スポンサーリンク

岡嶋和幸×APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical E-mount(デジカメWatch)

コシナ
コシナ レビュー(レンズ)
スポンサーリンク

【COSINA E-mount WORLD】
超高性能レンズで集める、銀座の質感
by 岡嶋和幸

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 二コーン好き より:

    この高性能レンズをニコンZマウントでも出してほしいのに。。。
    弱小シェアじゃ相手してもらえないのですね。

    残念です。

  2. 匿名 より:

    こういうレンズがどんどん出てくるのがEマウントの魅力。
    ニコンもキャノンも後発でレンズが少ないのだからマウントをサードパーティに解放すべきだった。
    排他的なクローズドなシステムって失敗した時は一社のみの完全撤退になるからリスクも高いのじゃないかな。両者とも自身のブランド力を過信してるんだろうな。

    例えばOSのプラットフォームを持っているグーグルとかアップルとかがディベロッパー・カンファレンスを開いてサードパーティーを支援し、サードパーティに魅力的な製品を作ってもらって、そのプラットフォームのユーザーの裾野を広げていくというビジネスモデルは、メーカーが考えもしなかった新しい発想、新しいビジョンをメーカーにもたらしてくれる。

    頭の固い大企業の開発部数名がユーザーの見えないところで自己満のモノ作りをする時代は終わったのだと思うけどなあ。

    • 匿名 より:

      ニコンはユーザーも頭が固いから、純正レンズ以外のサードパーティ製レンズが売れるのが
      気に入らないらしい。個性のないつまらない純正レンズばかりが揃っても魅力がないのだが…

    • 匿名 より:

      いや、アップルは相当クローズドだよ。
      基本は独占、サードパーティーには技術上でも販売上でもかなりの制約をかける。
      でもそれはアップルのブランドと商品開発力があって、はじめてできたこと。
      フルのミラーレスでは後発のニコキヤノが、一眼レフの延長で同じことやってる場合ではなかったことは同意。

    • 匿名 より:

      確かに、マッキントッシュ開発当初はジョブス自身がクローズドなシステムにこだわっていたし、ポストスクリプトをマックにもたらした、いわば盟友のアドビのFlashをiOS非搭載で葬り去ったり、サードパーティに対してはかなり横暴なイメージはありますね。(その後AndroidもFlashやめちゃったけど。)

タイトルとURLをコピーしました