スポンサーリンク

キヤノン、CFexpressダブルスロットのシネマカメラ「EOS C500 Mark II」(デジカメWatch)

キヤノン
キヤノン 新製品(その他)
スポンサーリンク

5.9K 60P記録 デュアルピクセルCMOS AFも使用可能

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    CFastカード(CFast 2.0対応)
    は、どうなった?
    キヤノンを信じて買った人が気の毒だ( ; ; )(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    • 匿名 より:

      互換性が低いとか、全く失われた新しい規格に一歩踏み出す時はまず批判から・・・が歴史上のお約束だね。

      • 匿名 より:

        ソニーやアップルだけじゃなく、
        いろんな企業で作ったはいいが消えていく規格があるんだね。

      • 匿名 より:

        デジカメのメディアに関して言えば、フロッピーディスクもMOも
        富士とオリンパスが主導権を握ったスマートメディアやxDも
        山の枯れ木となってしまった。
        CFastはもっとも短期間で枯れ果てたメディアと記憶されるのかもしれない。

    • 匿名 より:

      CFastは結束SATA接続のSSDと同じで転送速度が頭打ちだからレーンを束ねればどんどん速度を上げられるPCI-E接続のCFexpressには太刀打ちできないからスチル用途には廃れたが、一部のシネカメラにはSATA SSDと互換性があるから、まだ残っている。
      ただ、シネカメラも6Kや8Kで60p記録を狙うとなるとCFexpressに移行せざるを得ないだろう。M2 SSDでもいいんだろうが、スタジオ用途なら十分でもフィールド用途やロケ用とだとメディア自身が対候性や静電破壊によるデータ消失を考えるとメリットありでしょう。

      • 匿名 より:

        ↑ なんかおかしな文章。思いついたまま未整理で書き込んだようだ。

  2. 匿名 より:

    これってEFマウントなの?
    将来的にRFマウントになるんかな?

    • M-KEY より:

      RFマウントの小型計量器は別に用意しているでしょう。

      • 匿名 より:

        「計量器」・・・・(-_-;)

      • 匿名 より:

        何グラムか
        重さを計るんだね

      • 匿名 より:

        写真業界がジリ貧とはいえまさか計量器に転用とは。。。凄く広汎な展開を見越した規格なんですね。

        • M-KEY より:

          誤変換で大漁!
          このサイズのシネカメラだとRFのショートフランジバックよりも
          EFシネマロックマウントやPLマウントに交換できるメリットを
          優先したのだと思います。

    • 匿名 より:

      これだけ奥行が長いと、フランジバック短くてもあまり意味ないよね。

タイトルとURLをコピーしました