スポンサーリンク

本日公開の「まぼろしの参考出品PENTAX製品」発表内容まとめ(デジカメWatch)

(新製品)システムカメラ
(新製品)システムカメラ (新製品)レンズ リコー
スポンサーリンク
本日公開の「まぼろしの参考出品PENTAX製品」発表内容まとめ 新APS-Cフラッグシップ機、"2020年中に発売"の公約は?
リコーイメージングは5月15日、CP+2020で展示予定だった開発中製品を紹介する「まぼろしの参考出品PENTAX製品」の動画を公開した。

新APS-Cフラッグシップ機、”2020年中に発売”の公約は?
「HD PENTAX D FA★85mmF1.4ED SDM AW」は2020年後半発売の見込み
「HD PENTAX-D FA 21mm Limited(仮称)」は2021年中の発売を目標に開発中
「HD PENTAX-DA★16-50mmF2.8(仮称)」は2021年の発売に向けて開発中
「Kマウント一眼レフのAPS-Cフラッグシップ機(名称未定)」は引き続き「2020年中」の発売予定
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    光学ファインダーにこだわり続ける姿勢、潔いな。
    頑張って欲しい。

    • 匿名 より:

      キヤノンもニコンもまだ多くの一眼レフとそのシステム群を擁してはいるが、今後開発リソースの多くはミラーレス拡充に投入されるだろう。
      自分も所有機が今や完全にミラーレス化してしまっているが、実は1機種くらいコンベンショナルな一眼レフを持ち続けていきたいという気持ちも強く、倍率1.05倍の見え味を追求したファインダーなんて言われたらもうそれだけで欲しくなってる。
      ペンタックスには本当頑張って欲しい。

      • 匿名 より:

        キヤノンからはRのレンズや新ボディも続々と出ているけど
        ニコンのボディは音沙汰なし、レンズもなかなか増えないね。
        ペンタックスはリソースが少ない割に頑張っている。

  2. 匿名 より:

    静止画ベースなら10分もかからないで見られる内容なのに
    動画になると40分は長く感じます。

  3. 匿名 より:

    ただの”電池ボックス”じゃない縦位置グリップもいいね。

タイトルとURLをコピーしました