スポンサーリンク

新旧5機種を併売 ソニー「RX100」人気のワケ(日経トレンディネット)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ ソニー
スポンサーリンク

装備の乏しい初代が売れ筋
デジタル一眼と同等の高画質や操作性、機能が評価された
RX100シリーズ、機種ごとの違いをチェック
装備は簡素だが画質は現役の「初代RX100」
唯一のホットシューを搭載するが中途半端な印象の「RX100 II」(DSC-RX100M2)
EVFの搭載とレンズユニットの一新で大改良、バランスがよい「RX100 III」(DSC-RX100M3)
積層型CMOSの搭載と4K動画への対応を図った「RX100 IV」(DSC-RX100M4)
像面位相差AFで圧倒的な撮影性能を備えた「RX100 V」(DSC-RX100M5)
by 磯 修=日経トレンディネット

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    今後、初代から何世代まで併売が続くか、楽しみだ。
    ここまで来たのなら、10世代くらい併売を続けてほしい。

  2. 匿名 より:

    >初代モデルがダントツの一番人気

    世代毎に値上げしていくのはある程度仕方ないとはいえ、いくら何でも10万超えって言われるとね。。。
    初代をずっと残してるのは良心的とも言えるが、そういう販売戦略は最初から決まっていた事だったのだろうか?

    • 匿名 より:

      むかしはこれくらいの値段だったとはいえ、さすがに10万は気軽に買えない値段ですね。
      エントリーの一眼レフやミラーレスの方が安いし。
      不思議と何時も聞く小さいのに高いって声は見ないけど。

  3. 匿名 より:

    RX100 IIIが3万円台になるのはいつのことよのう。

    • 匿名 より:

      10年後あたりには中古でそのくらいの売値じゃない?

  4. M-KEY より:

    >RX100でクリップオンストロボが必要になるシーンはそう多くはないだろう。
    逆に、RX100シリーズは高感度特性に優れており内蔵フラッシュを使う機会の方が少ないと思います。
    私はRX100M3を3年近く使っていますが、内蔵フラッシュを使った事は数えるくらいしかありません。
    (それも指で発光部を上に向けてのバウンスです)
    RX100M3以降の筐体で内蔵フラッシュの代わりにマルチインターフェースシューが付いた方が
    フラッシュだけでなくマイクやLEDライトが付けられるので便利だと思います。
    たしかに現行で最小のフラッシュであるHVL-F20MでもRX100シリーズに付けるには大き過ぎますが
    E-M5II付属のFL-ML3ような小型フラッシュならRX100シリーズに似合いそうです。
    あと、ニコンDL18-50のような広角バージョンも欲しいです

    • 匿名 より:

      外部マイクの必要があり、IIを入手しましたが、やはり「ツライチ」でないのはかっこ悪いですね。
      シューを用意するのであればα6000台のような仕様を希望します。

      • M-KEY より:

        たしかにシュー部が出っ張っているのは萎えますね。
        背面モニターとの干渉が心配ですが、
        Miシューを装備するならツライチでお願いしたいです。
        16-40mm相当のレンズとMiシュー装備の
        RX100Wが出たら12万円でも買いたいです。

    • ニコン好き より:

      M-KEY さん
      RX100M3を使ってます。
      >(それも指で発光部を上に向けてのバウンスです)
      言われるまで気づかなかった。
      上向いたんですね。
      教えていただいてありがとうございます。

      海外旅行では、機材(荷物)を減らしたいので内蔵フラッシュは、必要です。

  5. 匿名 より:

    初代RX100が発売されて同時に購入してもう大分経つけどいまだに不具合なし。
    作りが良くて重量もしっくり、画像もいい。
    今持っているのがヤバくなった時にも初代が売っていたなら迷わず買うと思う。

  6. 匿名 より:

    そろそろタッチパネル付かないのかな?
    個人的にはUSB充電、フラッシュ、タッチパネルが必須なんでタッチパネルさえ付けばいいんだが。

タイトルとURLをコピーしました