スポンサーリンク

吉祥寺でいまフィルムカメラを扱う理由とは——オルレアカメラ(デジカメWatch)

レポート
レポート
スポンサーリンク

【コラム】
若い世代に素性のいいカメラを渡したい
カメラや写真を通じて人が集まる場に
レザーアイテムの受託製造も
吉祥寺の風景になじむ
by 宮澤孝周@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    フィルムカメラ^^

  2. 匿名 より:

    フィルムカメラをメインで扱いながらも、なぜかデジカメがちょっとだけ有ったり
    カメラ用革製品もやってるし、いろんな逃げ道作ってやがるな。
    こんなとこでカメラ買いたくないわ。

    • M-KEY より:

      フィルムカメラだけに拘っているよりは、こうした守備範囲が広い方が安心できそう。

  3. 匿名 より:

    フィルムカメラ、個人的にはほとんど使わなくなってしまったが、
    伝統芸能的に残してほしい気持ちもある(自分勝手な話だが)。
    8ミリとか16ミリシネフィルムの操作に近い世界になっていくだろうね。

  4. nroff より:

    フィルムカメラはもともと感剤費がかかる上に、最近はフィルム自体もどんどん値上がりしたし、鑑賞するためにはスキャンしたり印画紙に焼いたりしなければならないので、本当にお金のかかる趣味になってしまいました。
    私は十分楽しんだつもりなので、20世紀のうちに足を洗いました。

    先日カメラを出してみたら、特に痛んでではいませんでしたが、(後付けの)視度調整レンズがくもっていました。

  5. 匿名 より:

    フィルムでの表現が若い人たちを中心に結構盛り上がっていていいなって思う。
    少しハイキー目にしたネガフィルムの独特の色彩がツボにはまるみたいですね。
    インスタの #エビプリ というハッシュタグでたくさん出てきます。
    最初はこのタグ一体なんだろうと思ったよ。

タイトルとURLをコピーしました