スポンサーリンク

Map Camera、2020年4月の新品・中古デジカメ人気ランキングを発表

オリンパス
オリンパス レポート 富士フイルム
スポンサーリンク
Map Camera、2020年4月の新品・中古デジカメ人気ランキングを発表 富士フイルム製品が新品・中古ともに勢いをみせる
シュッピン株式会社は5月12日、カメラ専門店「Map Camera」のECサイトおよび、店頭における2020年4月1日~4月30日の新品・中古デジタルカメラ売上ランキングを発表した。

富士フイルム製品が新品・中古ともに勢いをみせる
【新品デジカメ販売月間ランキング】
 1位:富士フイルム FUJIFILM X-T4
 2位:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
 3位:富士フイルム FUJIFILM X100V
【中古デジカメ販売月間ランキング】
 1位:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
 2位:富士フイルム FUJIFILM X100F
 3位:富士フイルム FUJIFILM X-T3

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    富士フイルムの躍進が目立ちますね。オリンパスも善戦。
    おや ニコンは影も形もありませんね。
    一体どうしたことだろう?

    • M-KEY より:

      フジとオリンパスの躍進は新製品効果ですね。
      また、H-T1のバーゲンの効果も大きいでしょう。
      ニコンもD6が発売されていたらランクインしていたと思いますが、
      Z7/6の後継が(開発発表すら)出ないのは気になります。

  2. 匿名 より:

    ここの人たちはフジとオリンパスを親の仇の如く毎回叩いていますが、
    実際に支持されてるのはフジとオリンパスなのが笑えます。
    逆にニコンは「やっぱりね・・」なのが皮肉ですね。

    • 匿名 より:

      オリンパスは売れてても全く利益が出ていないのが問題。
      だから社長がカメラ事業からの撤回を仄めかしてるんだろうけど。

  3. 富士讃太郎 より:

    H1からX4に乗り換えた輩です。
    いくらH1の売値がX4の半値と言っても、絶対に購入してはいけない、というのが偽らざる感想です。充電を終え、動かした瞬間H1の下取りの安さなどすぐに忘れてしまいました。
    特に最初期の全群&前群繰り出しレンズで比較すると、合焦スピードはもとよりピント精度・トラッキングの食いつきがまるで違い、もうH1に戻る気にはなりません。さらに多彩で正確なオートホワイトバランス・手振れ補正の効き・長持ちする電池など諸評は雑誌やNetのとおり。
    投げ売り価格の「旗艦機?」H1を入手し欣喜雀躍されている方、努々X3やX4を覗きシャッターを押すことがないように。「しまった!?」と後悔すること間違いなしです。

  4. 匿名 より:

    X3?X4? EOSキスのこと?
    フジ機は毎回新製品が出るたびに「AFは比べ物にならなくらい 前機種より飛躍的に進歩改善している」と絶賛する人がいるが、それで同時期の他社機にかなわないのは どうしてなんだろう?

    • 匿名 より:

      追いついたら他社が一歩前へ出てるという、至極単純な話じゃないの?

タイトルとURLをコピーしました