スポンサーリンク

オリンパス、「OM-D E-M10 Mark III」を国内発表(デジカメWatch)

(新製品)システムカメラ
(新製品)システムカメラ オリンパス
スポンサーリンク

操作系をリファイン 新アートフィルター「ブリーチバイパス」も

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. ニコン好き より:

    店頭予想価格はボディ単体が税込9万円前後、ダブルズームキットが税込12万円前後。
    ボディ単体が税込9万円前後、
    これ値段が間違ってるな
    でも重量は約410g(電池、メモリーカード含む)、約362g(本体のみ)。
    軽いなあ~
    ニコンD850 画素数は約3倍だが、う~ん重さで肩こりそう。

    • Apu より:

      ニコンD850では重くて大変そうなのは想像できますが、この書き込みはわざわざ優越感をを強調した表現にとられかねません。
      本物のニコン好きさんはこんな言い方はしないと思いますから、ニセモノさんですか。

      • ニコン好き より:

        今回は、私です。
        ニコンD810を使ってて
        最近重さに体が辛くなって来たので
        オリンパスは、軽いのが羨ましいです。

        • ken より:

          ニコン好きさん
          鍛えましょう!

        • 匿名 より:

          そりゃセンサー面積が1/4しか無いのだから、当たり前ですよ。
          モノにはすべて理由があります。

          • 襤褸猫 より:

            そ、1/3のセンサー面積しかなくて、かつ専用レンズが少ないので35㎜サイズとシステムの重さが大して変わらない、写りの差が誤差程度のAPS-Cカメラがセンサーサイズを殊更強調するCMをするのも必然が故です。

            ※F値の違うレンズを比べて同じだ、とかぬかさないように。

          • 匿名 より:

            言っちゃ可哀想だが、
            昔のポケットフイルムサイズだからな4/3は。

          • M-KEY より:

            35mmフル、APS-C、MFTを用途に応じて使い分けていますが
            画面サイズ比ではソニーのEマウントAPS-C機が一番コンパクトだと感じています。
            MFTは35mmフルよりは小型軽量ですが、画面サイズが約1/4という事を考慮すると、
            さほど小型軽量とは言えないし、高感度特性やボケ量まで含めて比較すると、
            35mmフルと同等か少し大きいように感じます。
            レンズも同じくらいの画面サイズのペンタックスAuto110と比べると巨大です。
            とはいえ、銀塩OMのサイズ感を現在に再現した雰囲気はありますし、
            A1インクジェット出力なら解像度も十分で、実用上は問題ありません。

  2. 匿名 より:

    ニコン好きは棺桶と戒名を買って、庭に穴を掘ってお迎え待ってろよ。

  3. 匿名 より:

    動画で5軸手ブレと電子手ブレのダブル補正がどれほど効くのか興味ある。
    安くなったGX7MK2を狙ってたんだがどうしたもんかな。

  4. M-KEY より:

    E-M10系には純正の水中ハウジングが無いのが謎です。

  5. 匿名 より:

    言っちゃ可哀想だが、
    昔のポケットフイルムサイズだからな4/3は。

    • 匿名 より:

      画質という側面で言えばたとえ面積で110ほどしかないにしてももうフィルムは超えてるだろ。
      ガシツガーという奴は自分の中に必要十分な画質の基準がないだけ。
      ボケを含む写真表現の幅の側面でdisるならまだわかるが。

  6. 襤褸猫 より:

    そ、1/3のセンサー面積しかなくて、かつ専用レンズが少ないので35㎜サイズとシステムの重さが大して変わらない、写りの差が誤差程度のAPS-Cカメラがセンサーサイズを殊更強調するCMをするのも必然が故です。

    ※F値の違うレンズを比べて同じだ、とかぬかさないように。

タイトルとURLをコピーしました