スポンサーリンク

新緑の東北てつたび(1)(デジカメWatch)

レポート
レポート 写真
スポンサーリンク

【中井精也のエンジョイ鉄道ライフ】
菜の花咲く大湊線へ

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    写真教室の宣伝でした。

  2. 匿名 より:

    ニコンからソニーに移った裏切り者だと思ってたら
    今回の機材はライカSLと、ソニーα7R IIIの2セットです。
    手にしてるカメラは、ライカSL
    カメラマンって、そんなに儲かるんかい??

    • 匿名 より:

      ニコンから移ったのは仕方のないこと。主役のカメラが変わったのです。
      ニコ爺にとっては裏切り者でしょうけど(笑)

    • 匿名 より:

      スポンサーの関係なんだから大目に見てやろうよ

    • 匿名 より:

      写真家の方が使ってる機材のメーカーが変わって裏切り者とか、一体何目線でなんでしょうか?

    • 匿名 より:

      >ニコンからソニーに移った裏切り者だと思ってたら

      こういう思考回路の人間がそばにいたら 薄気味悪くてしかたない。
      決めつけが激しくて いきなり無差別に人を刺したりするのはこんな輩だろうな。

    • 匿名 より:

      2年ほど前に撮影地で会ったことがあり、
      最近ニコンは使わないんですか?と思い切って聞いてみたら、
      老眼がしゃれにならないくらい酷くて、
      光学ファインダーがきつくなってきたんだよー、
      と教えてくれました。
      先日の三陸鉄道の番組では、ニコンのミラーレス使ってた。

      風景写真は、色を盛り過ぎの気がするけど、
      人物を入れたスナップ写真は抜群に上手いと思う。

      • 匿名 より:

        >光学ファインダーがきつくなってきたんだよー、
        それ分かる。私は、ニコンZ7 ばっかり使ってる。
        ニコンZ7/Z6 EVFは、優秀だしね。
         
        >先日の三陸鉄道の番組では、ニコンのミラーレス使ってた。
        へえ~それは知らなかった。
        中井精也氏への見方を変えた方が良いみたいですね。

        • 匿名 より:

          以前からニコンを使ったりソニーを使ったりしているが…
          情弱幼稚園児は現実を知らずに騒ぎ立てるから厄介だね。

          • 匿名 より:

            ペンタックスも使ってたよね。
            カスタムイメージの「ほのか」を多用してたイメージがある。

    • 匿名 より:

      いやいや、プロはお金を貰ってなんぼ!! プロ野球選手を見てご覧。貰う額の多い方に行くのが本当のプロ。まあ、そうでも無い人がチラホラと居るけどね。

      • 匿名 より:

        プロ野球選手と球団の関係ではなく、スポーツ用品メーカーとの関係に近い

      • 匿名 より:

        >プロ野球選手を見てご覧。貰う額の多い方に行くのが本当のプロ。
        巨人の「丸」選手みたいなもんか
        これで今年優勝出来なかったら「原」監督は、退任だね。
         
        >まあ、そうでも無い人がチラホラと居るけどね。
        M-KEY さんは、ソニーからたくさんお金(機材)を貰ってるのかなあ??
        たぶん貰ってはいないと思われる。
        ソニー信者かな?

    • M-KEY より:

      使っているカメラのメーカーを替えたら「裏切り者」なんて中学生でも言いません(笑
      技術者だってメーカー間で移籍する事はあります。
      カメラマンとメーカーの契約にもいろいろあるでしょうけど、カタログ撮影や写真教室などで
      機材提供を受けても、他社カメラの使用のメディアでの露出に制限はあるかもしれませんが
      完全に禁止するケースは稀だと思います。
      (メディア出演時にスポンサーの関係でメーカーロゴを隠してくれと言われた事はあります)
      私は「しがらみがない」使いたいカメラを自由に使っています。
      さすがに、三菱系の仕事をする時はニコンを使いますが、あくまで忖度で強制はされません。
      納得できるミラーレス機がソニーにしかなかったから、ソニー機を使っていますが、
      他社からもっと優れたミラーレス機が出たら乗り換える可能性はあります。
      もちろん、乗り換えの費用対効果は重視します。

      • ken より:

        プロなんだから自分の撮影に有効ならいくらでも乗り換えますよ。
        (乗り換える予算があるなら。。。)
        契約によっては完全に他メーカーを使ってはダメ!ってこともありますので
        ソコを裏切っちゃうと賠償金取られるからプロならそんなこともしないでしょう。
        (高い契約ほど厳しい。単にそのメーカーを使ってるだけで契約してなきゃもちろん問題ないけど)

        そんなことよりM-KEYさん、メディアに出たんですね〜!著名人だ!
        YouTubeとかで見れないのでしょうか?

        • M-KEY より:

          >プロなんだから自分の撮影に有効ならいくらでも乗り換えますよ。
          「稟議が通れば」ですよね(笑
          地元局の製作しているドキュメントに出演しました。
          10年くらい前には映画のエキストラにも参加しましたが、写っていませんでした。
          もちろん、撮る側の方が圧倒的に多いですが、その時もスポンサー対策は大事です。

      • 匿名 より:

        >使っているカメラのメーカーを替えたら「裏切り者」なんて中学生でも言いません(笑

        彼は幼稚園児並みなので….(笑)

      • 岩清水 より:

        日本の技術者は英語を話せない人が多いのであまり移籍しません。しかし外資系メーカーを渡り歩いてる人は営業でも技術でもしょっちゅう移籍します。

  3. M-KEY より:

    使っているカメラよりもラーダニーヴァにささりました。
    中井さんのは3ドアですが、5ドアも輸入されており、
    全長4240mm全幅1680mmと国内の林道にジャストサイズなんですが
    その作りや信頼性に較べ割高ですし、左ハンドルしかないのが難です。
    英国仕様の右ハンドルの5ドアベースグレードが200万円くらいなら・・・
    いや、ジムニーの5ドアを待った方が良さそうですね。

    • 匿名 より:

      ロシアのクルマ
      趣味で持つのは、勝手だが
      故障率は、どうなんだろう?
      JAFは、助けてくれるんだろうか?
      修理工場だって引き受けてくれるのか?
      ジムニーの方が良かったのでは?

      M-KEYさんは、ニコンZがダブルスロットでないを文句言うけど
      クルマの運転で事故率はどうなんだろうか?
      交通規制で約束の現地に遅れるかも知れない。
      ニコンZがダブルスロットでない事より
      よっぽど車の方が怖いと思う。

      • 鉄男 より:

        1日に2〜3本しか列車が来ないようなローカル線だと撮影に車は必須

      • 匿名 より:

        本文中に
        「雪溜まりに突っ込んだときにラジエターから大量の雪が入り、それがカチカチに凍ってファンが動かなくなり、ヒューズが飛んだだけだったのですが、原因がわからず吹雪の夜に四苦八苦しました。でもそれ以外はまったく故障なし! 」
        とある。
        これは純粋な故障というより扱い方の問題、国産車でも同様の可能性はある。
        むしろブラックボックス化している最近の国産車よりはDIYの余地が大きいだけ
        ある程のスキルを持っていれば安心とも言える。

        • M-KEY より:

          今の国産車で雪溜まりに突っ込んだら、ラジエターに入った雪が凍って、
          ファンが動かなくなるどころか、バンパーと一緒にラジエターも
          大きく破損して、その場で走行不能になりそうな気がします。
          寒いドイツ向けの仕様なので、エアコンは効かないでしょうし、
          近年の猛暑の渋滞下ではオーバーヒートの心配もありそうですし
          ブリティッシュミニやメヒコビートルよりは苦労は多そうですが
          昭和40年代の国産旧車よりは楽に維持できそうな気がします。

      • 匿名 より:

        故障率は高そう。以前ランドローバーなんかの英国車を扱うカーショップの仕事してたけど、
        イギリスの車でも故障が多くて、車検のときの見積もりみたら金額が日本車の比じゃなかったな。

        • 匿名 より:

          「イギリスの車でも」….昔のよき時代をを知っている人はこんな表現するようですが、私にとっては「イギリスの車だから」….と思いますね。

          • M-KEY より:

            イギリスの車がどうこうというか、欧米メーカーのメンテナンス費用は
            国産車と比べると高価で、サービスプログラム等に入っていないと
            車検や点検時に請求書をみて驚くことが多いです。
            メンテナンスフリーという意味では、日本車は優れていますが、
            最近の電スロ車は「なかなか壊れないが、壊れたらお手上げ」に
            なりそうでし、国産旧車の場合、部品が出なくなるのが早いです。
            この辺りもカメラに似た傾向を感じます。

      • 匿名 より:
        • M-KEY より:

          N-VAN、商用車として割り切りが凄過ぎて助手席の居住性が犠牲になっています。
          ほとんどを一人で使うなら問題ないのですが、助手席に乗せる機会が多いと辛く、
          知人は、迷ったあげくN-BOXを購入しました。
          N-VANでも助手席を重視したグレードがあれば、それを買いたかったとのこと。
          このN-VAN方式(=助手席を犠牲にする)ならジムニーでも車内泊が可能です。
          昭和の終わり頃は、そうして車内泊をしながら星や日の出を撮影していました。

          軽自動車にこだわらなければ、全長4.2m級のワゴンやライトバンなら
          リアシートを畳むと荷室長は1.8m確保されるので車中泊は可能、
          リアシートが分割式ならベッドを常設にしたまま,昼間は3人乗車もできます。
          ただ、車中泊が快適過ぎると寝過ごして撮影チャンスを逃すこともあります。

  4. 匿名 より:

    デブは嫌いです。

    • 匿名 より:

      そう、ますます腹がポッコリでてきてる。不摂生のなせる技。写真の構図を考えるより先に、体の構図を考えよう。

    • 匿名 より:

      手足が細くて腹だけ出てるよりマシだろ

タイトルとURLをコピーしました