スポンサーリンク

これぞ光学ファインダー機の正しいスタイル――LEICA M10-D(デジカメWatch)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ ライカ
スポンサーリンク

【My Favorite Leica】
by 河田一規

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    作品に美しさは求めても、撮影行為に美しさなんて求めてませんけどね
    デジカメなかった時代もポラで確認とかしてたとか
    けっきょく見てんじゃねえかとか
    都合で引っ込む程度の美意識なら鼻かんで捨てちまえって

    • 匿名 より:

      いえいえ、同じ行為をしても楽しみが多いほうが人生をエンジョイしているんですよ。撮影行為を楽しめないなら、その分限りある時間を無駄遣いしていることになります。

      • 匿名 より:

        確認する行為を楽しんで
        そこに美意識を見出せば済むことですよね?
        楽しめないのに必要に迫られて仕方なくする
        っていうほうが明らかに人生無駄にしてるし
        現在の写真技術に適応できてない
        時代遅れの人間ってことですよ

        だいたい、確認しないことが美意識だって
        いうなら、わざわざ光路にバイパス作って
        レンズ設計に制限をつくってまで
        レンズを通した映像を見たがる一眼レフなんて
        醜悪極まりないエンジニアリングだし、
        それに比べたら無駄で煩雑な光路を必要とせず
        レトロフォーカス縛りからレンズ設計を解放し
        センサーの映像を電気的に覗き見れる
        現代のデジカメこそ美意識と利便性と
        光学設計的自由度を高次元で調和させた
        カメラの理想形と言えるんじゃないですか?

        図々しく現代テクノロジーの恩恵に浴しといて
        感謝どころか内心バカにまでして
        回顧厨の自分に酔ってるような恩知らずが
        俺は一等きらいですわ

        • 匿名 より:

          つまりあんたは自分の貧弱なオツムで合理的だと思えるものしか認めない
          視野が狭くてつまらない人だということだね。

  2. 匿名 より:

    ポラで確認するのは仕事で商品撮影なんかをしてる職業カメラマンでしょ
    この記事もあんたの書き込みもただの屁理屈としか思えん(笑)

  3. 匿名 より:

    ライカはこんなアホに金撒いて提灯記事書かせてないで、ソニーに土下座でも何でもして裏面照射センサー売ってもらえ。あと電子シャッターを付けろ。
    どちらもM型には最優先で備えるべきものだ。

タイトルとURLをコピーしました