スポンサーリンク

カメラグランプリ2018大賞は「ソニーα9」(デジカメWatch)

ソニー
ソニー レポート
スポンサーリンク

“今後のカメラの可能性を感じさせる歴史的な1台”
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. ニコン好き より:

    何で大賞がニコンD850じゃないんだろうか?疑問?

  2. 匿名 より:

    デジカメジン大将2018はニコン好きか?岩清水か?
    さぁどっち?

    • 匿名 より:

      嫌われ者としての認知度はニコン好きが上だと思いますが、今までの延長線上でありインパクトは薄く
      最新のα7ⅲでは不問とされていたバッテリー問題を蒸し返した岩清水の被害妄想は相当でしょう。

      とはいえ、個人的には岩清水の人間性に少し疑問です。
      「猫も杓子もミラレス。いい加減にしてよ。」と急に激昂したり、
      「ただ一眼を使うのは時代遅れだとか言われると反論するわけですよ。」
      「今時一眼を使うのは爺だけだっていろんな人が言ってるじゃん。」
      など誰も言ってない脳内発言に執拗に反発したあげく、
      リアルに正論を返すと「下らねえ」と逃げていくのは何かの病気でしょうか?

      • 岩清水 より:

        人の悪口を堂々とこの掲示板に書くのは大変無礼。ケンカを売ってるのか?大人げないのでカメラの話でケンカしよう。

        >最新のα7ⅲでは不問とされていたバッテリー問題
        ミラレスのバッテリー問題は私がミラレスを敬遠する最大の理由。
        ミラレスは使い方によってバッテリの持ちは違ってくるのが当然だ。スペックはα7IIIの610枚に対しD850の1800枚だがその差はどう説明する?それでなぜα7IIIに限ってバッテリ問題は解決されたと言えるのか答えてみなさいよ。

        • 匿名 より:

          確かに撮影可能枚数についてはD850の勝ちだねぇ。
          それ以外D850にはメリット無いのね?w

          • 岩清水 より:

            自然な見えと遅延のない流し撮りのやりやすい光学ファインダ、連写時の歩留まりの良い動体追尾AF、サードパーティ含むレンズのラインナップの多さ(これ一番重要)。ポトレに向かないとのことだけどライブビューでAFすれば良し。

          • 匿名 より:

            >ライブビューでAFすれば良し。

            電池猛烈に減るぞ。デジタル一眼レフのライブビューで電池持たないことには平気なのか? (苦笑)

          • 岩清水 より:

            ミラレスだって電池減るじゃん

        • M-KEY より:

          何度か書いていますが、α7 IIでは、動作時間は1時間ほどで500枚撮れなかったのが
          α7R IIIでは、約3時間のイベントで1500枚ほどは充分に撮れます。
          D850だと、その倍以上撮れるでしょうけど、充電できない場所で何日も滞在するのでなければ
          α7R IIIくらい撮ることができれば不満はなく、ミラーレス機の主旨には合いませんが、
          バッテリーグリップを使えば倍の時間駆動できるので、バッテリー問題は解決したと考えていいでしょう。

          タイムラプス撮影などのような長時間の連続駆動が必要な場合には、それ用のアクセサリーもあります。

          • 岩清水 より:

            もちろん前のスレでM-KEYさんがそうおっしゃっていたのは覚えていますよ。1500枚も撮れたかは忘れていました。ミラレスが一眼より電池を食うのはレリーズする前に必ずライブビューするからですね。
            お尋ねしたいのは1500枚撮ったときファインダを覗く頻度はどのくらいだったのか?なんです。
            またずーっとライブビューしていたら(EVFを覗き続けたら)どのくらい電池が持つのか?という疑問があります。
            D850でレンズテストのために4時間の間に度々ライブビューをしましたが電池は半分になりました。バッテリは縦グリにD5用のバッテリを使っています。となるとライブビューしっぱなしだと下手すると1時間も持たないかもしれません。しかしD850もソニー製センサだからそんなにセンサの消費電力が違うとも思えないし。外部バッテリは私もやっていたことですので。
            私は場合によっては6時間くらいファインダのぞきっぱなしというような使い方をしますので、でもスポーツ撮影とかだったらそういうシチュエーションは結構あるのではないかと思います。

          • M-KEY より:

            ミラーレス機の場合は、電池の保ちは撮影枚数よりも稼働時間に左右されます。
            3時間ほどのイベントでファインダーをずっと覗きっぱなしはしませんが
            休憩以外は電源は入りっぱなしです。
            というか、6時間もずっと続くスポーツってなんでしょう?
            普通のスポーツの試合でインターバルなしで6時間というのは知りません。
            試合形式なら長くても2時間くらいですし、コートチェンジもありますし、
            市民マラソンなら制限時間がそれくらいですが、ずっと覗きっぱなし?
            その間のトイレや食事は?
            野鳥や報道の張り込みなら数時間覗きっぱなしはザラでしょうけど。

          • 岩清水 より:

            バレーボールです。3試合あって1試合2.5時間くらいです。13時ころ始まって最終試合の終わりは22時頃になることもあります。試合間には2時間くらい休み時間があります。覗きっぱなしではなく覗いた時間の合計が6時間くらいですね。
            EVF付きのミラーレスを持っていないのでわかりませんが電源の入っている間でファインダを覗いていなければライブビューはオフになるのですよね?

          • ニコン好き より:

            >というか、6時間もずっと続くスポーツってなんでしょう?
            よさこい祭りなんかは、どうなんでしょうね。
            スポーツとは言わないけど 体全体で踊るのでスポーツに近いですね。
            次から次へと踊りのチームが出演するので

          • M-KEY より:

            一試合が2時間半を越えるとなると,α7R III のバッテリーの保ちだと
            計算上は大丈夫でも少し心許ないですね。
            私も時々バスケットボールやハンドボールを撮る事がありますが、
            そういう場合はD500を優先して使います。
            それはバッテリーの保ちが理由でなく、一眼レフの方が快適だからです。
            α9をちゃんと使い込んではいませんが,動体相手だとEVF機は少し辛いです。
            ソニーからスポンサードを受けていて、ソニー機しか使えないなら
            α9を使うでしょうけど,幸い自由の身ですから・・・

          • ken より:

            単純な質問ですが
            パソコンに繋いだデザー撮影の場合のバッテリーの持ちはどうなんでしょう?
            ニコンだとみるみるウチに減っていって2,000枚撮るのに3回ほど替えました。
            (もちろんカラのなってからの交換じゃなくバッテリーマーク半分くらいで交換してましたが)
            デザー撮影できる環境(スタジオとか)ですから一本予備があれば撮ってる最中充電できますから実害はありませんが
            ミラーレスのそういう情報もあると嬉しいですね。

          • 岩清水 より:

            >M-KEYさん
            kenさん、ちょっと割り込み失礼します。
            特殊な使い方だとちょっと一眼よりは分が悪い、ようですね。バッテリ問題が根本的に解決されたとはあまり言えない気もしますが、ごく普通に使うなら問題ないということですね?モヤモヤした気持ちが晴れました。ありがとうございます。
            バッテリに関しては電気自動車向けにいろいろ小型で老量の大きなものが開発されているようなのでいつか私も納得できるものができると思います。

          • 匿名 より:

            >バレーボールです。3試合あって1試合2.5時間くらいです。

            その間一度も電池交換するチャンスがないのか? あるいは不器用なので電池交換にとても時間を要する人なのか?
            軽いミラーレス機に予備電池持てば済むことを 電池1個での撮影可能枚数に拘るのもちょっと異常な考えだ。

          • 岩清水 より:

            一眼なら電池交換は不要だね。それにFマウントレンズをいっぱい持ってるし、バレーでは使うAFポイントは中央だけだからミラレスに買い替える理由がない。なんでそんなにミラレスにこだわるのかな?
            以前シグマの856にEOS-5Dを使っていたころは死ぬ思いで体育館に持ち込んだが、今はNIKKOR200-500にD5300なのでそんなに重くないよね。

          • M-KEY より:

            EVFから目を離したらEVFは消灯しますが、背面モニターが点灯します。
            点かないようにすることも可能ですが、どっちみちセンサーには通電しています。
            E-M5 IIでステージ撮影する時は、モニターがまぶしいので閉じることもありますが
            2〜3割くらい長保ちする印象です。

          • 岩清水 より:

            センサーに通電しっぱなしの割にはαは電池が持つなと思います。別のスレでフジ機はさっぱり持たないという話ですが電池の容量が違う以外に何か違いがあるのかよくわからないです。
            スタンバイスイッチのようなものがあるといいなと思います。これを押すとセンサーの通電をやめてシャッター半押しで再びセンサーに通電するというような。

          • 匿名 より:

            通電しっぱなしによる電池消耗も困るけど、
            ミラーレスで隠れた問題点は熱。
            ずっと通電で発熱したセンサー、基板は内部的にはかなりの高温になる。
            炎天下で使ったらどうなるか、ましてや大型センサーともなれば、
            空冷ファンでもないとマトモに使えないのは、
            ビデオ機器(長時間回す)をみれば誰だって分かること。
            そこをすっ飛ばして、メーカーに忖度してヨイショしてるライターが多いこと。
            生活があるのは分かるが、あまりに情けないと思うよ。

          • 匿名 より:

            熱問題はソニーはよく聞くけど他ではあまり聞かないが
            自分は長時間撮ることはないからわからないが、夏の炎天下で
            熱問題に出くわしたことはないな

          • 匿名 より:

            原理はわからないけど、通電も常にフルでやってるわけでもないだろうし
            待機みたいな省エネ機構になってるんじゃないのかな?
            今はCPUのクロックもリアルに制御出来るわけだし

          • M-KEY より:

            ソニーのEマウント機だと、外気温が25℃を超えたあたりから影響が出ます。
            冬場はいいのですが、これからの季節だと日なたは用心が必要で、
            直射日光に当てず、マメに電源をオフにしないと止まることはあります。
            室内の場合、空調の効いた部屋や大きなホールなら問題ないのですが、
            ライブハウスだとポジションにもよりますが、熱気でアラートが出ることもあり、
            2台を交互に使うとか小型USBファンで空冷するなどの対応が必要です。

            OM-Dではオーバーヒートの経験はありません。
            やはりセンサーが小さく発熱が少ないからでしょう。

          • 匿名 より:

            >やはりセンサーが小さく発熱が少ないからでしょう。
            センサーサイズの問題ならαなんて終わってるのでは?

          • 匿名 より:

            >スタンバイスイッチのようなものがあるといいなと思います

            スリープ機能は普通にデジタルカメラ全般についているが それを知らないのかな?

          • 匿名 より:

            >なんでそんなにミラレスにこだわるのかな?

            それは あんた。「否定的にこだわりすぎている」のに気が付かないのかな?

          • ken より:

            V2だけど、オーバーヒートはないけど熱くてびっくりしたことがあります。
            1型だからセンサーはちっちゃいはずなんだけど。。。

          • 匿名 より:

            熱での問題というなら、
            センサーの熱劣化にも言及しないと。

            高温にさらされ、冷えて、また高温という繰り返しにより、
            フィルター層の退色、内部結線の弱体化など、
            ここもミラーレス機は不利なところ。
            1型センサー以上の業務ビデオカメラが、
            なぜ空冷ファンを搭載しているのかといえば、
            熱停止や熱劣化を防ぐためですよ。

          • 匿名 より:

            理屈はともかく現実的にセンサーの劣化問題は聞いたことないが
            通電こそしてなくてもセンサーの熱劣化なら一眼レフでもありそうだが同様に問題になることもないな

          • 匿名 より:

            熱劣化は半導体である以上、仕方ない。
            ファインダー見るだけで通電が必要なミラーレス機は、
            いずれ空冷装置を内蔵するのでは?
            熱ノイズ対策にもなるしね。

          • 匿名 より:

            常にセンサーに光が当たるのも微妙だわな。
            カラーフィルターは少しずつ退色する。

          • 匿名 より:

            半導体でもCPUやメモリ等もっと過酷な状況でも実質影響出るほどの劣化はなさそうだけど
            オーバーヒートはあるけどね

          • ニコン好き より:

            M-KEY さん
            >ソニーのEマウント機だと、外気温が25℃を超えたあたりから影響が出ます。
            要するに、よさこい祭りなんかには、使えないって事ですね。
            さてと
            今年8月高知よさこい祭り どのカメラを持って行こうかな。
            今年の宿は、確保して有ります。

          • 匿名 より:

            最近は35度越えも珍しくないですから、
            熱による機能停止は切実です。

            業務用カムコーダーのように、
            電動ファンで熱をかき出すようにした機種を
            ソニーなら出しても不思議はないんですがね。
            ノウハウはカムコーダーで持っているはずですから。

  3. M-KEY より:

    カメラとしての完成度はD850が上だと思いますが、今までの延長線上でありインパクトは薄く
    従来のミラーレス機では不得意とされていた部分をクリアしたα9の受賞は妥当でしょう。

    とはいえ、個人的にはα9の方向性に少し疑問です。
    あのセンサーなら、ハイブリッドファインダーの一眼レフに搭載し、
    必要に応じてミラーアップモードでのサイレント撮影や
    ブラックアウトフリー撮影が可能な万能機とした方が面白いと思います。

    • Ken より:

      【あのセンサーなら、ハイブリッドファインダーの一眼レフに搭載し、
      必要に応じてミラーアップモードでのサイレント撮影や
      ブラックアウトフリー撮影が可能な万能機とした方が面白いと思います。】
      現時点でそのようなカメラを作れるメーカーがないということなのでしょう。
      でもそのカメラ。。。欲しい!

    • 匿名 より:

      >あのセンサーなら、ハイブリッドファインダーの一眼レフに搭載し、

      そんなのいらんなぁ。もう肥大化して余分な重量を抱え込んだ一眼レフは持ちたくない(←個人の感想です)

      • M-KEY より:

        スポーツ撮影なら300mmF2.8や200-400mm以上のレンズを使うでしょうから
        機材全体から見れば,ペンタプリズムやクイックリターンミラーの重量は許容範囲、
        というか、一眼レフとミラーレスの2系統を持つよりは,結果として身軽になるハズです。
        もちろん、ゴルフやサッカーのゴール付近の無人カメラ等ならα9だけで問題ないし
        撮影スタイルによってはミラーレス機だけで完結する場合もあるでしょう。

        でも、ミラーアップモードで静音撮影が可能なEVF内蔵一眼レフの需要は大きいと思います。

        • 匿名 より:

          スポーツ撮影しないから超望遠レンズもいらないし 一眼レフのメリットはないなぁ(個人の感想ですw)

          • 匿名 より:

            そう、みんな個人の感想を言ってるにすぎない。それと自己満足。

            私はm4/3で飛行機撮影しているが特に不満はないし
            フルサイズ一眼レフで撮ってる人の写真を見たら明らかに私より甘かった。
            それは手ぶれ補正でも追っつかないくらいブレてたってことなんだけどね。

            まぁあんだけ重たいボディにレンズだから仕方ないけど何だかなぁって思った。

            もちろんピシッと決まればそりゃ至極最高なんだろう。でも
            使える人はその一眼レフに選ばれた人だけだと思う。

            金さえあればまぁ買えるし趣味の世界だから不運な個体もあるだろうね。

          • 匿名 より:

            >フルサイズ一眼レフで撮ってる人の写真を見たら明らかに私より甘かった。

            それはメカブレがあることに鈍感だからね、デジタル一眼レフ使用者は。毎日甘い画像を見てそんなものだと思いこんでいる。
            ミラーショックやシャッター先幕ショックのような短周期の衝撃には手ぶれ補正は役に立たないことを知らないのだろう。
            価格コム見ても35万円のデジタル一眼レフに25万円のレンズつけて 描写力★★★★★のレビューを見たら、ブレボケで甘い画像だったw

          • 岩清水 より:

            それではミラレスの人はみんな腕が良くて一眼の人はみんなド下手なのかい?私は飛行機を撮ったことはないけど手持ちでは腕が疲れるので最低一脚くらいは持っていくぞ。
            まあ、一眼にも問題があってkissクラスやD5000系にはAFの微調機能がないので知らずにピンボケで撮っているという可能性もある。

          • 匿名 より:

            フルサイズ一眼レフ&大砲レンズで飛行機やスポーツなど
            手持ち望遠で撮る場合は本当に高度な腕が要求されるということです。

            これはフルサイズ組が下手なのではなくて
            所詮アマチュアなので上手い人が少ないってこと。

            下手なら自分に合ったカメラを選択する方がいいし良い写真が撮れる。
            動画を撮って写真を選ぶような方法もあるしね。

            私はどうせ上達しないんだしと思ってそうしている。

            その先は趣味の話、自己満足の話なのでカメラスペックでしか語れないわけ。
            それはそれで何ら問題ないし、人柱としてカメラメーカーが潤うんだから
            本当に使いこなしている人にもメリットがあるのですよ。

        • ken より:

          【一眼レフとミラーレスの2系統を持つよりは,結果として身軽になるハズ】
          でも使用時は一台ですよ。(用途はスポーツ撮影だけじゃないし)
          その一台が重くなるのは今の時代嫌われるのでは?
          まあハイブリッドファインダーが出るころのはその辺も解決してるのでしょう。
          (解決してないから出せないのかも?)

          しかしM-KEYさん
          前スレではツッコミドコ満載で書き逃げしましたね~!
          タイムアウト狙いとは!流石!感服いたします。

    • 岩清水 より:

      私はそういうカメラをニコンに出してほしいんですよ。でも無理かな。

      • 匿名 より:

        富士フイルム・・・「写ルンです」
        ニコン・・・・・・「無理ナンです」

  4. 匿名 より:

    α7Ⅲがある現状では今更感が

  5. 匿名 より:

    結局一般ユーザーが選ぶD850が真のグランプリだろこれ。

    • 匿名 より:

      いやその部門で言えば2位〜4位までがαだから真の勝者はEマウントだよ。α9とα7RⅢとα7Ⅲが一年の間に出るんだから票も分散しますわな。

  6. 匿名 より:

    それにしてもキヤノンのやる気の無さは酷いな。
    何年も前から今に本気出してえらい事になる。。。なんて言われているが、実際には割といつも本気出していて、慎重で大きな冒険をしない保守的な社風ゆえ、堅実ではあるがどうしても地味な製品になっちゃうんですというのが本音ではなかろうか?
    まあキヤノンからしてみればこんな賞を獲得したからといって大きく売り上げが変わる訳でもなかろうという事なんだろうが、市場シェアの高さに胡坐をかいていつまでもテキトーにやってるとキヤノンと言えども悪い意味での「えらい事」になってしまうんじゃないか?

  7. ニゴン好き より:

    きっしょ

タイトルとURLをコピーしました