スポンサーリンク

ワイドからクローズアップまで、1台で完結する魅力――LEICA Q2(大門美奈)(デジカメWatch)

ライカ
ライカ レポート
スポンサーリンク

【My Favorite Leica】
by 大門美奈

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    協力:ライカカメラジャパン株式会社
    最近はレビューもどきの広告記事ばかりだな

    • 匿名 より:

      そ、そうだったのか!
      わしは美奈ちゃんが気に入っているから、広告でも構わないぞ!(^^)

  2. 匿名 より:

    「ライカQで唯一不満だったのが、センサーにゴミが付着しやすいという点」
    「50mmクロップでも1,470万画素が保たれる」
    「バッテリーがライカSL用の大きなものに変更されたことで撮影可能枚数も若干増え」
    さりげなく初代のQをdisっているね。

    • 匿名 より:

      それは新製品を持ち上げるには当然のこと、
      ニコンだってZマウントを持ち上げるためフランジバックの長〜いFマウントをディスってるしね。

  3. 匿名 より:

    「ライカQで唯一不満だったのが、センサーにゴミが付着しやすいという点」

    レンズ固定式でこれは困るんだよな。メーカー送りにしないと綺麗にならないし。
    リコーGRもゴミが付きやすいという苦情が多いな。

    • 匿名 より:

      かなりの欠点ですね。というはあってはいけない(笑)

    • nroff より:

      Sony RX1でその話を聞いてから、値段の高いレンズ一体型は完全に購入選択肢から消えました。

    • 匿名 より:

      所有してるLUMIXでもあったな
      ネットで調べると他にも同じようにゴミが付着した人がいて
      分解の方法まで書いてあったので、そのとおりにやったらキレイになった

  4. 匿名 より:

    う~ん、納得できないのは価格だけだな・・・(苦笑)

  5. 匿名 より:

    というか、インプレスって広告記事じゃないレビューってないの?

  6. 匿名 より:

    > ワイドからクローズアップまで、1台で完結

    完結なんかしてないよ。単に高画素機でトリミングしてるだけじゃん。
    トリミングもカメラ任せにすんじゃなくて、DxOのViewpointでパース調整しながらやった方が、それこそ交換レンズに頼らないですますという目的にもあうと思うが。

タイトルとURLをコピーしました