・・・・・
          ニコンのように複数のイメージセンサーサイズを持っておけば、
          いろいろ可能性が広がっていたと思う。
          そこについては今更論だけど、パナ主導になってしまったのが残念。
          それでもオリンパが潰れずに済んだのなら、それはそれで良かったが、
          ここからの伸びシロを考えると微妙と言わざるを得ない。

            • 匿名
            • 2016年 12月 11日

            この規格がなぜパナソニックだけで作られたなんて考えるの?
            そんなわけないじゃんよ、オリンパスもしっかり規格段階から参画してるよそりゃ。
            APS-Cが入れば、とかは素人考えだと思うぜw
            素人だけがセンサーサイズが大きいほうが上、って思ってるからそんな考えが出てくるんだよ。

            • 匿名
            • 2016年 12月 11日

            パナソニックは、4/3以外には
            コンパクトしか作ったことなかったから、
            それは無理だったと思うよ。

            • 匿名
            • 2016年 12月 11日

            オリンパス的には35判のOMを廃止した手前、
            大型化は避けたかったのでは?
            パナソニックには、4/3以上のサイズの経験がないし、
            この2社でやる以上は、4/3止まりしかあり得なかった気も。

            • 匿名
            • 2016年 12月 11日

            オリ自身、これだけ大型センサーが普及してきている現状からしたら
            35㎜フルサイズ機を出したい気持ちはあるでしょう。
            しかし、過去にOM廃止、4/3廃止と色々廃止が続いたこともあり、
            及び腰になっているのは否めないところだと思います。
            パナ主導で作られたm4/3規格しかない状態に満足していないとは思いますが、
            今のところ、他に策を打つだけの余力も無いんだろうと推測します。

            • 匿名
            • 2016年 12月 11日

            思い切ってOMマウント復活させてみたらいいのに。
            これが真のOMです!お待たせ!
            とやったらオールドファンは感激間違いなしだろう。
            いつまでもセンサーが小さいとバカにされ続けるんじゃ、悔しいよ正直。

            • 匿名
            • 2016年 12月 11日

            APS-C以上だと動画に時間制限があるんだがな。

            • Ken
            • 2016年 12月 11日

            ニコンは(キヤノンも)フィルムからデジタルに以降したとき
            いろんな事情でフルではなくAPSになって
            その後フルサイズなったワケだから
            初期を考えると望んで複数のセンサーサイズになったわけではないと思います。
            (CXは初期にはなかったし)
            レンズもフィルム=フルサイズのが財産としてあったから
            APS→フルサイズとセンサーサイズを上げることができました。
            オリンパスも余裕を持ってレンズを作って置けばよかったのかと言うと
            それだと小型軽量の4/3の意味がない。
            もうニコンのDXみたいに4/3レンズだとクロップしたら使えますよ!って感じで
            APSやフルサイズのカメラシステムを作っちゃえばいいんだと思います。
            それだと4/3やm4/3ユーザーから相当文句は言われるでしょうが
            作らないで文句言われるより作って文句言われる方がいいのではないでしょうか?(最も許さないのはパナソニックだったりして?)

            • 匿名
            • 2016年 12月 12日

            >もうニコンのDXみたいに4/3レンズだとクロップしたら使えますよ!って感じで
            >APSやフルサイズのカメラシステムを作っちゃえばいいんだと思います。

            ですね。せっかくオリとパナという二社でやっている強みを生かして、
            4/3とは別の世界を見せて欲しいところです。
            それでこそ、使い分けという提案も出来るし、選択の幅が広がるので
            消費者にとっては文句を言うのは筋違いだと思います。
            (きっと文句言う人はいるのでしょうけれど)

    • 匿名
    • 2016年 12月 11日

    数ヶ月に一度は繰り返すたらればだけど、しょせん駄目といいたいだけの話しで
    フルで出てたとしてもやっぱり駄目な理由を探してたられば言ってると思うよ。

    過去のたられば程無駄なものはないが、先の無い人はそうなるのかね。

    • 匿名
    • 2016年 12月 11日

    考え方が子供っぽいんだよな。オリンパスは。
    アートフィルターとか。
    デザインもOMは昔の12段ギアの自転車みたいなノリだし。
    PEN Fも子供だましななんちゃってクラシックな感じだし。
    E-PL8も見たけど、表の顔つきのみで裏は今までと同じ。
    可動液晶部がそのまんま出っ張ってる感じ。E-PL3ぐらいから進化してない。
    しっかりしたコンセプトを持たないと、毎度毎度客の顔見て企画商品を安売りしなければならない。
    正直そんな軟弱なカメラは持っていても自分のスタイルを持たず周りに流されているようで恥ずかしい。
    FourThirdsの頃は硬派に思ってたんだけどな。

      • 匿名
      • 2016年 12月 11日

      すっげぇ何様感出しまくってんなw

      • 匿名
      • 2016年 12月 11日

      同感。
      黒歴史すら美化して売る商売始めた頃から、
      4/3時代の硬派なイメージは消えたね。
      パナソニックと提携始めてから、商売のやり方が変わった感じ。
      オリンパス自体が消えるかどうかの狭間だったのは分かるが、
      どうも煮え切らない製品が多いんだよな。

    • 匿名
    • 2016年 12月 15日

    実写編載ってるが、作例少な!
    動体撮影も、もっと色々な作例が見たい
    がんばってそうなのはわかるけれど

コメントは利用できません。

海面を滑走するヨットの迫力 日本初開催「アメリカズカップ」撮影記(デジカメWatch)

27型で6万円台! コスパ最強のフォトグラファー向けディスプレイ「SW2700PT」(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatarバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 22:15)
    →GSはGWの間違い、645とごちゃってた ところでGX680用のデジパックって一般発売されてた?
  • User Avatarバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 19:34)
    →まさにX使っててサブにAだけどレンズキットしか買わないですよ まさかレンズの使い回しとか考えてるのかな? Kiss に白レンズの大砲付けるような感覚だけど AのキットレンズはXに使おうとは思わないし富士の絵が好きなだけ キャノンやニコンんでも売れ筋はダブルズームでしょう
  • User AvatarM-KEYバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 19:14)
    →もし、Z6よりも安価なFX機が出るなら、24-85mmF3.5-5.6的な軽量コンパクトな キットのみでの発売でも激怒はしません。 不要なら、買った時に店でそのままバラしてレンズのみ売れば良いです。 最低でも3000円くらいで買い取ってくれるハズ。 そうする事で結果的に安価に供給されるなら歓迎です。 D40やD3100はボディのみで買うよりも18-55mm付きで買う方が安く 退役したD100やD200に付けて譲渡した後も、4本の18-55mmを所有しています。 (歴代の18-55mmは通算で7本買っています) これは、子どもたちを対象にした写真教室の教材としてD3100で活用しています。
  • User AvatarM-KEY2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果(ITmedia NEWS)へのコメント(09/15 18:56)
    →駅貼りだと鑑賞距離が近いので、企画段階で高精細を要求される事があります。 撮り下ろしなら、要求解像度に合わせた撮影も検討しますが、 景勝地などで季節の先取りのためにストックを使う場合は拡大補完しており 多くのポスターで細部が潰れているのが現状ですが、経験上は16Mのカメラで 撮影したデータであれば、A1サイズで肉眼で細部が潰れるということはありません。 おそらく150dpiで出力していると思います。 デジタルサイネージでも現状で普及しているのは2K以下でしょうから 長辺が2000ピクセル程度、これは現行のレンズ交換式デジタルカメラで あれば問題ないでしょう。 4Kモニターでも30M級機なら十分ですが、8Kになったら一億画素オーバーが 必要になっていくんでしょうね。
  • User Avatarnroff2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果(ITmedia NEWS)へのコメント(09/15 14:52)
    →> 駅貼りだと300dpiを求められることもあり、 求めているのが広告代理店なのか印刷会社なのかはわかりませんが、 街の大きなポスターに顔を近づけて、300dpi確保してそうな写真なんて見たことないですよ。 ぬるくなった粒子(ピクセル)が普通に見えたり、粗い線数で済ませているのしか見かけません。サイネージも同様です。 > 通常なら96dpiでも実用上の問題はない のですから、なんならPhotoshopで目伸ばしして納品してしまえばいいんですよ。
  • User Avatar雇われ息子@待機任務中2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果(ITmedia NEWS)へのコメント(09/15 14:01)
    →M-KEYさん >駅貼りだと300dpiを求められることもあり、それを一枚写真で必要な場合は超多画素の機材が必要でしょうね。 それが出力できる撮影機材としてはコストは圧倒的に低いですね。 多分一番の売りはトータルコストでしょうか。 撮影時の問題は記事中にもありましたし、ワンショット2億画素も 発売されれば昔のデジバック並みの値段でも買う人はいるのでしょう。 ニーズが少し理解できました。ご返答感謝します。
  • User Avatar雇われ息子@待機任務中2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果(ITmedia NEWS)へのコメント(09/15 13:17)
    →>違う。スタッキングとタイリングの区別がつてないな。 なぜにタイリングというワードが出るのか理解できなかったのですが、 たぶん中判を合成という私の書き方に曖昧な部分があったと思いますので もっと書くと、35ミリフルサイズベースの6100万画素を16枚も使うより 1カット50MP〜80MPの中判、機種は限られてくるでしょうが 80MPでも1ピクセルサイズは中判の方が大きいので、1枚ごとのRAW画像の クオリティはきちんと撮影できていれば中判の方が良いはず。 それを従来の方法、例えばスタッキングソフトで数枚合成を行えば 良いのでは?ということです。 さらに質の良い1枚を作るという意味での話だけになりますが。 >手法も目的も違う。 仰る通り。 このSONYのソフトウェア合成は、単純にスタッキングと画素補完を同時に 行って鮮鋭度の高い2億画素を生成するものだと思ってます。 撮影時にピクセルシフトでずらしたものを合成して画素数を上げる方法は 他のメーカーにもありますし。 私は個人では天体や星景を撮影するような趣味もなく、そのような 仕事の依頼もなかったので、軽く調べて勉強にはなりました。 PhotoShopを使っての複数枚合成の知識ぐらいしかなかったので。 やったこともないのに知ったかぶってんじゃねぇ!と言われれば その通りでございます。ソフトに関してはド素人なもんで。
  • User Avatarバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 13:11)
    →全く同意です。このカメラをサブ用にボディーだけ買うユーザはほとんどゼロに近いでしょう。エントリー専用と思います。 強いて考えれば、子供や奥さんに自分のカメラが欲しいと相談された富士ユーザのお父ちゃんが、ボディーだけ買ってあげて、彼らには既に持っている自分のレンズを使わせるケース。でもまあそれもあまりないでしょうね、高価なレンズを雑に扱われたくないだろうし、やはりその場合もレンズキットを買うんじゃないかな。 ちなみに私はXーT一桁のサブはX-100シリーズにしてます。遠征した時に本番ではT3と画角換算35mmのレンズとしてX100F。夜食事に行く時にはX100Fのみとか。荷物は一眼レフ時代の半分になりました。三脚もジッツオで言えば1型で十分だし。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 12:40)
    →>Zの廉価版がレンズキットのみの発売になったら激怒します 自分もニコンユーザーでもありますが、全く共感できないです。 むしろミラーレス化のこの機会にかつてのフィルム時代にあった28-100のような廉価で小型軽量な標準ズームや、DX18-55のフルサイズミラーレス版をキットレンズとして出すべきだと思います。 せっかくカメラ本体は小さく作れるのに、レンズが馬鹿みたいにでかくなっていくのはニーズに合わないと思います。 今後出るであろう廉価モデルにこそ、新しい小型軽量を突き詰めたレンズキットのみで発売し、そのレンズを上位機でも楽しめるようにするべきだと思います。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 12:26)
    →これはあくまで僕個人の考えですが、XのT一桁ユーザーとAシリーズユーザーとの間にはある種の壁というか隔たりがあり、行き来は無いように思います。 Aシリーズはあくまでエントリー用の廉価モデルであり、実用のサブ機には成り得ない。 あるいは、そもそも上位機でも十分小型軽量なので、メイン機の他に小型軽量なサブ機を持とうという気が起きにくい、というのもあるように思います。 昔のニコンF3のように、X-T3バッテリーグリップ付きをメイン機として、素のT3やT2をサブにぶら下げる、というような使い方になるのではないかと。 あと、フジの標準ズームはXC16-50を除き基本的にずっしりしておりフロントヘビーになりやすいので、軽量なX-A系は軽量なキットレンズと組み合わせてこそ個性が光るのではないかと思います。 EOS-kissなんて持ったらびっくりしますよ、キットレンズを含めてあまりの軽さに。 あの軽さはキットレンズでなければできないわけですから、「まずはキットレンズで使って」とメーカーが主張するのは理解できますし、そういうセグメントの商品ということです。 上位機と併用する場合でも、例えば18-135付きのT3のお供に15mm(換算22mm)から使える潰しの利く小型軽量ズームレンズ付きって、かなり魅力的だと思いますよ。 僕は仕事で使うならボディはサブでも同じT3にしますけど。
  • User AvatarキヤノンEFレンズをEOS Mに装着 画角もほぼ再現(デジカメWatch)へのコメント(09/15 10:53)
    →単にα7が出たからだと思う。
  • User Avatarトリプルカメラになった「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 10:13)
    →1200万画素に抑えてきた理由。 多眼カメラの今後の可能性。 しかし古い人たちだなあ。。 きっと「フィルムが絶対」って言ってた人たちじゃないかな。
  • User Avatarエレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品なカメラ(デジカメWatch)へのコメント(09/15 05:51)
    →2016年のボジョレー・ヌーボーのキャッチコピーですね。
  • User Avatarkenバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 05:02)
    →【kenさんが想定する「今までの富士ユーザー」ってどんなのなんでしょう?】 例えばxシリーズ持っててサブにX-A7を買おうユーザーです。 逆にフジユーザーがこの件に寛容なのにびっくりしてます。 僕はZの廉価版がレンズキットのみの発売になったら激怒しますよ。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 03:43)
    →自分はこのクラスの機種はまず買わないけど、買うとしてもボディのみでは買わないと思います。 X用の標準ズームはこのキットレンズ以外全部持ってるし今度出る16-80も買うつもりですが、このキットレンズも欲しいと思います。 パワーズームだし、従来の普及版標準ズームのXC16-50やXF18-55とは違う世界があると思います。 kenさんが想定する「今までの富士ユーザー」ってどんなのなんでしょう? H1やT一桁シリーズのユーザーなら、この機種とキットレンズの組み合わせは従来とは違う用途になると思われ、このキットレンズはそれに対して従来のレンズよりも効果的な存在になりうると思います。 前モデルのA5ユーザーの買い替え需要の心配をされているのであれば、このクラスのユーザーが新型が出るたびにホイホイ買い換えをするとは考えにくいので、余計な心配かと。
  • User Avatarkenバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 01:04)
    →【このXーA7の場合も、そうした矛盾を防ぐ意味合いもあるでしょうし、 新しいキットズームも使ってほしいというメーカーのメッセージだと思います。】 そんな意味合いないし(逆にキットレンズの価値を下げる?) 現ユーザーに不必要な買い物(ボディのみの差は少ないにしても)を強いる販売方法はあまり感心できません。 家庭の大蔵省に『また同じようなレンズ増やして!』と叱られる可能性も。。。
  • User Avatarkenバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 00:56)
    →失礼! GX680です。GSってググッても出てこなかったけど。。。不勉強で申し訳ない。 フジのデジタルは使ったことないと書いたのでJXは除外して考慮していただけると助かります。 JXだとあんまり稼げないし。 もっと言うとカルディアじゃもっと不十分。 トラベルミニです。 トラベルミニでも物凄い機種があるのでその特定はご勘弁を! (そっちを突っ込まれると思ってました) 情報としては0点どころかマイナスですね。 あんまり意味にない情報だし。
  • User AvatarM-KEYバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 00:52)
    →匿名 : ボディのみを買うよりもキットを買って不要なレンズを売りゃ得するよ ボディ単体よりもキットの方が安い機種もありましたね。 キットとボディ単体を分けるよりも一本化した方が流通や管理のコストが省けるとはいえ 流通在庫ならともかく、それが恒常化なんて、キットズームの原価ってどうなっているんだろう? って疑問でした。 このXーA7の場合も、そうした矛盾を防ぐ意味合いもあるでしょうし、 新しいキットズームも使ってほしいというメーカーのメッセージだと思います。
  • User AvatarM-KEYバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/15 00:45)
    →20世紀の終わり頃にデジタルカメラを使い始めました。 もちろん当時はレンズ一体型機で、アテにならない光学ファインダーは あったものの、通常は背面モニターでフレーミングしていました。 その頃の背面モニターは1.5型態度の小さいモノでしたが、 まだ老眼が始まっていなかったので、特に不自由はありませんでした。 でも、晴天屋外では見づらいのでクールピクスには純正のルーペフッドを使っていました。 今は老眼で、暗所でもEVFなしでの運用は考えられなくなりました。
  • User Avatarバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/14 23:54)
    →680ってGSなのかGXななのか? それともJX? キミのコメントは情報としては0点だね
  • User Avatarkenバリアングル式モニターのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A7」(デジカメWatch)へのコメント(09/14 22:48)
    →いえ、フジのデジタルは使ったことがありません。 680やカルディア、ティアラの愛用者でした。 680では稼がせていただきました。 デジタルパックやめちゃったのはハシゴをはずされた? あんまり高いと買えないけど。

アーカイブ