スポンサーリンク

画像編集ソフト「Luminar 4」を写真家の清田大介さんがデモ(デジカメWatch)

レポート
レポート
スポンサーリンク

【イベントレポート】
AI技術による“美肌”や“空の入れ替え”も
空を一瞬で入れ替えられる
従来のソフトにプラスして使って欲しい
by 武石修

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    バカにしようと思ったら、ちょっと便利そう。プラグインで導入してみようかな。

    • M-KEY より:

      HPを見てきましたが、思った以上に使えそう、
      というか、現状で1時間くらいかかっていた空との境界の切り抜きがワンクリックで
      しかも、かなり細かい部分まで、違和感がないのに驚きました。
      時間がある時にデモ版を試用してみます。

      • 匿名 より:

        なんか空素材とかまた追加オプション(別料金)みたいですね。自分で作った空素材とかは利用出来ないのかな。今のところフィルターワークと、AIナントカ調整くらいしかチェックし切れていないのですが…。

        • 匿名 より:

          > 自分で作った空素材とかは利用出来ないのかな
          記事中に使えると書いているよ

          • 匿名 より:

            はい、どうもでした。
            色々いじってたら、オプション購入しなくても「プリセットの空」とかも使えちゃうんですね。今まで苦労して自力作業してた事に比べたら、遥かに楽。問題なのは空と地表部分の融合(てか、画像の写真的な辻褄をいかに合わせるか)ですからね。これは素晴らしい。

  2. 匿名 より:

    こっちの方向で進化しちゃうとフォトグラファーの仕事が奪われる未来が待ってる

  3. 匿名 より:

    スキルが無い人でも極端な事が出来るようになってくると、ますます画像でっち上げソフトとか捏造ソフトとか呼ばれるようになってしまいそうだ。

  4. 匿名 より:

    作例にもある一例として
    もやで白けた青空だったのでブルー系の濃度や彩度、コントラストで調整→あり
    どこか他の画像から美しい青空を拝借してきて空の部分だけ入れ替える→なし
    というのが今の自分の感覚かなあ。
    このあたりの許容範囲は凄く個人差ありそう。

    • 匿名 より:

      空を拝借するにせよモロ合成とならないようにするにはスキルが要る

      • 匿名 より:

        この清田って人物画像に水を纏わり着かせた様な効果を出すフォトショッププラグインのテンプレートで加工した画像を全てを自分が自分が「実写した」ものなんてフォトテクニックのコンテストに出して入賞した。しかし、後でそれはフォトショッププラグインでの加工画像であることと、テンプレートに入っている元データの著作権はプラグインの開発元にあるのに無許諾で著作権表示(©のマーク+開発元法人名)をしないで全てを自分の著作物と偽ったことが、発覚して入賞取り消しとフォトテクニックの編集部の謝罪記事が出される騒ぎになったんだよな。開発元も直権侵害での訴訟前提に弁護士をはじめ、訴訟一歩手前になって和解金払わせられたんだよな。だから、清田は幻光社は出入り禁止。ハセオのワークショップの受講生だったらしいが、ハセオも出禁にしたんだよな。そういう問題起こした奴を使うなんてSoftware Tooもわきが甘いよね。自分のところでも、フォトショップのプラグイン多数扱っているのに、プラグイン開発している中小の開発元からそっぽを向かれたらどうするつもりなんだろう。
        清田大介 水ドレス パクリ フォトテクニック謝罪で検索すると経緯はわかるぞ。
        こういう、アート系クリエーター気取りで風貌の怪しい奴ってかなりの高確率で、著作権に関してパクリやるよね。東京オリンピックの取り消しになった最初のエンブレムのデザイナーの佐野もそうだし。

        • 匿名 より:

          実写のスキルはなくても、ソフトの扱いには慣れてる印象。
          ソフトに頼りっぱなしの人たち向けの製品ってことでしょう。

          • 匿名 より:

            清田の場合ソフトに頼るから悪いんじゃなくて、商用利用にはライセンス料や著作権者の©標示もせず、自分には権利のない他人の著作物に対して虚偽の著作権を主張していたことが問題。これは親告罪とはいえ犯罪だから。つまり、嘗てのレイプ(一昨年の6月以前)並みには悪質な犯罪ということだから。

        • M-KEY より:

          Adobeの使用条件では、正規のライセンスで購入した場合には、商用利用でも特に制限はなかったように記憶していますが、3rdプラグインの一部で©標示のような使用条件があるのでしょうか?
          (数年前にPHOTOSHOPのブラシやアクションで確認した時は許諾は不要でした)

          このLuminarの場合は最初から入っている空の画像はどうなんでしょう?
          もっとも、私がこのソフトを使う場合は、他人もつかう可能性のあるテンプレ画像ではなく自分で撮った空の画像を使いますが、こうして記事にする以上は、そういう点も明らかにした方がいいでしょう。

          著作権パクリで思い出しましたが、ネット上の画像を利用してラフスケッチを作るのは
          厳密に言えばアウトでしょうが、社内プレゼンとか撮影指示書での無断使用は慣習になっています。(もちろん公開プレゼンではきちんと許可をとります。)

          • 匿名 より:

            著作権の許諾方法を決めるのは著作権者であってどういう方法なら、無許諾が許されるかは、別途著作権法に規定がない限り、利用者が判断することじゃないんだよ。基本は著作権者に個別に確認を求めるべきもの。許諾が不要なのは教育目的や著作権が不当に表現の自由を制約してしまう場合。
            清田が問題になったのは、その水ドレスプラグインは大々的な商業目的じゃなければ、©標示さえしてくれれば多少の商業利用も可だったのに、清田は©標示をせずに自分の実写写真と偽ってコンテストに応募したこと。選に漏れれば表に出なかっただろうが、その虚偽の内容で入賞してしまったこと。それをみつけた2ちゃんねるの写真撮影板の住人が米国のプラグインの開発元に通報して、開発元が弁護士に相談し清田に違法行為停止の警告が逝ってしまったこと。米国の著作権法の方が条件が厳しいから。

          • M-KEY より:

            著作権の許諾方法がケースバイケースなのは理解していますが、
            多くの人は「使用許諾条件」をろくに読まずにチェックを入れている
            というのが現状だと思います。
            もちろん,読まない方が悪いのですが、せっかく当事者が関連した
            記事なので、そのあたりに触れて欲しかったですね。

  5. 匿名 より:

    プロが自分の写真で解説するんじゃなくて
    下手糞など素人の写真を生まれ変わらせた方がインパクトあると思う

  6. 匿名 より:

    アプリ慣れした世代がジワジワと仕事するようになり、どこぞのお得意先のご担当レベルだと、見かけ派手にしただけで喜んでもらえたりする。「いや、写真っていう物はですね、」などの年寄り話はこれからどんどん通用しなくなるのかな??? まだアートディレクター段階で踏み止まってくれてるから安心ですけど。

  7. 匿名 より:

    名古屋のトリエンナーレの人かと空目したのは俺だけじゃない筈

タイトルとURLをコピーしました