スポンサーリンク

世界地図の1番左! 西アフリカ・セネガル共和国に行ってきました(その2)(トラベルWatch)

写真
写真
スポンサーリンク

【旅レポ】
奴隷貿易の拠点だった世界遺産「ゴレ島」へ
by いのうえのぞみ(イアラ)

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    「世界地図の一番左!」・・・って 欧州や米国で売られている世界地図じゃアラスカのことだね。

    • 匿名 より:

      そうですね、この筆者は自分が世界の中心だと思っている。
      セネガルの人の中には差別だと感じる人もいると思う。

      まあ、これはこれでカワイイけど、最近は日本海を東海と
      主張する団体もあったりして、あまり素直には笑えない。

      同じようなことで、オーストラリアの地図のなかには上が
      南極のものさえあった。

      なんて書き込んでいたら、日本が「極東」なんて呼ばれて
      いるのに腹が立ってきた。歴史は勝者によって語られる
      とは言うけれど….

      • 匿名 より:

        じゃあどこを中心にしたら万人が差別を感じないというのだ?
        日本国内向けの記事で何言ってんだか。

      • 匿名 より:

        あなたが言ってることよくわからんのだが、記事の内容見てどこらへんが差別的で世界は自分中心だと思ってると感じたんだ?
        差別的な考えなのはあなた自身だよね。

      • M-KEY より:

        「いのうえのぞみ」氏(ルフランの人でもバスケットボール選手でもない)の
        プロフィールからプライベートで世界一周(50か国)をしたくらいなので
        一般的な世界地図の一番左がアメリカ大陸なのは熟知しているハズです。
        「トラベルWatch」の日本人読者向けに作ったタイトルでしょう。
        写真も綺麗でいいレポートだと思います。

    • 匿名 より:

      そんなつまんねーことよりプロフィール写真が制服なのつっこめよ

  2. 匿名 より:

    インド人を右に!

  3. 古参者 より:

    「ルフラン」の人じゃないんだ。

タイトルとURLをコピーしました