スポンサーリンク

いまこそ挑戦!PENTAX KP的オールドレンズの楽しみ方(デジカメWatch)

リコー
リコー レビュー(レンズ) レポート
スポンサーリンク

【PENTAX 100YEARS】
「MANUAL LENS」設定でレンズの描写特性を活かそう
PENTAX KPには“オールドレンズのための設定”が!
オールドレンズの魅力とは?
KマウントとM42マウント
意外なまでに手堅い画質 コンパクトなスナップシューター――SUPER-TAKUMAR 28mm F3.5
汎用性の高い画角と優しい表現――SUPER-TAKUMAR 35mm F3.5
F1.4のボケを手軽に テーブルフォトにも強い近接撮影能力――smc-PENTAX-M 50mm F1.4
薄さと明るさを両立 見た目も格好良いハイパフォーマー――smc-PENTAX-M 50mm F1.7
マクロにも柔らかな描写をだっしゅ――smc-PENTAX-M マクロ100mm F4
by 大村祐里子

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    サムネがバケペンに見えた

  2. nroff より:

    カメラマンがぼんやりと佇んでるカットが7回出てくるんだけど、これ必要?

    • M-KEY より:

      最近は西川先生やHARUKIさんのグラビアがないから
      その代わりとしての効果を狙っているのかもしれません。

  3. 匿名 より:

    ペンタックスのオールドレンズって、なんかカッコいいな。
    今のも悪くはないが、時代を問わない安定感のある感じがいい。

    • 匿名 より:

      自分もそう思います。
      とくにM42のタクマーはどれもかっこいい。
      距離指標や絞りの書体もものすごいシックでかっこいい。
      デザインに無駄がなく合理的。
      しかも写りもコントラストが高いレンズが多くて、
      今でもびっくりするぐらい写る。
      塗装の耐久性があるのか、他のメーカーに比べて、外観がヘタってないのが多い。
      それとヘリコイドも何故かグリス抜けが少ない気がする。

      50年以上先のことでも考えて設計したんではないかと思ってしまう。

  4. 匿名 より:

    私もオールドレンズけっこう持ってます。
    中望遠って最新のレンズでも意図したところにピント合わせるのってけっこう苦労しますよね。
    先日久しぶりにマニュアルの100mm F2.8を持ち出して人を撮ったら
    ピントリングの幅と回転角度の幅が絶妙ですごくピントが合わせやすいの。
    下手するとAFレンズより速く的確に合わせられる感じで自分でもびっくりしました。

  5. 匿名 より:

    ペンタックスの古いレンズを4本持っているが、スクリューマウントのレンズでも今でも適度なトルクのヘリコイドを保持している。
    同時代のヤシカのレンズなんてもうヘリコイドがスカスカだ。描写はヤシカのほうがペンタックスより魅力的なんだけどね。
    ともかくヘリコイドの作りはペンタックスは褒められていいと思う。

    • 匿名 より:

      ヤシカもそうだがニッコールもすぐにグリス抜けするね。
      ニコ爺は、それすらも褒め称える。

  6. 匿名 より:

    >したがって、実際の画角は、レンズ表記の約1.5倍となるのでご注意いただきたい

    そこ まちがいなんだけど。。。

    • 匿名 より:

      画角が〜〜(泣) 画角が〜〜(泣)

      • 匿名 より:

        >実際の画角は28mm×1.5倍=42mm相当となる
        とあるので理解としては間違っていない
        日本語ハ難シイアルネ

  7. 匿名 より:

    ペンタックスは落ちぶれたって言われるんだけど
    ファインダーとかスクリーンとかレンズのコーティングとかリングのタッチとか
    重要な所には一番お金を掛けてるんだよね。
    スペックとかAFのスピードとかしか見てない人にはそれが分からない。
    ちゃんと操作したい人にこそ使って欲しいカメラですね。

    • 匿名 より:

      あと、作動音もペンタが一番上品。

    • 匿名 より:

      カメラ業界を俯瞰で見ると落ちぶれた事とそういうこだわりの部分は表裏一体じゃないのかねえ。
      あと銀塩時代に一定の地位を築いていたのにここまでユーザーが離れたのは他に別の原因もあるような気はする。

      • 匿名 より:

        レンズ交換式デジタルカメラへの参入遅れで既存ユーザーを先行各社に奪われたのが理由だろうね

        • M-KEY より:

          Nikon D1:1999年9月発売
          FujiFilm S1 Pro :2000年7月発売
          Canon EOS D30:2000年10月発売
          NikonD1X:2001年5月発売
          NikonD1H:2001年7月発売
          Canon EOS-1D:2001年12月発売
          CONTAX N DIGITAL:2002年5月発売
          Canon EOS D60:2002年5月発売
          FujiFilm S2 Pro :2002年6月発売
          NikonD100:2002年6月発売
          PENTAX *ist D:2003年9月発売
          OLYMPUS E-1:2003年10月発売
          KONICA MINOLTA α-7 Digital:2004年11月発売

          ペンタックスは当初、35mmフルデジ開発に注力、途中でAPS-Cに路線変更したため、
          キヤノンやニコン、フジの第二世代よりもさらに一年遅れたのが痛かったですね。
          2016年4月には念願の35mmフルのK-1を発売したのですが、2013年11月に
          発売されたソニーα7後で,苦戦しました。

          • 匿名 より:

            2003年にデジイチへ移行しようと、各社のデジイチをすべて横並びに比較した結果、*istDを最も気に入って。その後10年近くPentax党でしたよ。後出しの有利さはあるでしょうが、Pentaxの良心を感じたものです。

      • 匿名 より:

        それはまあそうでしょう。
        1960年代から70年代にかけて、一眼レフ普及に最も貢献したメーカーだもの。
        Sマウント機が売れすぎて、Kマウントに変更するタイミングを逸してやや低迷するも、
        1980年代あたりまではニコン、キヤノンに劣らないラインナップがあった。
        その時代を知る者にとっては、今やブランドだけが残る状態だけに、
        落ちぶれたと見えるのも当然。

        • M-KEY より:

          「Sマウント」と書くよりは「M42マウント」」とか「プラクチカマウント」と
          書く方がわかりやすいと思います。
          が、Kマウント以降もペンタックスは存在感はありました。
          MF時代は、関西ではミノルタが強かったのですが、全国的にはペンタックスが
          CNに次ぐ3位メーカーという認識だったと思います。
          AF以後はミノルタに次ぐ4位というポジションでしたが、
          それでも10人いれば一人か二人は持っていて、今のように「ほとんど見ない」
          状態になったのはデジタルになってからで、それでもK50のカラバリなんて
          時々は目についていて、その当時はソニーのAマウント機よりはペンタックスが
          多いような印象だったので、やはりミラーレス機を出していないのが大きいでしょう。

          K-1を出さずに、そのタイミングでアダプターでKマウントレンズつけたらクロップで
          35フルも撮れる33×44センサーのミラーレス機を出していれば・・・

          • 匿名 より:

            ミラーレスに熱心だが、PENTAXのPENTAはペンタプリズムの意
            ペンタプリズムを持たないカメラは本来PENTAXと呼べないんだよ

          • ken より:

            【ペンタプリズムを持たないカメラは本来PENTAXと呼べないんだよ】
            これからのカメラは何が何でもミラーレスと思っている方々に響きますね!

          • 匿名 より:

            当時はSマウントで通じてたんだよ。望遠鏡や顕微鏡のアダプター類も
            M42ではなくペンタックスSマウントと書かれているのが多かったんだ。
            AF化以降については概ね同意だ。

          • M-KEY より:

            当時は「Sマウント」で通用したのですが、それでもニコンSとの区別は必要でしたし
            現在では「ライカSマウント」との区別も文脈によっては必要になります。
            同様にバルナックライカのマウントも従来なら「Lマウント」で通用していましたが
            今は「ライカLマウント」でもダメで「L39マウント」と呼ぶ必要が出てきました。

            もちろん PENTAX の由来がペンタプリズムなのは理解しています。
            でも分解すれば PENTA + X となり「ペンタプリズムを持たない」という
            解釈も可能です・・・というのは冗談ですが、オートロンをはじめESPIOなど
            ペンタプリズムを持たないカメラや望遠鏡などでもPENTAXも数多く存在するので、
            今更になって、ペンタプリズムにこだわる必要もないような気がしますし、
            現状でも、一眼レフをPENTAXブランド、非一眼レフをRICHOと分かれています。

            何がなんでもミラーレスなんて一言も言っていません。
            被写体やワークフローによって一眼レフが向いている場合もあれば
            ミラーレス機が有利な場合もあるということです。
            中判の場合は、一眼レフであるメリットよりもデメリットの方が
            大きいと考えています。

          • ken より:

            【何がなんでもミラーレスなんて一言も言っていません。】
            いやいや、M-KEYさんのこととは誰も。。。
            まあ、廃れた。。。じゃなく現在遅れをとっている原因がミラーレスとは書かれていますが。

            一応、K-01ってミラーレスカメラはNikonCanonに先駆け出しているんですよね。
            ファインダーがないのが残念。
            PENTAのこだわりを廃したからPENTAXっぽくなかったのかな。
            (電子ファインダーにプリズムはないけど)

          • 匿名 より:

            今もK-01に600mmのオールドレンズ付けて使っている。EVFとグリップが無いのが残念。

          • M-KEY より:

            K-01はせめてGR用の外部EVFが付けられたら、
            もう少し支持が得られたと思いますし、
            35mmフルセンサー搭載の派生機をα7の前に
            出していたらと悔やまれます。

          • ken より:

            【K-01はせめてGR用の外部EVFが付けられたら、
            もう少し支持が得られたと思いますし、】
            支持は得られなかったけどミラーレスは存在したワケですよね?

            【35mmフルセンサー搭載の派生機をα7の前に
            出していたらと悔やまれます。】
            どのメーカーもα7前に出してたら、、、と悔やんでますよ。
            とはいえK-01が支持を得られなかったからこそ
            フルサイズセンサー搭載の派生機なんて出せなかったでしょうね。

    • 匿名 より:

      会社も売られ売られてだし仕方ない
      新製品もなく今後もわからないとこは買いにくいでしょう

      • 匿名 より:

        どのメーカーも厳しい中、製品開発が停滞するという事態は生半可な業績不振じゃ無さそうだというメッセージになってしまっているのがね。。。

        • 匿名 より:

          リコー本体が厳しい中で結局GRやTHETAとかしか出てこないからね
          結局K1が駄目だったんだろうか

      • 匿名 より:

        誰が買ってるんだろうってぐらい持ってる人見ないよね。
        売り場でもPENTAXだけスルーみたいな感じだし。
        645は良かったと思うけど、世の中が求めてるものと何かが色々と違うんだろうな。

        • M-KEY より:

          参入遅れと純正レンズラインナップの不足、サードパーティレンズの不在、
          オーディエンスに受け入れられにくい筐体デザインに加え、
          実際に使わえば作りや作動感の良さなどがわかるけど地味なカタログスペック
          あたりが不人気の原因だと思います。
          645にかんしても初代のDは良かったのですが、
          Nではなく,その段階でミラーレス化すれば少しは変わっていたと思います。

          • M-KEY より:

            失礼、Nは銀塩でした。
            デジタルの二代目は「Z」ですね。

          • ken より:

            【その段階でミラーレス化すれば】
            やっぱりミラーレス化希望ですか。。。
            645使う方々がミラーレスを望むかなぁ。。。(偏ったイメージ)

          • M-KEY より:

            中判デジがどういうシチュエーションで使われるか?
            を考えれば,一眼レフである必要性が低いのは理解できるハズです。
            ライブビューが出来ない頃は一眼レフは必然でしたが
            ライブビュー可能になれば、ミラーレス化のメリットは大きいです。
            フジのGFXシリーズやハッセルのX1Dシリーズなどがヒットしています。

          • ニコン好き より:

            撮像素子の大きさが645とは違いますよね。
            だから積極的に買いたいと思えない。
            それとミラーレス化してボディ内五軸手ぶれ補正機能を付けたら
            検討します。

          • ken より:

            【サードパーティレンズの不在】
            シグマは結構一眼レフ用ならKマウントのはあるような気がしますが。。。
            レンズメーカーがミラーレス用にシフトし始めたから
            ミラーレス出してないペンタ用の新型は出ていませんが。。。
            (それはニコンも同様?)
            とはいえシグマはKマウント製造中止予定ってインフォに載ってましたね。

          • ken より:

            【中判デジがどういうシチュエーションで使われるか?】
            いやいや!中判デジっていうよりペンタの645を使う方々です。
            言葉が足りなくてすみません!
            (まあ偏ったイメージですが)

            当然、ミラーレスにしたら新型マウントですよね。
            ペンタ645ユーザーが買い直すかなぁ。。。(またまた偏ってイメージ)

          • M-KEY より:

            33×44センサーの一眼レフの需要は相当ニッチだと思います。
            フェーズなんかだとデジタルバックの更新で済みますが
            ペンタックス645DからZはカメラごと更新になります。
            ティザー撮影メインならフジやハッセルのミラーレス機に
            システム変更する方が合理的だと判断するユーザーが多いのでは?
            (予算が厳しい場合はα7RIVという選択肢も)

          • ken より:

            同じ中判デジタルと言ってもペンタ645とフジやハッセルのミラーレス機とは
            ユーザー層が違うような気がするんですが。。。
            同じフルサイズデジタルでもK-1とαみたいに。

            やっぱり偏ったイメージかなあ。

          • ニコン好き より:

            >(予算が厳しい場合はα7RIVという選択肢も)
            予算が厳しい場合は、ニコンZ7という選択肢は、無いんですね(笑)
            まあ 私は、駅の大判ポスターなんか撮らないから関係ないけどね。

          • 匿名 より:

            >オーディエンスに受け入れられにくい筐体デザイン

            オーディエンスっていうのが適当なのか分からんけど。
            何なんだろうな。なんか寄せ付けないものがあるよな。
            今の時代に良い意味ではなく、悪い意味での古さを感じてしまう。
            特にデジタル初期のようなUIが受け付けない。

        • ken より:

          もしかしたらですが、使用している層が違うから、接点がなくて見ないのかも?(憶測)
          ミラーレスメイン!って考え(世の中が求めているもの?)の方々にはペンタは対象外だし。

          爺だからでしょうがペンタが存在するのってなんか安心するんですよねぇ。
          (じゃあ買えって言われそうですが。。。)
          KPのデザインも好きです。
          上の方が書かれているようにバケペン(Ⅱ型?)っぽくて。

          • 匿名 より:

            ミラーレスって、メーカーにしたら部品減るし簡単で良いんだろうけど、
            丹念に一眼レフを作ってくれるメーカーが減っていくのは寂しい。
            その点、ペンタックスに安心感を持つのは確かにある。

          • 匿名 より:

            レフが大変でミラーレスは簡単みたいな考えはどうかと思うがね
            トップのキャノンやニコンが本気出して作ったのがあれだろ?

          • 匿名 より:

            今のソニーじゃ、ニコンキヤノンのエントリー級すら作れないかもよ。
            オプトメカトロニクスの結晶たる一眼レフとはそういうもの。
            電気仕掛けですべて済む、ファームアップでポン、というのとは訳が違う。

          • 匿名 より:

            今の日本に戦艦大和は作れないよ、と過去の人がいくら自慢しても、役立たず技術が21世紀にあってもねぇ

          • 匿名 より:

            大和は作れなくても、事実上の空母は作っちゃいましたよ。
            ヘリコプター運用だけで済ませるとは思ってませんでしたけどね。
            F-35B使えれば空母ですよ。
            原潜は作れないけど、ディーゼル艦でもすごいらしいですね。

          • 匿名 より:

            >電気仕掛けですべて済む、ファームアップでポン、というのとは訳が違う。

            デジタルがそういうものって認識が間違いなんだが
            まぁアナログ万歳でもいいんじゃね? すたれるだけだが

          • 匿名 より:

            ミノのエンジニアが離れた今となっては、
            もうソニーには一眼レフは無理っしょ。
            ミラーレスって、早い話がコンデジやビデオカメラと同じ。
            てことは、ソニーにとっては自分の縄張り。そういうことよ。
            一眼が作りたくてミノルタからの資産αを譲り受けたが、
            思ったほど簡単ではなく断念、そしてミラーレスへの舵を切った。
            結果的にはそれで結果オーライだったとは思うけれどね。

          • 匿名 より:

            >トップのキャノンやニコンが本気出して作ったのがあれだろ?

            レフ機は構造も複雑で精度が求められる部位も多く、相応のノウハウが必要なのは間違いないだろう。
            一眼レフを長年やってきたブランドは光学パーツが減ったシンプルな構造のミラーレスは一眼レフより格下であるという意識がどこかに根付いていて、こんなもんでええやろって舐めてるのが企画発案から設計生産に至るまで、色んな部分の積み重ねとして製品に出てしまってるように感じる。
            ペンタのようにレフ専業メーカーで行くなら今まで通りで良いが、ミラーレスと二刀流になったN/Cがミラーレス専業メーカーと対峙していくには何よりそういう部分の意識改革が必要かも。

          • ken より:

            【こんなもんでええやろって舐めてるのが企画発案から設計生産に至るまで、色んな部分の積み重ねとして製品に出てしまってるように感じる】
            どこらへんから感じます?
            一眼レフに関してはNikon、Canon及びPENTAXがソニーにはない技術をもっているだろうけど
            ことミラーレスに関しては電機屋であるソニーの方がビデオとかのノウハウあるし、何より先行してるし、それがカメラとしてすごく売れてるっていう危機感があるから
            「これでいいやろ」とは思わないのでは?
            単に頑張ったけど、アレしか出せなかったんじゃない?
            とりあえずZ6で僕の用途的にはこと足りてるけど。

          • ニコン好き より:

            >こんなもんでええやろって舐めてるのが企画発案から設計生産に至るまで、
            >色んな部分の積み重ねとして製品に出てしまってるように感じる。
            キヤノンは、傲り(おごり)自惚れだろう。
            「ミラーレスカメラでもシェアナンバー1を奪うのは当たり前」
            (キヤノン開発部門幹部)
            この辺からも感じる。
            特許の壁かも知れないが
            五軸手ぶれ補正機能を未だに載せてこない。
             
            ニコンは、ま銀塩写真の頃から万年3位だったから、こんなもんだろ。
            ニコンZ7とNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
            を使ってるけどほんと良く撮れるよ。

          • 匿名 より:

            キヤノンのRは出し惜しみ感満載、初代のEOS 5Dに通じるものを感じる。
            一方のニコンのZは技術陣は全力で頑張ったが、自社の一眼レフへの配慮を強いられた感があるし、一年経ってもロクなレンズが出ない点でリソース不足が露呈。
            ソニーは、出来ない事はすっぱり諦めて出来る事に集中して成功している。

          • ニコン好き より:

            ソニーは、フォーカスポイントがジュワっと泡みたいに出てくるのが嫌い。
            ニコン・キヤノンのレンズなら金出して買いたいけど
            ソニーのレンズなんか金出すのが、もったいない!
             
            EOSR・RPにボディ内五軸手ぶれ補正機能を載せて
            現状の価格なら欲しいね。
            RF50mm F1.2 L USM が欲しいね。

          • ニコン好き より:

            >一方のニコンのZは技術陣は全力で頑張ったが、自社の一眼レフへの配慮を強いられた感があるし、一年経ってもロクなレンズが出ない点でリソース不足が露呈。
             
            ZレンズF2.8望遠ズームレンズが欲しいね。
            AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを
            横目で見ながら今待ってる。悩んでる。
            ほんと言うと
            NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
            NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
            NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
            この3本有れば、だいたい間に合っちゃうけどね。

          • 匿名 より:

            >大和は作れなくても、事実上の空母は作っちゃいましたよ。

            大和作れなくても、じゃないんですが。ダメだこりゃ。

        • 匿名 より:

          システムは変わらないとはいえ、会社が変わると開発も止まるので仕方ないですね。
          現在のリコーになった際は一様に褒めていましたが、当初否定の多かったαの現在とは
          えらい違いになってしまいました。

          ま、ずいぶん昔からここですら無条件に褒めたたえるけど買ったという話はほぼ聞かない状態ですからね

          • 匿名 より:

            デジタル以降はK10D辺りから暫くの間はそれなりに盛り上がりを見せていたように見えましたが、フルサイズへのプレッシャーが徐々に高まるにつれ、非肉にも元気を無くして行ったような印象です。

          • 匿名 より:

            訂正

            非肉 ×
            皮肉 ○

          • 匿名 より:

            K-1を出して力尽きた?

  8. 匿名 より:

    KPってカメラの型名だったのか、普通KPって聞くとカンパイの意味だよな?

    • 匿名 より:

      OPはおっぱいですね?

    • ken より:

      カンパイはコニカのカメラ。

    • 匿名 より:

      シッパイはニコンのカメラ。

      • 雇われ息子@Never Ending お仕事 より:

        あながち同意。
        20MPクラスでレーティングできるフルサイズ機が
        D5とZ6しか無いのがね・・

        • ken より:

          何をもってレーティングという意味がよくわからんけど
          20MPクラスだとD750、D610、Dfなんかがあると思うのですが。。。
          (750の後継機の噂もあるし)
          古い610やDfはともかく750はそこそこ売れてるんじゃないかなあ。
          (現在ではなく総数として)
          僕が勘違いしてるかな?

          • 匿名 より:

            ミラーレス機の範疇でも20~24MPクラスが一番充実しているし、何を指しているのか謎

          • 雇われ息子@Never Ending お仕事 より:

            kenさん
            単にレーティングとだけ書いたのがいけなかったですね。
            レーティング機能です。撮影後に画像に星つけるやつ。

            匿名さん
            謎のままでいいんです・・・。

          • ken より:

            雇われ息子さん
            やっぱり勘違いしてました。ごめんなさい。
            株関係で企業として売れセンの対象機種みたいに思ってました。

            レーティング機能は使ったことないですね〜!
            Nikonビューで開いて数字付け分類は使ってますが。

        • M-KEY より:

          レーティングはソニーのα7III系でも使えます。
          Bridgeにも反映されるので、私はカスタムボタンに設定して
          便利に使っています。
          レーティングのない場合はプロテクトで代用していましたが
          編集時にプロテクトを解除する必要があったのですが
          手間が省けて作業性がアップしました。

    • 匿名 より:
      • M-KEY より:

        KP61スターレットは現在の軽自動車よりも軽量なボディに
        OHVながら吹け上がりのいい1300ccエンジンのFRで
        カメラに例えるとPENTAX MXのような軽快さと操作する
        楽しさのあるクルマでした。

        • 匿名 より:

          MXはそんな安っちいカメラじゃないぞい。
          お前さん、使ってなかったろ?

          • M-KEY より:

            オート派だったので当時はMEを使っていました。
            レンズはもちろんM40mmF2.8です。
            ワインダーMEがはみ出ていたのはご愛敬。
            たしかにMEよりはずっと高級感はありましたが
            堅牢性という部分では、あまりいい印象がありません。
            それまでのKシリーズが丈夫すぎたのかもしれませんが
            MXは少しデリケートな印象でした。

      • ken より:

        年齢的に記憶があるには三代目あたりの「かっ飛び」スターレットターボですね。
        マジで欲しかったけど、親のブルーバードがあって車は1台で十分(駐車場もなかった)だったので断念。。。

  9. 匿名 より:

    APS-Cでフルサイズのレンズ使うと美味しいところだけ使えるというけれど、事、オールドレンズに関していえば、美味しいところをごっそりカットして使ってるともいえ、フルサイズミラーレスがたくさん出ている現状でこの組み合わせで使うメリットは限りなく少ないかな。。アダプターもつけにくいのであたふたしてる間にセンサーに埃ついたりするし。。

  10. 匿名 より:

    ニコン好き :
    >こんなもんでええやろって舐めてるのが企画発案から設計生産に至るまで、
    >色んな部分の積み重ねとして製品に出てしまってるように感じる。
    キヤノンは、傲り(おごり)自惚れだろう。
    「ミラーレスカメラでもシェアナンバー1を奪うのは当たり前」
    (キヤノン開発部門幹部)
    この辺からも感じる。
    特許の壁かも知れないが
    五軸手ぶれ補正機能を未だに載せてこない。
     
    ニコンは、ま銀塩写真の頃から万年3位だったから、こんなもんだろ。
    ニコンZ7とNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
    を使ってるけどほんと良く撮れるよ。

    ニコンは銀塩の頃からαショックの頃を除いてずっと2位だったよ
    デジタル一眼レフではリーディングだった時から20年経ってない
    万年3位だなんてニコン様に失礼、反省しなさい!

    • ニコン好き より:

      >ニコンは銀塩の頃からαショックの頃を除いてずっと2位だったよ
      はははは・・・そうだっけ。
      1位争いってキヤノンとミノルタじゃなかったっけ
      最近、昔の事すぐ忘れぽくてね。
      ニコンさん失礼しました。

  11. M-KEY より:

    ken :
    【サードパーティレンズの不在】
    シグマは結構一眼レフ用ならKマウントのはあるような気がしますが。。。
    レンズメーカーがミラーレス用にシフトし始めたから
    ミラーレス出してないペンタ用の新型は出ていませんが。。。
    (それはニコンも同様?)
    とはいえシグマはKマウント製造中止予定ってインフォに載ってましたね。

    現行のシグマのKマウントは17-70/2.8-4、18-200/3.5-6.3、18-300/3.5-6.3
    18-35/1.8、30/1.4、35/1.4、10-20/3.5、17-50/2.8と全ラインナップの1/4程度の
    数でしかも比較的古いモノのみ、今後に新製品が出る予定はないようです。
    タムロンは90マクロと17−50/2.8の2本のみ、トキナーにはありません。

    • ken より:

      。。。。いや、廃れた理由がサードパーティーレンズの不在って意味でしょ?
      現在じゃなくist Dがでた当時の話をしないと。
      廃れたきたからからどんどん整理されただけで当時はKマウント対応は結構あったんじゃない?
      (たまごとニワトリの話みたい)
      PENTAX純正もしかり。

      • M-KEY より:

        5年くらい前に,いつまで経ってもD300Sの後継が出ず、
        静音性の必要性も出たので、K-3の導入を検討した事があります。
        この時に純正だけでなくサードパーティレンズが少ないと感じました。
        (躊躇している時にE-M5IIが出たので,そちらを購入)
        K-1が出たときも、35mmフル対応のレンズが思った以上に減っており
        特に,サードパーティの新世代単焦点のKAF4がないのはショックでした。
        絞りがメカ駆動のKAF3を開発しないのはFマウントも同様なので
        理解は出来ますが、電磁駆動のEタイプのFマウントレンズがあるのに・・・
        K-1以後、純正レンズは充実しており,超超広角とシフト以外は
        ほぼ不足のないラインアップになりましたが、他社システムから
        乗り換えるほどに魅力があるかというと,厳しいと思います。

        • ken より:

          いや五年前じゃなくistD出た時の話ですって!
          サードパーティ製レンズが少ないのが廃れた理由のひとつって言ってるんですから。

          僕的には望遠2.8ズームが長い間、パワーズームしかなかったのが
          疑問だったなあ。
          それが廃れた原因とは思わないけど。

          • 匿名 より:

            ソースはないがイストDが出た頃にサードのデジタル前提のペンタ用レンズは無かったと記憶している。
            デジタル用にリニューアルしていたが、ペンタにデジ機が無かったから当然で、その後ペンタ用が出ないまま今に至る感じ。

          • ken より:

            なるほど。
            僕もistDが出た当初のサードパーティ製レンズの記憶はぼんやりですが
            D100が出た1年半の段階で、デジタル用にリニューアルしていたんでしょうか?
            NikonでさえAPSデジタル専用のDX出したのは2003年だったと思います。

          • ken より:
          • ken より:

            失礼!
            PENTAXレンズじゃなくPENTAX用Kマウントレンズですね。

          • 匿名 より:

            キヤノンやニコンマウントはあってもKAFマウントが無いレンズは結構あるね。
            KAFにも種類があってカメラとの組み合わせが複雑。
            Kマウントはペンタだけじゃないから闇はFより深いかもしれない。

          • ken より:
          • ken より:

            【キヤノンやニコンマウントはあってもKAFマウントが無いレンズは結構あるね】
            確かにCanonやNikonに比べると、PENTAXはないレンズがありますが
            これが廃れた理由になるとは思えません。

          • 匿名 より:

            サードの新製品が出てもペンタ用は後回しが多かった

          • ken より:

            後回しがそのウチ出なくなっちゃったんですね〜!

          • 匿名 より:

            廃れた原因は自分が買わなかった要因考えればいいんじゃね?
            実際ここで評価高くても使ってるという話はほぼないし、昔じゃなくて
            この10年くらいで何故自分が買わなかったかどうか

          • 匿名 より:

            あけおめ
            買わなかった理由の第一は「ニコンじゃない」だろうね。

          • ken より:

            【買わなかった理由の第一は「ニコンじゃない」だろうね。】
            僕の場合、まさにそれですね。
            魅力的なカメラがあっても一眼レフで新しいシステムを増やす余裕はありませんでした。
            Qみたいなコンデジ系は買いましたが。
            元々のPENTAX使いの方々が離れたのはやっぱりistDが1年遅れたせいなんでしょうかね。。。

            アストロレーサーとか他社にはない機能で引き戻すことは難しかったのかなぁ。

          • 匿名 より:

            結論出てるなら考えるまでもない
            レンズとか関係なくPENTAはいらなかっただけ
            本当に欲しいと思うのであればあれこれ理由付けしなくても買うから

  12. M-KEY より:

    このレビューでいうと
    50mmや100マクロいかんしてはAPS-C機で使うメリットはありますが
    28mmF3.5や35mmF3.5は個人的にはメリットを感じません。
    キットのズームでもいいのでは?と思います。

  13. 匿名 より:

    ペンタックスがKマウントの他社採用を公式に拒絶した頃からおかしくなっちゃったよね。
    折角ユニバーサルマウント化し始めた頃だったのに。

    • M-KEY より:

      当時、拒絶というか,積極的に相互乗り入れをしなかったリコーの傘下というのが・・・

    • 匿名 より:

      ああKAマウントの時ね。
      あのときオープンのままだったら、本当にユニバーサマウントになっていたかもね。

  14. 匿名 より:

    匿名 :
    >オーディエンスに受け入れられにくい筐体デザイン
    オーディエンスっていうのが適当なのか分からんけど。
    何なんだろうな。なんか寄せ付けないものがあるよな。
    今の時代に良い意味ではなく、悪い意味での古さを感じてしまう。
    特にデジタル初期のようなUIが受け付けない。

    K-3/5やKS系は端正で好きな形状ですし、異端のK-30個人的にはツボなんですが
    K-MやK-Xのなで肩と縦長のロゴに「寄せ付けない」感がありますね。
    K-1/KPにもロゴが大き過ぎるし,精悍なイメージが感じられません。
    KP limitedはカッコいいと思いますが、KPにパーツを被せる方式なので
    大きくなっているのが惜しいです。

  15. 匿名 より:

    匿名 :
    大和は作れなくても、事実上の空母は作っちゃいましたよ。
    ヘリコプター運用だけで済ませるとは思ってませんでしたけどね。
    F-35B使えれば空母ですよ。
    原潜は作れないけど、ディーゼル艦でもすごいらしいですね。

    原潜は結局蒸気タービン回すのでうるさい。長距離無給油には向くけれど、潜水艦本来の隠密行動にはLiイオン電池をフルに活用した日本のディーゼル艦の方が優れているそうです。何年か前、中国の潜水艦を浮上させましたよね、あれなど典型的な日本の潜水艦の高性能を証明した事実です。原子量=高性能というのは実は当てはまりません。原発だって結局消えゆく傾向。

    • M-KEY より:

      長時間浮上せずに運行するなら、今のところは原潜がベターでしょう。
      でも自衛隊の場合は日本近海での運用を考慮すればいいので
      通常動力どころか、将来的には内燃機関を持たない完全バッテリー駆動の
      潜水艦が自衛隊の主流になるかもしれません。

      • 匿名 より:

        M-key、酔ってるのか文章がいつもに増してグダグダだよ
        潜水艦の動力としては完全に電動化されるが、レンジエクステンダー機能としてのミラーサイクルや燃料電池は残るんじゃないかな?

        • M-KEY より:

          現状のリチウムイオンバッテリーの性能ならレンジエクステンダーは必要でしょうが
          将来的に、バッテリーの性能が上がれば電気だけの航行も可能だと思います。
          で「リチウムイオン 潜水艦」調べたら、すでに潜水時はバッテリーのみで航行する
          「おうりゅう」が進水して一年以上経っているんですね。

          • ニコン好き より:

            「おうりゅう」は、凄い潜水艦ですね。
            でも有事、戦時、補給とか充電はどうするんでしょうね?

  16. ニコン好き より:

    >将来的には内燃機関を持たない完全バッテリー駆動の潜水艦が自衛隊の主流になるかもしれません。
    平和時の船舶なら可能性は有りますが
    戦時下でバッテリーの充電は、どこでやるのだろうか?
    軍港なんて真っ先に狙われて爆撃されるだろうしね。
     
    さてと大晦日
    明日の元旦は、JALエアバス350( Airbus A350-900 )に搭乗して福岡まで空の旅
    ファーストクラス席でおせち料理を機内で食べます。
    飲み物は、シャンペンにするか森伊蔵するか悩みそうだな、、、、、、

    • 匿名 より:

      軍港が爆撃され充電が不能になったら乗組員の水や食料の補給も出来なくなるよ。
      というか戦時下という想定は自衛隊には無いと思われる。

      • 匿名 より:

        米軍ならあちこちで戦ってるけど
        終戦から70年以上
        平和ボケしてる日本人
        平和憲法が守ってくれると思ってる気楽な日本人
        有事、戦時下で戦うの居るのだろうか?
        自衛官だって公務員だから居るだけで
        戦時は、逃げ出すのでは?

        自衛隊の皆さん違ってたら御免なさい。

  17. ニコン好き より:

    ヨドバシカメラ
    ミラーレス一眼のベストセラーランキング
    2019年12月31日18:06に更新されたデジタルカメラのランキングです。
    1位
    ニコン Z 50 ダブルズームキット [ボディ DXフォーマット+交換レンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」+「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」]
    よく売れてるね。
     
    13位
    ニコン Z 7 24-70+FTZマウントアダプターキット [ボディ+交換レンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」+マウントアダプター「FTZ(レンズ側:ニコンF / ボディ側:ニコンZ)」 35mmフルサイズ]
    ニコンZ6じゃないんだね。
    様子見してた人が、どうせ買うなら高画素機のニコンZ7を買おう。て事かな。
     
    キヤノンのミラーレス機がベスト10内どころかベスト20にすら居ない。

    • 匿名 より:

      来年の今頃ニコンがまだあると良いですね。

      • 匿名 より:

        流石にニコンはまだあると思うよ。
        ニコン好きがまだ居させてもらえるかはわからないが(笑)

        • ニコン好き より:

          >ニコン好きがまだ居させてもらえるかはわからないが(笑)
          あ!別に管理人さんが出て行けと言われるなら出て行きますよ。
          ここの掲示板の皆さんに
          ニコンの事を散々コケにされてたけど
          それでもニコンが売れるのが分かったから
          1位
          ニコン Z 50 ダブルズームキット

        • 匿名 より:

          そうかなぁ、ニコンは消える気がする。再来年にはフィルムカメラ時代に一世を風靡したあのニコン特集とかで話題になってそう。

          • ニコン好き より:

            「それでも地球は動く」
            それでもニコン生き残る。

          • 匿名 より:

            いや、ニコンは消えるでしょう。別に困らないですけど。

      • ニコン好き より:

        来年の今頃キヤノンがベスト20位に有ると良いですね。
         
        貴方みたいに、ここでニコンの悪口を言っても無駄だね。
        実際に売れてるのは、ニコンとソニーですね。

    • 匿名 より:

      ミラーレス一眼(笑)
      ミラーレスカメラと言ってくれ。
      せめて専門的なら。

      • ken より:

        年末番組で趣味が写真のタレントが出てて
        使用機材がPanasonicのミラーレスなのに「本格一眼レフ」みたいなテロップがでてた。
        世間的にはそんなモンなのかもね。

        • 匿名 より:

          まあ、そういう勘違いを期待してのネーミングなんだろうね。
          あざとい大阪メーカーらしいわ。

  18. ken より:

    スレ違いですが謹賀新年です。

    • ニコン好き より:

      明けましておめでとうございます
      今羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジに居ます。
      目の前にJALエアバスA350が止ってます。
      ファーストクラス席で福岡に飛びます。
      おせち料理とシャンペン
      今年は、良い年で有りますように

  19. M-KEY より:

    匿名 :
    結論出てるなら考えるまでもない
    レンズとか関係なくPENTAはいらなかっただけ
    本当に欲しいと思うのであればあれこれ理由付けしなくても買うから

    新年、おめでとうございます。

    さて、ペンタックスのデジタル一眼レフが売れない理由ですが
    上にも書いたように
    1、参入遅れ
    2、純正レンズラインナップの不足
    3、サードパーティレンズの少なさ
    4、一般には伝わらない筐体デザイン
    5、実際に使わないとわからない作りや作動感の良さ
    に集約されると思います。

    が、一番大きいのは「参入遅れ」でしょう。
    *istDが出た頃には、銀塩ペンタックスユーザーでデジタルに興味が
    ある人の大半は、CNFのデジタル一眼レフを買っていました。
    一説によると、その頃のペンタックスのシェアは7~10%程度。
    サードパーティもAPS-Cに特化したレンズはEFマウントとFマウントを
    優先するし、当時のペンタックスのレンズラインナップは
    APS-C特価のズームよりも35mmフル対応のLimitedの方が
    目立っており、それらが一部のマニアには受けたのですが
    レンズ交換式カメラの販売増にはつながりませんでした。
    レンズ交換式カメラのシステムの最大の魅力は豊富な交換レンズです。
    たとえ1〜2本しか買わなくても、そのバックボーンに膨大な交換レンズが
    控えているというのがユーザーの満足感につながります。
    昔のニッコールカタログにあるバズーカ砲のような超望遠レンズや
    大きなキノコのような超広角レンズにロマンを感じた人は多いハズです。

    K-5やK-3の頃、ゼロスタートで買うならCNのAPS-C機よりも
    ペンタックスの方が魅力的でしたが、システムを入れ替えるほどの
    魅力は感じませんでした。
    また、EOS 30/60DやD100、S1/2Proよりは*istDやα-7 Digitalの方が
    カメラとしては良くできていると感じますが、すでにペンタックスや
    ミノルタからEFやFマウントのシステムに買い替えたを引きもどすには
    少し遅すぎたと思います。
    エネループが使える*istDは完動品ならモニターサイズ以外は充分に
    実用品として実用に耐えるカメラでしょう。

    • 匿名 より:

      アダプターとか無視してレンズの本数だけで言えば新マウント全部駄目でしょう
      Zなんてまともに揃うのに何年かかるのか

      ここの一部の人はそもそも違うんだろうけど、上位機種じゃなくて普及機なんてキットレンズと
      もう一本程度あれば十分でそもまで気にしないかと

      ま、買わない理由探しはあくまで主観の問題なんで他人の買わない理由語りはみてていいもんじゃない
      ってのはずっとあり定期的に叩かれる原因でもあると思うんだが

      • 匿名 より:

        それにしても、スタート時に広角はない、一年過ぎてもネイティブの望遠が85mm止まりはひどい

      • M-KEY より:

        いきなりローンチでフルラインナップは無理でしょうし、そこまで求めませんが
        最低でも超広角域から200mmくらいまでの望遠とマクロくらいは揃えておくべきだと思います。
        *istDの頃も、一応は揃っていたのですが、ペンタ特有の個性的な焦点域のレンズが
        他社からの素直な乗り換えの障害になったという点はあると思います。
        登場から一年、RFは大三元と便利ズームが揃いましたが、Zは・・・

        • ken より:

          PENTAXの話からZ(Nikon)の批判に。。。
          今年もこの流れなんでしょうね。

          • ニコン好き より:

            M-KEYさんは
            もうソニーの一人勝ちなのは
            分かったからニコンを叩かなくても
            とは思います。
            ニコンZ50が健闘して良かった。
            ニコンZ7も盛り返して来ましたね。
            写りが良いからですね。
             
            キヤノンが、ここまで落ち込むとは
            予想しなかったですね。

          • 匿名 より:

            どこからかニコン批判へと推移していく流れ、もうここの個性と言っても良いな。
            何故そうなりがちなのか、理由は大体分かってるでしょ?

          • 匿名 より:

            1、参入遅れ
            2、純正レンズラインナップの不足
            3、サードパーティレンズの不在
            4、一般には伝わらない筐体デザイン
            5、実際に使わないとわからない作りや作動感の良さ
            はニコンZの事じゃないの?

          • ken より:

            【ニコンZの事じゃないの?】
            正解です!

        • ken より:

          【*istDの頃も、一応は揃っていたのですが、】
          純正・サードパーティともに不足していたという意見は?
          【ペンタ特有の個性的な焦点域のレンズ】
          まあこれはPENTAXの魅力でもあるんですがねぇ。
          【他社からの素直な乗り換えの障害になったという点はあると思います。】
          純粋にデジテル化の時に他社からの乗り換えの話でしょうか?
          それとも遅れた1年の間にCanon、Nikon、フジに流れたPENTAXユーザーを引き戻す乗り換えの話でしょうか?
          もともとのPENTAXユーザーにとっては個性的な焦点域のレンズは障害にならないのでは?(嫌気がさしてて、デジテル化時に他社に流れたユーザーはいそうですが)
          遅れた1年と言っても50万以上のフラッグシップや30万円の下位機種しかなかった時期に
          そうそう多数の一眼レフユーザー(PENTAXを含む)デジテルカメラに鞍替えしていたとは思えません。

    • ken より:

      【1、参入遅れ】
      D100(30万)よりは1年遅れますが
      実際の普及機D70(15万)からの遅れはそうでもなかったと思います。
      【2、純正レンズラインナップの不足】
      元々の銀塩レンズラインナップはNikonCanonほどではなかったといえ少なくはなかったのでは?
      【3、サードパーティレンズの少なさ】
      上に書いた用にistD発売時にはまだ銀塩からのレンズがあったので純正同様少なくはなかったと思います。
      APSデジタル用レンズについても2003年当時に各社から出していたんでしょうか?

      またCNFというとFはフジでしょうか?
      では参入遅れをしなかかったフジデジタル一眼レフが現状ではどういった状態なんでしょうか?

    • ken より:

      【APS-C特化のズームよりも35mmフル対応のLimitedの方が目立っており】
      istD発売当時に各社でAPS特化ズームって出してましたっけ?

      • 匿名 より:

        *istD/には16mm-45mmF4ED ALがキットだったよ

        • ken より:

          ありがとうございます。
          2003年12月発売だから、そんなに遅れてたワケじゃないですね。
          その当時、サードパーティ社はデジタルに特化したAPSレンズを出していたんでしょうか?

          • 匿名 より:

            ケンちゃんは年が明けても文句と質問だけだね
            2003年ごろのKマウントレンズのラインナップを調べてみたら?

          • ken より:

            茶化しのちゃん付けさん
            あけましておめでとうございます。
            質問ばかりですが、文句は言ってませんって!

            2003年頃のPENTAXのレンズラインナップ調べたんですが
            なかなか辿りつけなくて。。。
            シグマとタムロンに関しては旧製品のページから発売年を見て
            決して少なくなかったと感じています。

        • 匿名 より:

          *istDのキットレンズってFA J 18-35じゃなかったっけ?

          • 匿名 より:
          • M-KEY より:

            たしかに*istDの発売時のキットレンズはFAJ18-35mmF4-5.6でしたが、
            これは元々は銀塩の*ist用の広角ズームです。
            4ヶ月遅れて *istDに特化したDAレンズが出ますが、
            この時に出たDA16-45mmF4が事実上の*istDの標準ズームになります。
            その後、APS-C用レンズが充実していき、DA16-45mmF4はDA16-50mmF2.8に
            キットズームとしてはDA18-55mmF3.5-5.6がその座につくのですが、
            今度はK-1が出た時に35mmフル用のレンズが少なくなっているという矛盾が発生し、
            その頃にはサードパーティのKマウントレンズの新規投入が途絶えていたので、
            (必要最小限は揃っていましたが)レンズ不足という印象がさらに強くなりました。

          • ken より:

            カタログ貼っていただいた匿名さんありがとうございます。
            銀塩用とはいえ結構な数のレンズがあったんですね。
            (D1やD100時もメインは銀塩用だったし)

            【今度はK-1が出た時に35mmフル用のレンズが少なくなっているという矛盾が発生し、その頃にはサードパーティのKマウントレンズの新規投入が途絶えていたので、(必要最小限は揃っていましたが)レンズ不足という印象がさらに強くなりました。】
            istDが出たときレンズが少ないって話はどこ行っちゃったんでしょう?

          • M-KEY より:

            *istDが出た時にレンズが少なかったから
            FAJ18-35mmF4-5.6という銀塩用の広角ズームを
            キットにせざるを得なかったというハナシです。

          • ken より:

            【*istDが出た時にレンズが少なかったから】
            いやいや銀塩用がたくさんあったじゃないですか。
            APS用がなかったからというなら
            D1出たときもDXレンズはなかったですよ。
            銀塩の17-35(と言ってもD1と同じころにでたけど、フルサイズ用)を標準レンズみたいに売り出してましたよね。

          • M-KEY より:

            当時のペンタックスも今のZも「後発の利」を生かしていないということです。
            2003年6月にDX12-24mmF4、11月にDX10.5mmF2.8が発売されており
            この2本の登場で本格的にDXでフルシステムが組めるようになりました。
            (それまで多くのニコンユーザーは14mmやシグマ15−30mmを使用)
            D1から4年、D100からでも1年を要したのですが、後発が歩調を合わせる必要はない
            というか、ユーザーは購入時点で「どれだけレンズが揃っているか?」を見るわけで、
            *istD発売時に「やっとペンタから待望のデジイが出たけど、レンズが足りない」と
            感じたという事実を述べていますし、Kー1発売時も、FAレンズのラインアップが
            いつの間にか減っていたのに驚いたのです。
            「すでに持っているから」と言っても生産完了したレンズは修理対応の心配も
            しないといけないので、ユーザー(予備軍)としては不安要素です。

          • ken より:

            【ユーザーは購入時点で「どれだけレンズが揃っているか?」を見るわけ】
            istDがでた段階でAPS用レンズが無いのを「揃ってない」と見るのかなあ?
            Nikonでも2本だけでしかもワイド系のみ。
            それをistD購入ユーザーが気にするでしょうか?
            すぐに出たし。

          • 匿名 より:

            K-1カタログ
            http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/catalog/pdf/k-1.pdf
            フィルム時代からの持ち越しも含めFAの12本は十分だと思いますか?

          • ken より:

            K-1ではなくistD時代の話なんですが。。。
            元はデジタル化が遅れて、なおかつ交換レンズ(レンズメーカー製も含め)も少なかったのでPENTAXが廃れたって話でした。
            あとミラーレスも遅れたって。K-01があったけど。

          • ken より:

            あ、でもK-1時の12本、大三元にマクロに明るい単焦点(焦点距離は特殊だけど)。。。僕の用途に関してはこと足りるかも?

    • ken より:

      【レンズ交換式カメラのシステムの最大の魅力は豊富な交換レンズです。
      たとえ1〜2本しか買わなくても、そのバックボーンに膨大な交換レンズが
      控えているというのがユーザーの満足感につながります。
      昔のニッコールカタログにあるバズーカ砲のような超望遠レンズや
      大きなキノコのような超広角レンズにロマンを感じた人は多いハズです。】
      同じKマウントなので(FマウントのD100/70同様)istDに使えるいレンズは多かったのでは?

  20. M-KEY より:

    匿名 :
    K-1カタログ
    http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/catalog/pdf/k-1.pdf
    フィルム時代からの持ち越しも含めFAの12本は十分だと思いますか?

    必要最小限ですが、豊富とは言えないでしょう。
    でも、マクロの2本以外のD FA5本を新造し、超広角の15mmから超望遠450mmを包括し
    実はフィッシュアイズームも15mm域以上は35mmフルで使えますし、DA*200mmF2.8、
    DA*300mmF4、HD-DA500mmF5.6も隠れFAと、その意気込みは十分に伝わってきます。
    少なくとも、それらの16本で隙間のないシステムを組むことは可能です。
    ただ、顧客が他メーカーに流れた後だったのが残念です。
    α900と同時期にこの布陣だったら、もしかしたら・・・

    • ken より:

      だからistDが出た時のラインナップがNikonCanonに比べてそれほど劣っていたかって話なんですが。
      フルサイズデジカメ出してなかったんだから、フル対応レンズも整理せざるを得ないでしょ。
      で、やっとフルのK-1出したときには銀塩を含むフル用のレンズシステムも少なくなったという、ちぐはぐさはちょっといただけなかったけど。。。
      会社自体もそれどころじゃない時期だったので致し方ないとは思います。

      【α900と同時期にこの布陣だったら、もしかしたら・・・】
      α900が成功したみたいな言い方ですが、α900ってK-1より売れたんですか?
      フルサイズのミラーレス出すまでソニーのフルサイズってあんまり印象ないんですが。。。

タイトルとURLをコピーしました