スポンサーリンク

なぜ今新しいメモリーカードが求められているのか(デジカメWatch)

レポート
レポート
スポンサーリンク

【緊急連載 新メモリーカードCFexpressを徹底理解する:第1回】
規格の概要とメリットについて解説
CFexpressは更なる高速性能を求められたメモリーカードの新規格
CFexpress Type BはXQDと全く同じ形状
メモリーカードの高速化=“タイムラグの短縮”と考えよう
「MB/秒」と「Mbps」の違いについて
CFexpressが今求められる理由
by 大木和彦

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. ken より:

    SDが安くなりすぎて、付加価値があるメディアが値段上げられて儲かるからじゃない?

    • 匿名 より:

      UHS-IIだとCFexpress と価格差はない、転送スピードを考えれば割安

  2. 匿名 より:

    存在しない問題に対する解決策というやつですね

  3. 匿名 より:

    私の場合
    ニコンZ7にXQDメモリーカード120GB MC-XQ120G
    これで間に合ってる。

    • ニコン好き より:

      パクリ、コピペ魔君
      ま その通りだね。
      ニコンZ7の2台に
      2枚のXQDメモリーカードを持ってる。

      • ken より:

        【ニコンZ7の2台に
        2枚のXQDメモリーカードを持ってる。】
        老婆心で言うけど、予備は1枚くらい持ってたほうがいいよ。

        • ニコン好き より:

          kenさん今日は
          >老婆心で言うけど、予備は1枚くらい持ってたほうがいいよ。
          そうですか。今まで困った事無かったけど(120GB持ってる。)
          もう1枚メモリーカードを買ってみますね。

        • 匿名 より:

          UHS-IIなら手持ちのSDを予備に回せるが、Zだと予備も新規に買う必要が出る。
          これもZが売れない理由のひとつだろう。

          • ニコン好き より:

            微妙に違うね。
            そもそもニコンZ7/Z6を買うユーザーが
            メモリーカード代くらいケチるかね?
            メモリーカード代くらいケチるんなら
            ニコンZ7/Z6を買わないと思うけどね。
             
            そう貴方みたいにニコンZ7/Z6を買う気が無い人の発想だね。

          • ken より:

            【そもそもニコンZ7/Z6を買うユーザーがメモリーカード代くらいケチるかね?】
            ケチる云々より仕方ないからXQD買ったってのはあるね。
            買わなきゃ撮れないんだから。
            SDだったらもっと売れてたとは思うよ。
            D5みたいに選べるとよかった。(SDだと連写や動画に支障がでるならそれを明記して)

            前も書いたけどXQD使うのはソニーにセンサー供給してもらう条件だったとかないよね?だとしたらどちらもユーザー無視だね。

          • 匿名 より:

            いずれ、台湾か中華メーカーがSD Express規格のマイクロSDカードを変換して使えるアダプター出すだろう。SDカードはスマホ用途でマイクロの方が流通量が多くて、値下がりも早いからね。

          • 匿名 より:

            CFexpressの殻にマイクロSDを2枚入れるアダプターを作れば、Z7もダブルスロットになるね。

          • ken より:

            ダブルスロットはいいけどマイクロSDは小さすぎて
            老眼だと扱いがキツいです。。。。

  4. 匿名 より:

    転送速度向上のためと言っておきながら、
    実測はそこまで出ない。
    さらにスチルにおいてはそこまでの速度はオーバースペック。
    SDのUHS-Ⅱで事足りる。
    本当になんのための新規格かよくわからんまま、仕方なしに
    買ってる理不尽。
    イヤなら使わなきゃいいってもんじゃないんだから。
    速度の出ない安いパチモンが出回ってくれたほうがいい。

    • 匿名 より:

      ああなるほど。バッテリーみたいにパチモン対策だったりして。

  5. 匿名 より:

    スチルはいいかもしらんけど動画撮影には必要だべ?最近のデジイチの機能強化なんてメインは動画だろうに、まだ撮らないのけ?もっともおいどんはメインは外付けSSD使ってるけど。バッテリー食うけどやむなし。

    • 匿名 より:

      やっぱグレーディング前提の422の10ビットなんて容量食いまくりで結局SSD使うことになるでしょ?それをこんな小さい256GBのメディアでなんとかしようってのには無理がある。1600mbpsでこの容量だとファントムみたいにすごいフレームレートで一瞬を撮るとかそういう用途?くらいしか思いつかない。あとは8Kか、でも凄い短い尺しか撮れない

      • 匿名 より:

        M.2 SSDの方が入手性もいいし、普及してきて安くもなってるからね
        速度はもう遥かに速いし
        上位機種のみ採用なんて現状だとCFと同じで長くはないと思う
        一般的にはSDで十分だしSD自体進化続ける
        動画もほとんどがSDかMSDで十分事足りてる
        こういうのは値段もそうだけど普及しないとどうしようもない

        • 匿名 より:

          そのM.2 SSDをカメラに使いやすくパッケージしたのがCFexpresなんじゃね?

          • 匿名 より:

            その通り。M.2 SSDは端子むき出しで、頻繁な抜き差しは全く考慮されてないから。基本は、一度PCやサーバーにセットされたら、容量不足や故障での交換以外は抜き差しはしない物だから。

  6. 匿名 より:

    ソニー+Nikon対サンディスクの確執によってXQDとCFexpressに分かれたと認識している(サンディスクは当初XQDプロトコル策定にかかわっていたが、途中から抜けた)。Nikonは間もなく従来のXQD機をCFexpresに対応させるとアナウンスしている。ファームウェアで簡単に対応させることができるなら二つに分かれることもなかったはず。イニシアチブを取られたくないアメリカの横暴か、今回も又….

    • 匿名 より:

      ソニー+Nikon対サンディスクの確執に翻弄されるキヤノンユーザー

  7. 匿名 より:

    SDカードの最大の弱点は、端子がむき出しであること。それと、抜差しの耐久性が低いこと。
    旧来のCFカードでも民生用で1万回の耐久性が保証され、産業用途では5万回や10万回保証というのもあったが、SDカードはそもそもが民生用として開発されたから、抜き差しの耐久性の保証が規格にない。産業向け高信頼品で5千回程度で、台湾の激安SDだと数百回というのもある。それと、端子がむき出しなので、データの静電破壊に対する保証が全く出来ないのが最大の欠点。なにせむき出しで直接素手で触れる時点で保証のしようがない。最悪帯電体質の人が触ってバチッとやった時点で壊れてしまうことも防ぎようがない。
    新規格のCF後継カードは旧来のCFカードでは普通に可能だった信頼性や保証が出来るようにするという意味がある。

    • 匿名 より:

      SDは接点が摩耗する前に表裏の貼り合わせが剥がれる

    • 匿名 より:

      CFはピンに差す構造だから穴に異物が入るとアウト、ピンが折れてもアウト、粗悪品のCFをカメラに差すとカメラ側のピンが痛む、産業用途なんかは受け側の精度も良いからそういう数値が出せる。自分は動画とか撮らないしRAWで連写もしないから高速カードの恩恵といえばPCへの転送が早いくらいかな?でもいくらカードが早くてもPC側のバスがボトルネックになって結局全てを最高スペックでないと期待するような速さにならない、そして全てを最高スペックにするとPCの場合対数的に出費が嵩む。

      • M-KEY より:

        CFは粗悪なリーダーを使ってピンを折った事が何度かあります。
        幸い、カメラ側のピンを折った事はないのですが、挿入には慎重さを求められます。
        それに受け渡しで静電気がスパークしたら、CFでもデーターが飛ぶ事はあります。
        SD系は接点剥き出しとはいっても、スマートメディアやxDのような
        同一平面ではないので短絡の危険性は低いように感じます。
        その端子部のリブが破損しやすいという欠点もありますが、
        個人的にはリブの破損より、ライトプロテクトスイッチの誤作動や破損で
        困ったことの方が多いです。

        抜き差しの回数は「1、カメラから抜く 2、リーダーに入れる 
        3、リーダーから抜く 4、カメラに挿す」で1日に4回、毎日使ったら
        年間で約1500回、耐久性が5000回として3年は大丈夫です。
        また、ソニーの「TOUGH」なら、耐久性はCF以上でしょう。

        価格にかんしては、
        ソニー「TOUGH」UHS-II 128GB(299R:MB/s)が約25,000円
        SanDisk Extreme UHS-II 128GB(300R:MB/s)が約32,000円
        ProGrade Digital UHS-II 128GB(250R:MB/s)が7,223円

        SanDisk CFexpress TypeB 128GB(1700MB/s)が22,572円
        ProGrade Digital CFexpress TypeB 120GB(1600MB/s)が19,990円
        と、CFexpressが特に高価だとは感じません。
        転送スピードを考えれば、むしろ割安にすら感じます。

        • 匿名 より:

          > SD系は接点剥き出しとはいっても、スマートメディアやxDのような
          > 同一平面ではないので短絡の危険性は低いように感じます。

          何主観的定性的なこと言ってんの。
          接点むき出しだと、工業規格では静電破壊の保証の基準値決められないだが。
          Toughとか言ってもそれはメーカーの自主基準でしかないから。

          • M-KEY より:

            実際、SD系で短絡事故の経験はありません。
            使っている実感としては、ピン折れリスクのあるCFよりは
            安心感があるし、水に濡れた時の事後処理も楽です。

          • 匿名 より:

            ひと昔前はCF肯定でSDは否定してなかったっけ?
            で、相変わらずxD持ち出して否定するのな

            上の人の言うようにあくまで主観でしかない

          • M-KEY より:

            CFを推してはいましたが、SDを否定した記憶はありません。
            ただ,筐体がCFに較べ弱そうな点とライトプロテクトスイッチの
            弊害については,何度か言及した事はありますし,
            今でも、オリジナルサイズのメモリースティックが物理的には
            優れていると考えています。
            スマートメディアやxDを持ち出したのは,他に接点剥き出しの
            メディアがないからですし、静電破壊のリスクは接点がかくれている
            CFでも大差なく、これは物理的にはCFexpressも大差ないのでは?

            リーダーにかんしては,CF全盛期でも差し込みが浅く位置決めも
            緩いのでピンを曲げるリスクが高いモノはありましたが、
            最近は,CFが深く刺さるリーダーを探すのが困難になっています。

            8GBや16GBで足りるという事は,JPEGメインでの運用?
            そうであれば,UHS-IIの必要性は低く、安価なSDを頻繁に
            買い替える方がいいかもしれませんね。
            というか、RAWガンガン撮るのは少数派でしょうから
            XQD(CFexpress)だけというのは,ミドル機の仕様としては
            不適だと思います。
            UHS-IIであれば,高速性が不要なら安価なSDも使える訳ですし・・・

        • ken より:

          【SDは接点が摩耗する前に表裏の貼り合わせが剥がれる】
          僕は経験したことないですが、実際多いみたいですね。
          使い方の問題もあるのかも知れませんが、ウチの業務では人によっては1.2年で交換希望がでます。
          サンディスクのだから粗悪品ってワケじゃないと思いますが。。。

          CFのピン折れはカードリーダーで経験しました。
          無造作にカメラバックに入れといたので何かがスロットに入ったと思われます。
          (これは僕が悪い)
          刺す前にわかったので事なきを得ましたがコワいですね。

          SDの静電気によるデータ破損は経験がありません。
          現場で受け渡しをするときなどは直接手渡しではなく
          一旦、置いたものを取ってもらうようにしています。
          それが効果があるのかどうかわからないですが、それだけ危険性のあるものだよ!と相手側にわからせる意味もあるので。

          SDと新規格の価格に関しては128Gクラスでは変わりないようですが32Gではかなりの差があり
          なおかつ8Gや16Gでこと足りる場合は新規格では存在しないのでSDのほうが嬉しかったりします。(SDも8Gが無くなってきたけど)

          • 匿名 より:

            最近のカードリーダーは小型化の為にCFスロットが浅くてピンを曲げやすい物が多い。
            もっともCFを使うことは殆どなくなったが。

        • ken より:

          【SD系は接点剥き出しとはいっても、スマートメディアやxDのような
          同一平面ではないので短絡の危険性は低いように感じます。】
          ここでxDカード出すのはどうなんでしょ?
          悪い例(しかも過去の製品)を持ち出して「そっちよりマシ」と言ってるだけで
          CFや新規格と比べたSDの安全性の説明にはなってませんね。

        • 匿名 より:

          > SD系は接点剥き出しとはいっても、スマートメディアやxDのような
          > 同一平面ではないので短絡の危険性は低いように感じます。

          静電破壊は空中放電による電気ショックでの損傷なので、端子が面一であるかどうかは関係ない。
          高校の物理のレベルの常識だが

          • ken より:

            話があっちこっち飛ぶからわかりにくいけど
            静電気ではなく、むき出し接点を直接触っちゃって壊す危険性の低さを言ってるんじゃないかな。
            人間の指も同一平面じゃないからそれほどの差はないと思うけど。

          • M-KEY より:

            経験上、SDもCFも静電気に対する安全性は大差ない
            (と同時にSMやxDも実際によりも見た目の不安感が大きい)
            と感じていますが、それではXQD(CFexpress)の
            具体的な静電破壊対策はどうなっているのでしょうか?

          • 匿名 より:

            CFはインターフェースがHDDのパラレルATAと完全に互換だから、パラレルATAの規格で要求される対応は本来はされるべきものなんだが。パラレルATAはHDDや光学ドライブのインターフェースだけあって、モーターの回転立ち上がり時の突入電流が急に流れたり、極性が逆転した逆電が流れないようにツェナーダイオードによる安全回路が入っている。だから、もう撤退してしまっているが、日立、ルネサスやハギワラシスコムのCFはツェナーダイオードの保護回路が入っていて、CF内部のフラッシュメモリーも保護されるようになっていた。トランセンドとか台湾メディアはPCのパラレルATAインターフェースへの直付や産業用途は全く考慮してないから省かれていたけどな。台湾メディアや韓国メディアの規格を手抜きしたコストダウン品と規格そのものが意図した目的をごっちゃにしないように。

    • 匿名 より:

      スマメやCFで受け渡し時にバチッといってデータが壊れたという話は聞いた事があるがSDで端子に触れてデータが壊れたという例を知らない。
      一体整形のソニーのtoughは従来SDで問題の表裏剥がれやロックスイッチの破損のリスクが低く水濡れにも強そうに見える。

      • ken より:

        【SDで端子に触れてデータが壊れたという例を知らない】
        とはいえあんまり無造作に触って欲しくないよねえ。
        SDメーカーは「触っても壊れませんよ」と言ってるワケじゃないし。

      • 匿名 より:

        直接触れるよりもごくわずかな隙間を空中放電する際の電気ショックが静電破壊を引き起こすんだよ。昔のCFやCFexpressの様に端子が奥まっていると、人体との直接距離が離れるから、空中放電が起きにくくなる。空中放電はごく狭い隙間でおきるんだよ。ある程度間隔が離れると静電気程度の電力で火花がスパークする空中放電は起きにくい。

        • 匿名 より:

          XQDやCFast、Cfexpres、それにCFも外装に金属パーツがあり、それがバリアになっているのでは?

          • 匿名 より:

            > XQDやCFast、Cfexpres、それにCFも外装に金属パーツがあり、それがバリアになっているのでは?

            勿論それもあるけど、奥まっていることから空中放電する距離を稼ぐことで空中放電自体を起きにくくしている。

      • M-KEY より:

        SD系がXQD(CFexpress)より静電破壊に弱いのは理解しました。
        空気が乾燥している時は、受け渡しはケースに入れるなど注意します。

  8. 匿名 より:

    匿名 :
    CFexpressの殻にマイクロSDを2枚入れるアダプターを作れば、Z7もダブルスロットになるね。

    2枚のマイクロSDにミラーリング記録ができて書き込みスピードも落ちず、エラーも出ないなら
    一考の余地はあるのですが、多分無理でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました