デジタルカメラ情報サイト

カメラが小指に降ってきた話(前編)(デジカメWatch)

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2020年 2月 14日

    >いまは防湿庫になおしています。とくに、掃除をする前はちゃんとなおすの忘れずに。

    この作者は九州出身かな?
    この文章で「なおす」というのは「修理する」という意味ではなくて「収納する」って意味だから。

    • 雇われ息子@Two Months Off(Short ver.)
    • 2020年 2月 14日

    オートコードは動くなら使ってあげたいですね。
    多分カビなんかで実写に影響あるので置物に
    していたのかもしれませんが。

    しかし二眼レフは鋭利な部分が多いので、カメラの角なら最悪
    刺さって大量出血サービスしてたかもしれませんね。
    小指程度で良かったような。痛みは半端ないですが。

    私も昔、カメラではないですが足に落として痛い目にあったことあります。
    かれこれ25年ほど前、仕事中にコメットの充電式ストロボPMT-1200(初代)
    の電源部をを肩の高さまで持ち上げた時に手を滑らせて、右足の甲に落下。
    革靴を履いていましたが、骨折れた!って思うぐらい痛かったです。
    そのときは自分の足より電源部が無事か確認したら、当たり傷があるぐらいで
    無事動作して撮影も問題なくできました。

    撮影後足の痛みがひどいので靴を脱いだらパンパンに腫れていて、
    病院行ったら骨折してました。

    • 匿名
    • 2020年 2月 14日

    >※ここよりノンフィクション
    いいえ、大きなウソがあります。
    この人は女性じゃなくて中年のおっさんですから。

      • 匿名
      • 2020年 2月 14日

      これ想像すると気持ち悪くてこの連載読めなくなった

    • 匿名
    • 2020年 2月 14日

    夜の11時にダイソンで掃除…アパートなら隣近所から「出ていってくれ!」と苦情が…w

コメントは利用できません。

キヤノン、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を開発発表(デジカメWatch)

CP+2020の開催中止が決定(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ