スポンサーリンク

パナソニック、Lマウントレンズの最新ロードマップを公開(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズ シグマ パナソニック ライカ
スポンサーリンク

「東京2020」にLUMIXのプロサポート拠点を設置
サードパーティとの「LUMIXエコシステム」を推進
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    ニコンの後追いでこんな事やってもダメですね。足下にも及ばない。

  2. M-KEY より:

    ライカSLには
    16-35mmF3.5-4.5
    24-90mmF2.8-4
    90-280mmF2.8-4
    35mmF2
    50mmF1.4
    50mmF2
    75mmF2
    90mmF2
    とあって、かなり被っており、
    ま、これはこれでライカSLユーザーにとっては
    リーズナブルという点で恩恵は大きいのですが
    これから購入検討する層には不足していますね。
    シグマに期待。

  3. 匿名 より:

    ニコンにしておくわ

  4. 匿名 より:

    てか、このロードマップって2月1日に出たやつじゃん。
    何で今ごろになって、記事にするかね。

  5. 匿名 より:

    シグマのレンズ、専用設計でいきなり1年で14本もできるとは思えないので、まずはEマウントのみたいなレフように下駄はかせたやつじゃないの?あれでもだいぶでかいけどね。。

    • M-KEY より:

      CP+にはショートフランジに特化した光学系の新レンズが展示されるのでは?
      この時に大口径のL、RF、Zマウントのみで、Eマウントは現行のゲタ履なのか、
      一部はEマウントにも新光学系が出るのか?

      • 匿名 より:

        14個も同時に??

        • 匿名 より:

          モックくらいは出すんじゃね?

        • ken より:

          ショートフランジ活かすのはワイド系ですよね。
          そんなに多数出すほど需要はないと思うけど。

      • M-KEY より:

        3社のロードマップのスライド映像のシグマ分、
        左から4本目からは、14mmF1.8、20mmF1.4、24mmF1.4、28mmF1.4、35mmF1.4、
        40mmF1.4、50mmF1.4、70mmF2.8Macro、85mmF1.4、105mmF1.4、135mmF1.8
        だと推測されますが、左の3本が現行にはない外観になっており、 ショートフランジの
        新光学系のレンズだと思います。

        • 匿名 より:

          それたぶんEマウント用が既発売のDC DNレンズ。

          • 匿名 より:

            確かにEマウントのDC DNと同じたね。まさかライカCLに付けてもらおうと思ってないないだろうから、APS-CのLマウント版sd Quattroを出すということかな。

          • M-KEY より:

            左の3本は、16mmF1.4 DCDN 、30mmF1,.4 DC DN、56mmF1.4 DC DNですね。
            35mmフルサイズ用しか見ていなかったので気づきませんでした。
            sd QuattroのLマウントバージョン用で間違いないでしょうね。

            ということは、35mmフルカバーでショートフランジ特化光学系のレンズは、
            しばらく出ないんでしょうか?

          • 匿名 より:

            35mmフルカバーでショートフランジ特化光学系のレンズはしばらく出ないかもってのと、シグマのLマウント機1号は新開発フルサイズFoveonじゃなさそうっての、同時に2つのガッカリだね。

          • 匿名 より:

            下駄履きレンズを買うくらいならEFマウントをアダプターで使うわ

タイトルとURLをコピーしました