スポンサーリンク

EOSの目覚め発動篇(其の壱)(デジカメWatch)

ネタ記事
ネタ記事
スポンサーリンク

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    その後倒産したコダックはフィルム衰退後もカメラ業界に固執し過ぎたのだろうか?
    富士フイルムのような賢い生き残り方は模索しかったのかな?

  2. ken より:

    なんか「カノッサの屈辱」みたいになってきたな。

  3. 匿名 より:

    第3世代のα9Xiには1/12000の高速シャッターがあったなあ。
    ファインダーを覗くとAFが完了するゼロタイムオートは
    先進的で素晴らしかったが、
    Xiズームが良くなかった。
    デジカメ黎明期みたいにAF黎明期は怒涛の進化の時代だったから、
    一歩も二歩も前に出ようとして、前に行き過ぎたのかもしれない。
    普通のズームだったらあそこまで不評に晒されることはなかったと思う。。。

    • 匿名 より:

      シンクロ1/300が欲しくて一年ぐらいだけα9Xi使ってました。
      当時のミノルタで防塵防滴を謳うのもこのカメラだけだったので。
      とにかく、使いにくかった。露出補正からモード切り替えやら
      操作系だけが。ボタン何回押させるんだよ・・ってぼやきながら
      使ってました。

  4. 匿名 より:

    そういえばオリンパスと一緒にフォーサーズを仕組んだのはコダックだったね。
    まさかコダックが倒産するなんてなあ。。。
    「2001年宇宙の旅」にはパンナムとソビエト連邦が出てきたけど、
    リアルでは有人宇宙船が木星に行くことはなかったし
    パンナムもソ連も無くなってた。
    コダックは今もあるけど、昔の王者コダックじゃない。
    未来のことは本当わかんないね。。。

タイトルとURLをコピーしました