デジタルカメラ情報サイト

佐藤健寿さん「α7R IIIと巡る真冬の中央アジア・奇界遺産の旅」(デジカメWatch)

【CP+2019】
世界の美術を繊細に再現するカメラ&レンズ
イスラム文化圏をめぐる
“繊細な装飾を描きたい”期待に応える
by 中村僚

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 匿名
    • 2019年 3月 14日

    >イスラム教の国はいくつか回りましたが、そのほとんどが写真に撮られることを嫌う人々でした。
    それで、どうやって撮らせてもらったのかが知りたい。
     
    写真は、どうせソニーの宣伝活動だから、どうでもいいが

      • 匿名
      • 2019年 3月 14日

      撮ってないんじゃね?

        • 匿名
        • 2019年 3月 14日

        え〜〜撮ってない?
        じゃあ
        【CP+2019】佐藤健寿さん「α7R IIIと巡る真冬の中央アジア・奇界遺産の旅」
        これ何だったんだろうか?

          • M-KEY
          • 2019年 3月 15日

          ウズベキスタン以外で人物をほとんど撮らなかったのではと想像します。
          でも,今や日本国内でも人物スナップを撮るのは困難になりました。

            • 匿名
            • 2019年 3月 15日

            嫌がってるのを撮るのがカメラマンの腕なんだけどなあ

            • 匿名
            • 2019年 3月 15日

            >嫌がってるのを撮るのが…

            君がやっているのは単なる自己満足のための不快な行為!ww

            • 匿名
            • 2019年 3月 15日

            仕事も兼ねて何度かUAEに行ったけど、イスラム圏でこの肖像の話は腕がどうこうといった問題じゃないんだよね。

            • 匿名
            • 2019年 3月 15日

            撮らないというのもテクニックの一つ

      • 匿名
      • 2019年 3月 15日

      ただの記事広告にツッコミ入れるのは野暮ってもんですw

        • 匿名
        • 2019年 3月 18日

        というツッコミw

コメントは利用できません。

ケンコー・トキナー、自動でバウンス角度を調整するクリップオンストロボ(デジカメWatch)

ストロボの明かりがとてもきれいなCP+(その6)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ